ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
ぶし さん
武士道
地域:北海道
性別:男性
ジャンル:日記 独り言
ブログの説明:
独り言やニュースなどについて書いていきます。
カテゴリ
全て (18)
アクセス数
総アクセス数: 1864
今日のアクセス: 7
昨日のアクセス: 10
RSS
2018年11月5日 2時21分
GK川口が引退表明
 
サッカー元日本代表で、
ワールドカップに1998年フランス大会から4大会連続でメンバー入りした、
GK川口能活選手が4日、
所属するJ3相模原を通じて今季限りの現役引退を発表したそうです。

「今シーズンで引退することを決めました。今は感謝の気持ちしかありません」

とコメントしたとのことです。

14日に記者会見を開くそうです。

川口選手。

お疲れ様でした。

日本代表として、
ものすごい活躍していましたよね。

1996年のアトランタ五輪で金星を挙げたブラジル戦とか。

サッカーについて、
あまり詳しくないのですが、
素人の自分が見てきた中では、
歴代ナンバーワンのゴールキーパーだと思います。

意外だったのは、
まだ43歳なんですね。

写真を見ると相変わらずイケメンで、
年下の自分よりも若く見えます。

今後は、指導者として活躍するのでしょうか。

気になるところです。
 



2018年10月25日 3時55分
ヤフー、生体認証でログイン可能に
 
ヤフーはスマートフォンの生体認証機能を使って、
同社のサービスにログインできるようにしたそうです。

パスワードを破られて不正アクセスに遭う、
複雑なパスワードを設定し、
入力する手間がかかるなどの課題を解消するとのことです。

利用者の負担を軽減しながらサービスの安全度を高められるが、
普及には課題もあるようです。

米グーグルのOS「アンドロイド」を使ったスマホと、
「クローム」の組み合わせで利用できるそうで、
利用者が指紋などスマホの生体認証機能を稼働させると、
ブラウザーとヤフーのサーバーがパスワードの代わりになる情報をやり取りするそうです。

生体認証。

指紋が正確に読み取れるのかという不安もあるんですが、
実際のところどうなんですかね。

エラーとかなく、
間違いなくログインできるんでしょうか。

今のところは、
パスワードでログインしています。
 



2018年10月19日 4時47分
神奈川のハロウィーン商戦
 
神奈川県内で、
10月末のハロウィーンの参加者層を広げる動きが相次いでいるそうです。

川崎市のイベントは外国人観光客向けに翻訳機を用意するほか、
横浜駅周辺では家族連れ向けと若者向けでイベントの時間帯を分けるそうです。

近年は10〜20歳代の若者が深夜に楽しむイベントとして定着しているが、
幅広い年代が訪れやすい工夫を凝らし、
地域ぐるみで楽しめるようにするとのことです。

ハロウィーンですか。

以前は、そんなに活動的ではなかったような気がしますが、
いつの間にか大規模なイベントになっていますね。

なにはともあれ、
参加者は怪我なく、
安全に終わると良いですね。
 



2018年10月14日 6時18分
昆布
 
大阪の伝統産業である昆布加工業界が、
原料の昆布不足で対応に苦慮しているとのことです。

北前船による江戸時代からの調達先である北海道で不漁が続き、
昆布の調達価格が上昇しているためだそうです。

1781年創業の老舗、神宗は、
原料高で定番の昆布のつくだ煮の小売価格を、
10年ぶりに引き上げたほか、
創業170年の小倉屋山本は、
一部商品でロシア産の使用の検討を始めたそうです。

昆布。

不足しているんですね。

日常生活で、
昆布を使用するとしたらなんでしょう。

味噌汁の出汁とかが多いのでしょうか。

とりあえず、
昆布が不足しているそうです。
 



2018年10月10日 5時44分
Google、個人情報へのアクセス制限を強化
 
米Googleは、
今年の年頭に開始したプロジェクト「Project Strobe」の取り組みの一環として、
サードパーティー製アプリによる、
Googleアカウントの個人情報へのアクセスについて、
幾つか変更すると発表したそうです。

Project Probeは、
「GoogleアカウントやAndroid端末のデータへのサードパーティー開発者によるアクセスと、Googleのアプリのデータアクセスに関する考え方を根本から見直すためのプロジェクト」だとGoogleは説明したそうです。

プロジェクト立ち上げ時期には、
米Facebookが、
サードパーティー製アプリ経由で、
8700万人の個人情報を流出させたCAスキャンダルが問題になっていたそうです。

まず、同社のソーシャルサービス「Google+」のための「People API」のバグにより、
最高438点のサードパーティー製アプリがユーザーが、
意図しない個人情報にアクセスできてしまう可能性が3月に判明し、
すぐに修正したそうです。

Google+はあまり使われていないこともあり、
サービスを来年8月末に終了するとのことです。

次に、アプリによる個人情報へのアクセス許可申請画面を改善するそうで、
現行のアプリは、
どのような個人情報へのアクセスを許可する必要があるかを1画面でまとめて表示しているが、
これを1項目ずつ個別に許可を求めるように変更するようです。

ユーザーはこれまでより自分が何を許可するのか自覚しやすくなり、
例えばカレンダーデータへのアクセスは許しても、
Googleドライブへのアクセスは許さない、
といったステップを考えやすくなるようです。

さらに、一般向け「Gmail API」のデータポリシーを改訂し、
ユーザーデータにアクセスできるアプリを制限するそうです。

改訂後は、メールクライアントやCRMサービスなど、
メール機能を直接拡張するアプリのみがユーザーデータにアクセスできるとのことです。

最後に、「Android Contacts API」経由のユーザーの通話およびSMSデータへのアクセス許可を制限するそうです。

ユーザーが通話とテキストメッセージのためのアプリとして選択したアプリにのみアクセスを許可するとのことです。

これらの改訂は向こう数カ月かけてローリングアウトしていくそうで、
Gogoleは「われわれの目標は、幅広い優れたアプリを支援しつつ、ユーザーの誰もが自分のデータが安全であることを確信できるようにすることだ」と語ったとのことです。

Project Strobe。

主にGoogleアカウントの個人情報へのアクセスについての強化のようですが、
特に個人情報が漏れたというわけではないようですね。

Google+がサービス終了とのことで、
ニュースにもなっていましたが、
検索エンジンのサービスは終了しないですよね。

SEO対策は北海道の谷口組がおすすめです。
 




  次の5件
最近の記事
11/05 02:21 GK川口が引退表明
10/25 03:55 ヤフー、生体認証でログイン可能に
10/19 04:47 神奈川のハロウィーン商戦
10/14 06:18 昆布
10/10 05:44 Google、個人情報へのアクセス制限を強化
10/06 01:22 国産マツタケ 豊作でお得に
10/02 04:19 コーヒーの葉で健康茶
09/27 02:37 下請けいじめ
09/21 01:53 板橋区
09/12 03:03 シェアサイクル
最近のコメント
コメントはありません。
最近の足跡
足跡はありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved