このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
TALES OF  NIGHTINGALE-ブロくる
CANAL さん
TALES OF  NIGHTINGALE
地域:指定なし
性別:女性
ジャンル:ニュース マスコミ
ブログの説明:
〜〜真実が浮かび上がるのは、夜。見つめるのは、ナイチンゲールの瞳。〜〜
「TALES OF NIGHTINGALE」にお立ち寄りくださいましてありがとうございます。当ブログでは、真実を見つめ続けるナイチンゲールの視点を借りて時事政治経済、フィギュアスケートなど関心のありますことについて硬軟問わずネットの森の片隅で語っております。
カテゴリ
全て (1293)
最初にお読みください。 (3)
”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア (288)
アクセス数
総アクセス数: 172420
今日のアクセス: 26
昨日のアクセス: 162
最近の記事
08/19 21:02 そして固唾のFP…、
08/19 17:14 SP曲…、
08/19 09:12 サマス…ケ…、
08/15 21:14 青い星の、紅い夕暮れ
08/15 20:10 終戦の日に寄せて
08/06 20:50 ハイパー方面絶好調な日々…
08/06 18:26 ちゃぶ台返し改造・解散連発は国政蔑ろ・無能独裁邪道の証
08/06 15:01 台風5号様お迎えにあたってのうどん県民の心得
07/30 20:32 CANAL流・正しい土用の過ごし方
07/30 19:53 国賊自民と逆賊メディア駆虫の流れを点から線へ
カレンダー
<<2017年05月>>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
脳内アシュラ男爵な日々…、
 
2017年5月7日 20時10分の記事

今年のGW、省みすれば、

掃除三昧、

ってより

各種補修とか各種設定三昧

だったような…、後は近くの里山以外、どこに出かけるでもなく、お茶飲みながらダベリング三昧…、3日は半日ホームセンターと百円ショップをハシゴして塗料とかメンテ用品色々買って来た、塗料はオイルステンにしようか迷いに迷ってミルクペイント選択、連休中に木箱をヌリヌリしたかったんだけど、それ以前の雑用満載でそこには至らず…、くすん、


こないだ引用したコメ、

したらば男子シングルスレより。
「8:避難名無しさん[sage] 2017/04/24(月) 18:24:37 FXodIpDo0 NG
ケヴィンは留学を現実的に考えてて、通ってる大学と東大がパートナーシップ結んでいる
東大留学に必要な成績は満たしててあとはスケジュールの問題だけって

ファンミでのファンとのやり取りはほぼ通訳なしで、参加した人は口を揃えて頭良くて聡明って言ってる
いやー大阪四大陸のキテクレタミテクレタから4年後にまさか東大留学の話まで出るとは

インスタストーリーの神社お参りの作法もしっかりしてるし、アイス食べて「おいしい」もナチュラルすぎるw」

確かに”キティクリター”からの躍進ぶりもすごいと思うけど、

ポケモンセンター→神社仏閣巡り

どこまで日本文化に深入りしてんだか(笑)、
ゲーオタ・日本語習得に飽き足らず、書道をたしなみ、足を運ぶのは神社仏閣…そのうちホントに盆栽片手に作務衣で蕎麦打ち、に2000ベクレル(笑)、

それにしても…アイス…、そりはやっぱり

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


小豆抹茶モナカ、

とか外国人観光客とは思えない純和風チョイスだったりするんやろか…?
そりならクボタのアイスモナカがお勧め、



無添加だから後口いいし、バニラにはバニラビーンズ入ってる本格派、アイスは余程でないと滅多に食べないけど、チョコ系以外で冷凍庫に常備しているアイス系甘味は概ねこれだけ、おいしいよ!

東京でクボタアイス探したけど見つからなかった、って前に東京在住者が言ってたけど、会社が高知だから西日本がメインなのかな…ま、日本に関しては異常なほど情報収集能力あるみたいだから難なく見つけても既に驚かない…、わははは、………、

…前にどっかの動物園の白クマさんが飼育員に貰った氷の塊お腹に抱えてウハウハ大喜びしてるの見た事ある、寒さが天敵人間には心底理解出来ないシチュエーションだったけど、やっぱり、やっぱり極地帯育ちは定期的に氷もんを投与しとかないと体温上がりすぎて溶けてバターになったりするんやろか…、どんだけ寒冷地仕様なんだ…真夏の激暑下でも熱いほうじ茶飲んでる熱帯魚体質には考えられない…、まぁでも、日本人でも真冬にアイス食べたりするから、別に珍しくはないのかも、だけどあのフリーザー祭り見るとそんな風にしか思えない…、凍結防止ならぬ解凍防止用氷もん、


久しぶりに朝サンネタ、

最近異様にカラスさんとの距離感が近い…それも、

さりげなく近づく、

ってのじゃなくて、

頭スレスレをかすめ跳んだり、目の前の杭に止まったり、存在感アピールしまくりというか、如何にも目について関心を引くように前後左右をウロウロ…、



これはいつぞやのカラスさん、手前の聖母マリア像のような人影が私(なんか文句あるか!)だけど、多分直線距離にして2mもなかったはず、こやって写真撮るとなると当然シャッター音もするし、何よりここまで近いと人の気配、どころじゃないと思うんだけど、ここまで近寄っても全然逃げないし、平気で目の先ウロウロ、この日だけじゃなく毎日こんな感じ、

でまぁカラスさんはやたら目につくんだけど、逆に鳥さんはさっぱり、

たまに鳥さんがお出まし、と思っても、何でか知らないけど、どこからともなくカラスさんがやって来て蹴散らし、

というパターンが何回かあって、こないだの火曜だかも散歩中は鳥さんはおろかそのカラスさんも見当たらなくて、

鳥さん、いないなぁ…、

とか、例によってちょっとしおしおしながら、祠方面往復して祠のところまで戻って来たら、右手、肩の高さのところを、結構強い風に煽られるようにしてヒラヒラ木の葉のように跳びながらカラスさん登場、そのまま風に流されてふわっと前方の杭に着陸、

あ、やっぱり現れた…、カラスさんは頭がいいって言うし、これって特定の人間を認識してやって来てるのかなぁ…、でも餌やったわけでもないし…、

杭を見遣りつつ、もはや見慣れた風景になってしまってるので写真撮るでもなく土手降り口まで来たところで、

「ケロッ、ケロッ、ケロッ」

そのカラスさんが妙な鳴き声しながら浮上、頭の上にやって来た、と思ったらそこからやおら、川側の土手へ急カーブ、と、いきなりそのカラスさんが急降下かけた場所から飛び上がる物アリ…、

「ぴるる〜〜〜」

えええ、鳥さん!?鳥さん、あんなところにいたの…?

呆気に取られてたら舞い上がった鳥さんに続いてすかさずカラスさんが急上昇、両鳥あっという間に目の眩むような高さまで高度上げ、さぁそっから延々空中戦開始、





これまで何度かカラスさんと鳥さんがやりあってるの見かけた事あるけど、往々にして

一方的にカラスさんが追い掛け回して、鳥さん逃げ回り、

っていうのが定番、

…やっぱり形勢は身体の大きさじゃなくて気の強さだよなぁ…、

ってそれ見る度思ってたんだけど、この日の鳥さんは、時折、ひるひる、とか如何にも情けない声立てながらも、それなりにやり返してる模様…(笑)、
しかしそんくらいでひるむようなカラスさんではもとよりなく、ますますガァガァボルテーヂ挙げながら鳥さん追い掛け回し、結果、川の上はるか上空を舞台に延々小競り合い…、



あんだけやり合いながらも一向に墜落したりする気配もないのはある意味さすが鳥族(笑)というべきなんだろけど、しかし…別に餌の取り合いってのでもなさそなのにあにやってんだ…?まぁケンカに理由はいらないのかも知れないけど…、

あ〜、これこれ、餌の取り合いでもないみたいなのに、そんなケンカしなくてもいいじゃないか、ご両人、あ、違う、ご両鳥さん…、ケガしたら損だよ〜、

一応地上から説得工作してはみるものの、聞こえてる気配はまるでない…、

かなり経ってようやく鳥さんとカラスさんがまだやり合いながらフェードアウトした向こう岸の空を見遣りながら土手降り、

…確かにこうやって鳥さんとカラスさんが延々やり合うのもなんか不思議な感じだけど、それ以上にこの日は、居場所は基本的に電柱の天辺以上という鳥さんが、土手のそんな低い所に潜伏(実際全く声も立てないし、動かなかったので、保護色な事もあってカラスさんが急襲するまででんでん気が付いてなかった)してた事に驚き、

それに…、

こういうシチュエーションの時って、なんかこー毎度、こっちやって来ようとする鳥さんをカラスさんが近寄らせないようにしてるように思えるのは気のせいか…?

なんで…????

首捻りつつ帰路、


この日は夕方、自室でゴロゴロしつつネガ思考してたら窓際に小鳥さん…、がまた日本語囀り、でも慌てて息せき切ってしゃべるのでうまくろれつが回らず、鳥語と日本語のチャンポン状態…、だったのが途中から日本語に聞こえてくるという…、うむむ…、


まだ、脳内シフトが全然切り替わらない…、なんというか、

まさに悲壮極まりないモードでかぐや姫お見送りして家に帰ったらかぐや姫が居間でお茶飲んでた、

みたいな、

それに、去年まではハイパーがどこまでも先走ってるのに動かないリアルが本当につらかったのに、今はまるで逆、
ようやくリアルが動き始めたのにハイパーはもう引きこもって蹲ったまま一歩も動かない、動けない、
ここまで固まってるとどうやってハイパー動かしたらいいのか、分からない…、ヘタに動くと余計ワケワカメになるの分かってるから迂闊に動けない、そこが一番困ってる…、陰と陽併存で脳内アシュラ男爵状態…、ぐすん、

でも、ま、来年二月の恐怖はなくなったことだし、国別の再放送あるらしいから、見よっかな…、今ならベソベソせずに見られそう、かな、





* * * * * * * * * * * * *

著作権は画像を含め全て”TALES OF NIGHTINGALE”に帰属しております。一部改変を含め無断転載等はお控えください。


くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved