このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
TALES OF  NIGHTINGALE-ブロくる
CANAL さん
TALES OF  NIGHTINGALE
地域:指定なし
性別:女性
ジャンル:ニュース マスコミ
ブログの説明:
〜〜真実が浮かび上がるのは、夜。見つめるのは、ナイチンゲールの瞳。〜〜
「TALES OF NIGHTINGALE」にお立ち寄りくださいましてありがとうございます。当ブログでは、真実を見つめ続けるナイチンゲールの視点を借りて時事政治経済、フィギュアスケートなど関心のありますことについて硬軟問わずネットの森の片隅で語っております。
カテゴリ
全て (1378)
最初にお読みください。 (3)
”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア (325)
アクセス数
総アクセス数: 188432
今日のアクセス: 182
昨日のアクセス: 242
最近の記事
12/11 20:11 賢者の贈り物
12/10 20:59 気分は既に決戦前夜
12/10 15:30 ロシア・ドーピングによる枠問題について
12/10 14:04 国賊安倍自民・その揺るぎなき極道の精神
12/09 21:15 そして新たなるスタァの予感…、
12/09 16:31 …いくら何でも
12/09 15:28 ある意味、更に斜め上だった、
12/06 20:49 スケアメFP視聴、まだ道半ば…、
12/03 20:46 「森友加計二大疑獄握り潰し<<<八百暴力集団相撲」報道の異常
12/03 20:31 とにかくさぶいいいっっ!
カレンダー
<<2017年05月>>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
表現雑考
 
2017年5月7日 19時10分の記事

表現の事書いたついでにもう一言二言書いておけば、今季後半、中々いい演技が出来ない羽生FPに、

曲が悪い、曲に助けてもらえないプロだ、

と言った趣旨の事を日本スカ連関係者以下が言っているのをネットで散見したが、弘法筆を選ばずの諺にもある通り、表現巧者もまた(これだけの表現があるのによりにもよってこんなつまらないプロをわざわざ選ばなくてもいいのに、というケースはあるにせよ)プロを選ばない、どんなプロでもこなせるのが真の表現巧者だ、

さっきの投稿で指摘した羽生マンセーによる羽生表現貧困の自己証明とはこのことではないが、プロを選んでる時点で大概な表現しか持ち合わせてない事の自己申告とは言えるだろう、

確かに滑りやすい曲、使い易い曲というものは存在するが、曲に助けてもらえない、という意味合いでいえば

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい





宇野のFPのほうが遥かにその度合いは大きい、
助けてもらえないどころか、選手を引きずり倒しにかかってるのがあのプロだ、
仮に今季FPでさえ場外の惨憺たる有様の羽生があのブエノスアイレスに無謀にも挑んだりすれば、テーマはとことん置き去られ、目も当てられない事態に陥っていたであろうこと、想像に難くない、

ま、羽生は突出した表現貧者だが、別に羽生に限らず、あの難プロにかかれば、ほとんど大多数の選手が、程度の差こそあれ、箸にも棒にも掛からず悉く討ち死は免れない、それだけあのブエノスアイレスは難しく、またそれをこなした宇野の表現力は尋常ではなかった、という事だ、

曲が助ける助けないという話が出てくる時点でその選手が大した表現を持ち合わせない事の一種の自己証明なのであり、あれほどの難プロでありながらそうした話がアンチからも一切出なかった宇野は、その事によってその優れた表現を立証した、とは言えるだろう、



* * * * * * * * * * * * *

著作権は画像を含め全て”TALES OF NIGHTINGALE”に帰属しております。一部改変を含め無断転載等はお控えください。


くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved