このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
進路考察
[日記]
2009年10月19日 0時27分の記事



3週間前くらいかな?
千葉行く途中に景色良かったんで思わず写メ!そして俺フィルターにかけてちょっと頑張って書いた。
日記の内容とは関係なし(笑)

モヤ?〜ン

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


プータロになって早1.5ヶ月

いまだに定職につけてはいませんが、人生をenjoyします☆
ちょっと前までこんな生活は考えられなっか自分ですがこれはこれでのんびりしてますネ(笑)

波があれば波乗りに行き、雨が降れば休業し、晴れて誰かと都合つけばスケボ行ったり、飯奢ってもらったり

そんな期限付きではありますが、思いもよらなかったスローライフでしっかりハネをのばしておる自分ですが、思わぬ話がまいこんできました。

先々週に一緒に千葉に波乗り行った人生の大先輩から、一緒に事業を立ち上げないか?とのお話がありました

「てめぇの城を手前ぇで立ち上げないか」という話です。

「人の褌で相撲をとるんだ、考えてくれ」

いままで考えないようにしてきた事でした。

高校卒業後すぐ自分はパティシエ志望でとあるケーキ屋で2年間修行をしていました。コネで入った会社なので、コネの方に泥を塗らないよう、なにより世界一のパティシエになるべく死ぬ気で修行しましたが、自分の下にいる弟、妹に何かあったときにすぐ対応出来る状況では有りませんでした。
自分はかりが好きな事に夢中でいて良いのか、それだけの人生でようのか悩んだあげく
「もっと広い世界を見たい。もっと色々な事をやって自分に自身を付けたい」
と考え
「向いてないので辞めさせて下さい。」
とひたすら社長や専務や、コネの方に謝り倒して抜けた過去があります。(←正直に言えないあたり究極にヘタレ)

元々両親の問題が多かったのでどーーーーーしても生家を出たかった(生家の広島の山奥で霊位の不安定な土地なので体が受付ず、ずっとうつ病みたいだった)ので誘われてケーキ屋に就職したんだと自分を曲げて言い訳しました(その時もたしか本心はダチしかいえなかった)


とまあ、少々暗い過去が有るわけですがそんなジブンが
「やっぱりも一度外食産業で戦いたい!」
なんて軽くいえません。パティシエ時代の師匠や会社関係者、その時に得た一生のダチに失礼すぎる。

でも、ジブンのやりたかったことも夢も将来の理想もこの話で成功したときに全部叶えれる。HIGリスクだけど

しかも、一番したの妹の進路を金がないと、選択肢を減らしたくないと思い結構な案パイでどこかにまた就職と葛藤の毎日です。
ジブンや一コ下の弟は生家が弩貧乏なんで就職するしかなかった。


ここまで読んで頂き、ありがとうございます。

なぜこんなどうでもいい話をツラツラ書いているかと言うと、この日記読んだ人の色んな価値観で、あなたならどうするか聞きたいからです。ブッチャケ
一人で煮詰まって、どうにかなりそうな時は様々な価値観との比較は有効な突破手段ですし。
比較してこそ価値観たりえますしネ!

明日、信頼できる先輩にも話を聞いてみます。そのための自己整理でもありますが(笑)

絵はモヤ?してお手軽ヒーリングで書いてます。



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/caffeine_addicti/93729
くる天
プロフィール
気分転換箱-ブロくる
白帯波人 さん
気分転換箱
地域:神奈川県
性別:男性
ジャンル:日記 20代
ブログの説明:
気分転換に書いたとか、
絵はマジホント趣味の域

25歳のプータローの適当な感性でリアルな日常を不定期に更新
カテゴリ
全て (7)
日記 (1)
サーフスケート (0)
スノボ (0)
試作レシピ (0)
マジ話 (0)
アクセス数
総アクセス数: 9276
今日のアクセス: 0
昨日のアクセス: 2
RSS


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved