ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
txc さん
カンブリア宮殿ウォッチブログ
地域:和歌山県
性別:男性
ジャンル:ニュース 政治・経済
ブログの説明:
テレビ東京放送のカンブリア宮殿感想ブログ
カテゴリ
全て (23)
アクセス数
総アクセス数: 7845
今日のアクセス: 0
昨日のアクセス: 1
RSS
2012年11月9日 10時46分
タイヤ世界一!勝ち続ける”純国産”巨大メーカー
 
ブリヂストンの社会科見学および新商品のコマーシャル。テレビCMを新しく作るより安上がりなのかもしれない。

以前、ブリヂストンは業績よりも株主がクローズアップされることがあり、イメージ悪化につながった。この番組が回復につながれば良いのだが・・・
 



2012年7月1日 21時24分
日本航空は再び大空を舞うか?!
 
会長の稲盛和夫氏と社長の植木義晴氏がゲスト。一度倒産した会社であること、今年中に再上場が予定されている会社であることから、出演が決まったようだ。

本来、絶好調企業を紹介する番組だが、こういう例外が時々起こる。

稲盛氏のコメントを見ていると、ライバル企業である全日空(ANA)のことを聞かれるより、株主のことについて聞かれることの方がイヤであると感じた。

倒産前の旧JAL株主に関する発言を終えたとき、一瞬不機嫌な表情を見せた。過去にイヤな経験をしたのか?、それとも、何度も同じ質問をされてうんざりしているのか?

どちらにしても、再上場を考えている以上、避けては通れない質問だから仕方がない。JALの株主が大損したのは事実なのだから。
 



2012年5月12日 15時52分
奇跡の構造転換で復活「攻め」の経営とはこういうことだ!
 
富士フイルム社長古森氏がゲスト。この企業が一流なのは間違いないが、相も変わらず、放送するタイミングがおかしいと思う。

直近の業績は減益だし、株価は東日本大震災のときより値下がりしている。この状況で「すごい企業だ」と説明されても説得力に欠ける。

もう1年寝かせてから放送した方が良かった。
 



2012年4月16日 20時37分
貧しい家庭に育った男は、コーヒーで世界を制した!
 
スターバックス会長兼CEOのハワード・シュルツ氏がゲスト。人物としては申し分ないが、番組的には失敗だと思う。

ここは日本社長をゲストにすべきだった。アメリカのスターバックスの歴史や現在の状況を知っても、全く意味がない。アメリカの業績を日経新聞の記者に聞いてどうするのか?わざわざ米国に行ったなら、現地のエコノミストに聞くべきだろう。

視聴者は、日本市場でのスターバックスの立ち位置が知りたいわけであって、この部分に大きなズレが生じている。

取材するなら、現地に行くのではなく、国内の店舗・国内の株主総会が正しい選択だった。
 



2012年3月16日 12時20分
安さよりも“感動”を!圧巻の品揃えで客を呼ぶ急成長スーパーの秘密
 
ゲストは北野エース社長の北野秀雄氏。以前、ガイアの夜明けで放送していた情報の使い回しだ。目新しさがない。

品揃えの良さがウリの店だが、あと数年で売上が頭打ちになるのではないかと思う。テレビで放送されているいくつかの商品をネットショップで検索してみると、ほとんどがヒットした。

将来的には、わざわざ店に行かずに、ネットで注文する人が増えるだろう。店舗スペースには限りがあるため、巨大な倉庫を持つ店が勝ち組になるのではないか。

私の場合は、通常のメーカー品はスーパーで、特殊で珍しい商品はネットで、と使い分けている。
 




  次の5件

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved