このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
二十八宿[にじゅうはっしゅく](1)
[色々辞典]
2014年4月26日 21時12分の記事

月が天空を約28日(27日と半日弱)かけて1周し、28星座(宿)を1日1つ通過するため、それぞれの宿を当てはめた二十八宿は、月が泊まるお宿
( ・∇・)

どの星座(宿)に泊まるかで、その日の方位や吉凶を占う東洋の占星術とも言われます。

中国、インド等で用いられた天文学的思考で考えられ、日本でも奈良県にある高松塚古墳で発見されているので、西暦700年前後には日本でも二十八宿が定着していたことになりますね。

※神宮館の高島暦では中段の下に記載。

今回は、シリーズで二十八宿をお勉強してみます
φ(..)メモメモ

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。





各星座は、東西南北と数えられ

東方…青龍
北方…玄武
西方…白虎
南方…朱雀


の四宮とし、それぞれのに7宿ずつを配している。

東方七宿…青龍
角(かく)
亢(こう)
氐(てい)
房(ぼう)
心(しん)
尾(び)
箕(き)


北方七宿…玄武
斗(と)
牛(ぎゅう)
女(じょ)
虚(きょ)
危(き)
室(しつ)
壁(へき)


西方七宿…白虎
奎(けい)
婁(ろう)
胃(い)
昴(ぼう)
畢(ひつ)
觜(し)
参(しん)


南方七宿…朱雀
井(せい)
鬼(き)
柳(りゅう)
星(せい)
張(ちょう)
翼(よく)
軫(しん)


~吉凶の読み方へ続く~

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。
くる天
クリックボタン
曉の郷寺子屋ブログはこちらになりました
プロフィール
曉の郷(あかつきのさと)講習サイト-ブロくる
曉管理人 さん
曉の郷(あかつきのさと)講習サイト
地域:東京都
性別:女性
ジャンル:暮らし 占い
ブログの説明:
               『曉の郷』講習サイトに変更になりました。
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
RSS
お問い合わせメール
☆曉の郷お問い合わせメールはコチラから☆

☆ココナラ『曉の郷』サイトはコチラから☆
よくある質問
よくあるクライアントさんとの占い結果は載せないのですか?という質問がよく送られてきます。 答え… 公開する気は御座いません。 いくら名前を伏せているからといっても、内容自体を多くの人にお教えするのに曉自体に抵抗があります。人のお悩みを口外しても何も解決にはなりません。占いをしても、導き出すお役には立てるかもしれませんが、それが解決に繋がるには、お客様が自分で納得した答えを見つけなければいけないからです。そんな重大なお話内容を公開出来るわけがありません。 公開内容で、占いをしようか決めている方もいるでしょう。 ですが、申し訳ないありませんがこれが曉の方針でございます。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved