このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
TALES OF  NIGHTINGALE-ブロくる
CANAL さん
TALES OF  NIGHTINGALE
地域:指定なし
性別:女性
ジャンル:ニュース マスコミ
ブログの説明:
〜〜真実が浮かび上がるのは、夜。見つめるのは、ナイチンゲールの瞳。〜〜
「TALES OF NIGHTINGALE」にお立ち寄りくださいましてありがとうございます。当ブログでは、真実を見つめ続けるナイチンゲールの視点を借りて時事政治経済、フィギュアスケートなど関心のありますことについて硬軟問わずネットの森の片隅で語っております。
カテゴリ
全て (1574)
最初にお読みください。 (4)
”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア (401)
アクセス数
総アクセス数: 236549
今日のアクセス: 7
昨日のアクセス: 105
最近の記事
12/09 20:58 2018GPSN杯男子FP地上波雑感(抜粋)
12/09 20:36 【数でゴリ押し】売亡国利権のための政治全開!水道外資売り渡し&外国人奴隷合法化法強行は強権独裁売亡国の証【廉価安定ユニバーサルサービス丸ごと崩壊】
12/02 20:58 【脱・大国主命】高橋第二戦雑感&特例王者ダーティハニューお得意”俺様にしか出来ない超一流戦略”【確かに誰も真似できない】
12/02 20:35 因縁逮捕上等の司法政治こそ反社会的極道【海外批判殺到!】
11/25 20:58 2018GPSNHK杯 宇野FP雑感
11/25 20:40 ゴーンが悪人なら血税公金横領政治私物化常套のアベ国賊自民はそれ以上の極道
11/23 20:20 南国の結婚式と北国の山登り
11/18 20:58 秋分のブロック解除 〜『MIROKU CODE』〜
11/18 20:28 【純正売国奴】「名ばかり領土」のトンデモ【無能サイコイカサマ師アベ】
11/11 20:58 2018NHK杯宇野SP雑感
カレンダー
<<2018年01月>>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
ちょ、ちょっと舞い戻り
 
2018年1月9日 21時2分の記事

…ちょっと大気圏外から舞い戻り、

さっき中華杯と見比べて見たけど、やっぱりスケアメの乱れは4Loの余波のように見える…、4Loの抜けた中華杯は後続ジャンプそれなりにまとめられてたし、

闇雲に構成上げるんじゃなくて、この構成なら9割まとめられる、っていう構成の見極めがやはりとても大事だと思う…、とにかく要素最優先にしてステップの増減で最適化してほしいところ、

もし3Aが安定してるなら、やっぱり

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


初っ端に何とか3Aコンビ持って来て、もう一本どこかに3A構成、にするかな…私なら、3Aコンビはセカンド2Aにして3A−2Aでもいいと思う、2Aなら多少着氷が乱れたり身体が開いてもむしろ3よりも入れやすいようにも思うんだけどどうなのかな…、
こないだ宇野が全日本で入れてた(全日本はどっちも録画されてなかたはぁぁぁ…、)って言うし、2はノーカンだけどセカンド2Aはカウントされるよね…?跳び急がずにしっかり踏み切ってね、
4Lo構成は平昌に取っといてほしい…、

それと踏み切りと空中で背中を強くね、

ただスケアメFPは、他の選手の滑り見てないから比較が出来ないんだけど、氷が硬めだったのかな…?今見たらちょっとスリッピング気味で掴みにくそうな氷に見えた…、それならそんなに深刻に考える必要はないと思う…、
でも終盤疲れで多少膝が立ってしまっていたので、それはやっぱり冒頭の4Loが影響してると思うし、スタミナの面から構成の最適化はやはり必要かな、




ほんじゃ、カラータイマー鳴ってるんでこの辺で、シュバッッッ!!!!


(…もう済んでたらどうしよお……、怖すぎて確認でけない…、ひぃぃぃん…、)








* * * * * * * * * * * * *

著作権は画像を含め全て”TALES OF NIGHTINGALE”に帰属しております。一部改変を含め無断転載等はお控えください。


くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved