このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
アロマオイルを使う際に守りたいこと
[アロマオイル]
2009年11月2日 12時16分の記事



アロマオイルについての注意点はたくさんあります。
様々なアロマオイルが出回っていますが、用法を誤ると事故の元になります。

まず、効能が好まれよく使われる、レモン、グレープフルーツ、オレンジ、ベルガモットなどのミカン科のアロマオイルをご使用の際には十分注意しましょう。

成分の中に紫外線に反応して、肌に炎症を起こしたりします。また、しみになったり色素沈着やかゆみを起こしてしまうものが含まれています。
アロマオイルを直接肌に付けた場合は、個人差はありますが7時間〜8時間は直射日光に当てないようにします。
肌が直接日に当たらない場所は大丈夫です。
その他アロマオイルには引火性があります。高温多湿は避けて保管し、火気には十分注意しましょう。

アロマオイルにも使用期限があります。劣化したアロマオイルは酸化してしまいますので、使用の際に好ましくない作用が考えられます。

香りに変質が考えられたら、すぐにそのアロマオイルの使用を中止してください。

海外の本などではアロマエッセンスを飲むことを勧めているものがあります。ですが日本ではまだ勧められていません。
口に入れることによって消化器官に何らかの影響を与えると思います。かなり体への作用が考えられるため、自己判断で飲むことはおやめください。
アロマオイルはその効能を生かし、直接肌に付ける場合もあります。ですが全ての方に合うとは限りません。
敏感肌の方は、まずパッチテストを行ってからのご使用をお勧めします。


【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。
くる天
プロフィール
アロマオイルでリフレッシュ-ブロくる
アロマオイル さん
アロマオイルでリフレッシュ
地域:東京都
性別:女性
ジャンル:暮らし ライフスタイル
ブログの説明:
アロマオイルを生活に活かしましょう!
カテゴリ
全て (12)
アロマオイル (12)
アクセス数
総アクセス数: 14196
今日のアクセス: 1
昨日のアクセス: 0
RSS
最近の記事
11/02 12:16 アロマオイルを使う際に守りたいこと
10/06 09:15 アロマを手軽なサプリメントで
09/21 21:07 アロマでセルライト改善
09/02 13:10 アロマテラピーを利用したデトックス
08/21 18:11 和テイストのアロマオイルとは?
08/13 19:02 アロマテラピー 守りたい基本事項
08/05 17:59 アロマオイル 妊婦さん向けの活用法
07/28 08:55 女性の味方、ローズヒップ
07/25 21:53 夏向きのアロマオイル ティーツリー
07/18 20:46 カビにも効く!アロマオイル
最近のコメント
コメントはありません。

Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved