このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
ニキニキ さん
フワフワと生きたい
地域:埼玉県
性別:女性
ジャンル:暮らし ライフスタイル
ブログの説明:
フワフワ・ノホホーンと生きたい
カテゴリ
全て (14)
掛け布団 (8)
若年認知症 (5)
アクセス数
総アクセス数: 2690
今日のアクセス: 3
昨日のアクセス: 2
RSS
掛け布団で、羽毛使用のタイプ
[掛け布団]
2017年9月28日 20時22分の記事

掛け布団で羽毛使用のタイプが、お気に入りの人も多いと思います。
私も、羽毛の掛け布団に、かなり関心を持っています。

家具屋に並べられている商品を手に取ったときには、あまりのさわり心地の良さに、ずっとタッチしていたい思いになってしまいました。

羽毛の掛け布団はとても軽いため、肉体を圧迫せずに、ここちよく寝ることが可能かな、とも思いました。
ただし金額がとても高いので、いかに羽毛が良いとはいっても、買うことは躊躇してしまいました。

羽毛のものは、グレードが存在しているようです。
アヒルの羽毛を使用したものよりも、グースの羽毛を使用する布団の方が、グレードが上なのだとか。

グースはアヒルを一段と、でかくしたような鳥で、肉体が大きい分ダウンも大きく、羽毛布団にしたときに、容積感に違いが出てくるようです。

グースの羽毛を使用したものの方が、普通の布団よりも容積感があり、より軽量で温かいのだとか。
そんなわけですから、羽毛布団を買い入れるときは、使用されているダウンも対比することが重要になります。

また、羽毛の掛け布団は、ダウン率にスポットを当てて選択したら良いようです。
ダウンとは水鳥の胸の所にある綿毛のことで、このダウン率が下がると、薄くて重いものに繋がってしまうのだとか。

従いまして、布団を選択するなら、ダウン率の高い布団を選択すると良いと聞きます。
それ以外にも、中綿はもとより、外側の生地にも執着心を持ち、チョイスすると良いでしょう。

直接、肌にタッチする部分ですから、さわり心地の悪い生地を使用したものでは、寝苦しくなってしまうかもしれません。

どのようなことを頭に入れておいて、羽毛の掛け布団を選択すると良いのか、そのポイントについて把握するのが大切です。

なので、気掛かりな人は、情報を収集してから買えば、悔やむことのないお買い物をすることが可能でしょう。

また、羽毛は高値で買えない・・・という人も情報を収集してみると良いと思います。
いろいろと探し回れば、1万円以下のものも存在するようです。

ですから、クオリティーには十分配慮して、激安価格の羽毛の掛け布団を発見する・・・ということができれば、頭のいいお買い物・・・といえます。


【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved