このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
Aレイ さん
神的マイブロ
地域:静岡県
性別:女性
ジャンル:趣味 アニメ
ブログの説明:
Aどっとレイブログ
カテゴリ
全て (11)
アクセス数
総アクセス数: 4674
今日のアクセス: 2
昨日のアクセス: 2
RSS
おうむ返しもできない同僚
 
2013年5月1日 15時33分の記事

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


上司に怒られていたときの同僚です。

仕事でミスをした同僚が上司に怒られていました。
狭い職場なので知らん顔もできず、逃げることもできず仕方なくその場にとどまっていたのですが、同僚はなぜ怒られているか、いまいち分かっていない様子でした。

上司が怒っているはミスに対してではなく、ミスをした後にそれをごまかそうとしたことに対してでした。
「ミスは誰にでもある。ミスをしたらその対処を十分にしなければならない。」と怒っているのですが伝わっていない様なのです。
上司もそれを察したのか「なんで怒られているかわかるか?」と質問。
すると「不注意だったからです」と返答。
ごまかそうとしたことは悪いと思っていない様です。

上司はすかさず「違う。不注意でミスをした後に、ごまかそうとしたから怒られるんだ。わかるか?」といいます。そしてまた、何が悪かったと思うか質問。
すると同僚は少し考えて「仕事に全力を尽くさずミスをしてしまったことです。」と返答。

上司の答えに対して、微妙にずれた返答し続ける同僚。
こんな押し問答が数回続きました。
最初は真剣に怒っている上司でしたが、だんだんとあきれ顔。
聞いているこっちが気まずいやらおかしいやら。
何とか時間が過ぎるのを待つばかりでした。

最終的に上司が「今回の問題点は、ミスを隠そうとしたことだ。」と明確に答えを出しました。そして、今回の問題点を言ってみろ。と
それでも同僚は「次は全力を尽くそうと思います。」と漠然とした今後の抱負を口にしていました。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/arey/252053

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved