このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
ニキニキ さん
フワフワと生きたい
地域:埼玉県
性別:女性
ジャンル:暮らし ライフスタイル
ブログの説明:
フワフワ・ノホホーンと生きたい
カテゴリ
全て (14)
掛け布団 (8)
若年認知症 (5)
アクセス数
総アクセス数: 2691
今日のアクセス: 4
昨日のアクセス: 2
RSS
エルゴスターの掛け布団
[掛け布団]
2018年1月24日 8時54分の記事

エルゴスターの掛け布団が、「気持ちよく眠りたい」という皆さんから、厚い支持を得ています。

良く知られている掛け布団は、上から掛けた際に、首回りスポットと肩のところに隙間が出ますが、エルゴスターの布団は隙間があまり空かないのだとか。

かつては着物みたいな形をした「かいまき」なるものを用いていたおウチも、多かったと考えられます。

その「かいまき」さながら、暖められた空気が、襟周りから逃げていかないシルエットをした掛け布団が、エルゴスターということになります。

エルゴスターのものは、「かいまき」みたいな着物状のシルエットをしていません。ヒトの体を象った3次元のシルエットをしています。

このシルエットが、エルゴスター掛け布団の特色とも言えるでしょう。

そんな訳で、この掛け布団は首周りや肩ゾーンもピッタリとマッチし、ヒンヤリした外の空気が布団内側に入ってこないのであります。

また、中綿にも執着心があり、保温力がとりわけ高いのだとか。
暖められた布団内の空気も、外部に逃げていかないそうですから、この掛け布団は、冬場に有難い一枚となってきます。

当該掛け布団は、重量がとても軽いのだとか。
重い布団では寝返りもやっかいで、圧迫感を感じる人もいるでしょう。

しかし当該掛け布団においては、軽くて暖かい為、気持ち良く睡眠できるのではないでしょうか。
更に丸洗いできるそうです。

布団の内側には、ダニやダニの死骸が蓄積され易く、これが災いしてアレルギー症状がもたらされる人もいるのだとか。

布団内側を綺麗に保つには、この布団みたいに洗濯できる、ということが肝心になるようです。

丸洗いできる布団となると、布団内側をきれいに保つことが可能なので、気掛かりなく継続使用することができるでしょう。

更にこの布団は、中綿から埃が発生し難く、綿切れもし難いみたいです。

保温性に優れ、清潔に保持できる布団を必要としている人は、ネットでエルゴスター掛け布団について、チェックしてみてはいかがでしょう。

エルゴスター掛け布団は、国産品の位置づけです。
そして、グッドデザイン賞の金賞を受賞したことがあるようですから、寝心地はOKでしょう。


【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved