ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
参考リンク集
英検 レベル
TOEIC リーディング
英会話 例文
英語 数字
子ども英語教材集
TOEIC
TOEIC毎日トレーニング
プロフィール
cu9sly さん
これだけは知っておきたい英文メールのルール
地域:福岡県
性別:女性
ジャンル:暮らし 地域生活
ブログの説明:
カーナビを見たら話さなくていい。好きなふたりは、行ったり来たり。
カテゴリ
全て (5)
アクセス数
総アクセス数: 1249
今日のアクセス: 0
昨日のアクセス: 0
RSS
2014年2月28日 11時21分
これだけは知っておきたい英文メールのルール
 
英語に関するあらゆる悩みを解消することが可能!
究極の英語マスタープログラムが誕生しました!
期間限定・無料でメール講座をプレゼント中!!
無料メルマガに登録する


ビジネスでもプライベートでも、メールを使わない日はありませんよね。
仕事で英語のメールに対応しなければならないという人も年々増えているようです。

「英語メールの書き方を教えてください」という質問をよくされるのですが、メールだからといって特別な書き方があるわけではありません。
基本的な英文が理解できていれば問題なくメールを書けるはずです。

しかし、メールならではのルールやマナーのようなものはありますから、これは知っておきたいものです。

第一にいきなり本題に入り、それだけを書くのは失礼です。
日本語で言うところの頭語や結語に当たる言葉はきちんと添えた方がいいでしょう。
頭語の代表としてはDear Mr. Whiteのような言葉がありますし、結語としてはSincerely yoursやBest regardsなどがあります。

また内容はシンプルに伝わる表現を選んで書く方がいいですね。
文法知識を見せつけたいのか、1文に3組も4組も主語と述語を組み入れる人がいますが、そのような文は読み手から見ると読みにくく分かりづらいだけです。
1文に言いたいことは1つだけ入れるというのは英語で文を書くときの最低限のマナーです。

日本語では言外の意をくむとか、行間を読むと言って、書かれていないことを読み取ることが良いとされます。
またすべて言いきらず、余韻を残した文が良いとも言われます。
英語ではまるで逆です。
複数の読み方ができる文とか主張があいまいな文は悪文であるとされます。
主張が明確で端的に伝わる文にするには、1文を短くするのが良いでしょう。

高速情報化時代、世界中と一瞬でメールのやり取りができます。
英語が使えれば、世界中の人と即時につながることができるのです。
ぜひメールをきっかけに人間関係の輪を世界に広げてみましょう。
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2014年2月28日 11時20分
英語学習のコツ
 
英語に関するあらゆる悩みを解消することが可能!
究極の英語マスタープログラムが誕生しました!
期間限定・無料でメール講座をプレゼント中!!
無料メルマガに登録する


いまだに英語の学習のコツが掴めていないひとは、ネットで英語学習商材の評判を見て何か購入するのもお奨めです。
予想外なスランプは一度に訪れるものですから、そうなってもそれほど気にしないで英語の学習を継続することです。

ちょっとした手数は必要ですが、日常的に頭の中で英語を使用するようにすると英語のテストは楽に感じますよ。

英語学習ツールを使っての勉強も実用的ですから、自分に適切だと思えば試すとよいでしょう。
受験や試験間近になっても英語が不得意だと実に悩みますから、早めの施策が欲しいところですね。

また、他のライバルと得点を比べるようにしながら張り合いをして、優勢になるようにぜひ勉強しましょう。

根本的に合格するには英検では満点を取る必要はないので、得点をとりやすいところに集中して勉強するのが賢い手法です。
英検初級者や受験英語がこれからのひとは、英語ができる人のノウハウを模倣するようにしましょう。

語彙と慣用句は文法の中での使用方法を点検しながらでないと記憶が進みませんね。
それから、限られたテスト時間で長文のリーディング問題をちゃんと解いていくには、やはり英語を英語のまんま理解しないといけません。
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2014年2月28日 11時15分
楽しみながら学ぶ英会話
 
英語に関するあらゆる悩みを解消することが可能!
究極の英語マスタープログラムが誕生しました!
期間限定・無料でメール講座をプレゼント中!!
無料メルマガに登録する


『英語を自在に話せる』とは、閃いた事が何でもとっさに英語に変換出来る事を示し、会話の中身に加えて流れるように表明できるという事を物語ります。
先輩達により近い道を(鍛錬することなしにというつもりはありません)を教えてもらうとしたら、より短時間で一段と高く英語の力量を鍛えることができると思われます。

英会話においては総合力を上げるためにNHKの英会話番組では、題材に合わせた会話によって会話できる力が、そして英語ニュースやヒットソング等の材料で「聞く力」が、血肉となります。
ながら処理で英語をスルーするという事も重要だと思いますが、せいぜい1日20分で良いので徹底的に聞くようにし、スピーキングの訓練や英文法を勉強することは、最初にとことん聞き取るトレーニングを行ってからやるようにします。

あなたに推薦したいDVDを用いた英語練習教材は英語によるスピーキングとヒアリングを、主要な30音を使ってトレーニングするものです。
30音を発する場合の口の動作がほんとうにやさしく、有益な英語能力と言うものが得られます。

英語の勉強法には相手の言葉をそのまま繰り返すリピーティング、シャドウイング方式、聞いた内容を理解しつつ書いていく、ディクテーションなどの潤沢な効果的学習方法がありますが、初級レベルに求められるのは何度も繰り返し聞き取る訓練を繰り返すというものです。
示しているのは、あるフレーズがぐんぐん聞き取ることが可能な段階に至ると、フレーズそのものを一つの単位として頭の中に集積できるようになるでしょう。。
楽しみながら学ぶをポリシーとして英会話というものの総合力をグレードアップさせる内容があります。

そこではその日のテーマに合わせたダイアログを使って話す力を、ニュースや歌といった多様な素材を使うことにより聞く能力を伸ばしていきます。
仕事上での初めての場合の挨拶は、その人の第一印象に強く繋がる肝要な要因ですので、そつなく英語での挨拶のポイントをまず手始めにキャッチしておきましょう。

英語を使って「何か別のことを学ぶ」ということをすると、単に英語だけを学習する場合よりも注意力をもって学習できるケースがあります。
その人には興味を持っている分野とか、心ひかれる仕事に関した分野について、映像や画像などをサーチしてみよう。
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2014年2月28日 11時13分
英語教育のメソッドとは
 
英語に関するあらゆる悩みを解消することが可能!
究極の英語マスタープログラムが誕生しました!
期間限定・無料でメール講座をプレゼント中!!
無料メルマガに登録する


通常、日本語と英語がこれだけ別物なら、今の状況で諸国で即効性がある英語教育メソッドも適当にアレンジしていかないと、日本向けには成果が出にくいようです。
某英語スクールでは2才から学ぶことができる小児向け教室があり、年令と勉強レベルに合わせたクラスの別建てで教育を支援しており、まったくの未経験で英語を学習する際にも気に病むことなく学習することができます。
スピーキングする練習や英語の文法を学ぶことは、第一にフルに耳で聞く練習をやってから、結局「記憶しよう」と無理せずに、「慣れる」という手段を採用するべきです。

人気のyoutubeとか、WEB上のオンライン辞書とか、SNSなどの使用により、国内にいながら難なくどっぷり英語にまみれた状態が調達できて、なかなか適切に英語の勉強を行えます。
英会話のシャワーをかぶる場合には、がっちり一心に聴き、あまり分からなかったパートを声に出して何度も読んで、今度からは聴き取ることが大切なことです。
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2014年2月28日 11時11分
日本人の弱点、リスニング力を鍛えよう!
 
英語に関するあらゆる悩みを解消することが可能!
究極の英語マスタープログラムが誕生しました!
期間限定・無料でメール講座をプレゼント中!!
無料メルマガに登録する


リスニング力をなくしては英語で意思の疎通を図ることはできません。
相手が言っていることをよく聞いて、理解した上でなければ、自分の意見や主張を伝えることもできません。

一方で、リスニングが苦手な日本人は非常に多いのです。
いったいどうすればリスニング力を鍛えることができるのでしょうか。

やはり英語の音を繰り返し、大量に聞くことが重要です。
ネイティヴの発する音を何度も聞いて、英語を英語のままで理解することができるようになることが大切なのです。

はじめのうちは何を言っているのかよく分からないということもあるかもしれません。
この原因としては文法力や語彙力が不足していることが考えられます。
しかしそれ以上に、英語に対する慣れが圧倒的に不足しているということも考えられるのです。

英語の音に触れる量が少ないと、英語を受け入れる脳の準備が整わないことがあります。
つまり脳が英語に慣れていないので、英語での情報を拾うことができないのです。
これを克服するにはできる限り多くの英語に売れることが重要です。

ラジオでの英語講座を聞くのもよいでしょうし、テレビで英語のニュースを聞くのもいいでしょう。
また映画や海外ドラマを字幕なしで見てみるというのも英語の触れる良い機会になるでしょう。

このように英語のリスニングを練習していくと、聞いた後に記憶に残る英語の量も増え、理解度も高まるはずです。
英語をそのまま理解できる能力が著しく向上することでしょう。
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




最近の記事
02/28 11:21 これだけは知っておきたい英文メールのルール
02/28 11:20 英語学習のコツ
02/28 11:15 楽しみながら学ぶ英会話
02/28 11:13 英語教育のメソッドとは
02/28 11:11 日本人の弱点、リスニング力を鍛えよう!
最近のコメント
コメントはありません。
最近の足跡
足跡はありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved