このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
TALES OF  NIGHTINGALE-ブロくる
CANAL さん
TALES OF  NIGHTINGALE
地域:指定なし
性別:女性
ジャンル:ニュース マスコミ
ブログの説明:
〜〜真実が浮かび上がるのは、夜。見つめるのは、ナイチンゲールの瞳。〜〜
「TALES OF NIGHTINGALE」にお立ち寄りくださいましてありがとうございます。当ブログでは、真実を見つめ続けるナイチンゲールの視点を借りて時事政治経済、フィギュアスケートなど関心のありますことについて硬軟問わずネットの森の片隅で語っております。
カテゴリ
全て (1649)
最初にお読みください。 (4)
”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア (446)
アクセス数
総アクセス数: 263431
今日のアクセス: 2
昨日のアクセス: 156
最近の記事
07/20 21:49 【嘘も方便全開】某売国奴アベ国賊自民追放なくして民主主義なし【政治家のフリしたヤクザ集団】
07/20 20:30 投票心得集【民主主義市民のたしなみ】
07/20 20:18 ゲッペルスアホ―に栄えある自民惨敗MVPを!
07/20 20:04 フェイクにフェイクを重ねるアベ改憲論
07/20 20:00 【害交のアベ】諂強挫弱以外の何物でもない韓国叩き【加害者主義】
07/20 15:07 投票に行かない皆さんへ
07/20 14:38 国民皆殺のアベは各種無差別事件容疑者の斜め上の大虐殺者
07/19 21:52 【蓮花自濁沼出咲】山本太郎という可能性【情熱と理性】
07/18 20:31 報告書受取拒否が示す国賊自民の更生不可能な犯罪性
07/17 20:19 「奴隷」か「市民」か。  あるいは「生」か「死」か。
カレンダー
<<2018年09月>>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
「red in black」 〜宇野FP『ブエノスアイレス』の深淵〜 第一部「クロノス」
 
2018年9月2日 20時49分の記事

やっぱりちょっと書きながらウルウルしてしまった、先週のテンの投稿…、一ケ月経ってるから大丈夫かと思ったんだけど…、

前にしずちゃんの引退(ううう…、しずちゃんも思い出してしもた…、元気やろか元気やろか…、)の時に

”引退する選手を見送るのはかぐや姫が月に帰るのを見てるようなつらさがある”

って書いた事あるけど、やっぱり引退とこの星からいなくなるのとじゃ、ぽっかり感のその深度がまるきり違う…当たり前だけど…、
あの頃は連日夜も昼もなく激暑な日々が続いてたけど、あの朝ばかりは冷や水ぶっかけられたみたいになた…、

録画のロミオはやっぱり当分見られないなぁ…、どうしたってリアルとオーバーラップしてしまう…、
実はあのロミオ、捕獲したはいいものの、まだ一度もじっくり見返してないんだよね…、
こんな事ならもっと激視しときゃ良かった、いやこんな事にならないのが一番なんだけど…トホン…、

そんなテン絡みでちょっと触れたら書かずにおられなくなった、宇野『ブエノスアイレス』、さてどのくらい書けるかな、


あの作品における演じ手・宇野は、

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


時の神・クロノス、

時に弛緩し、時に先走る人の時間軸を、あるいは引きずり上げあるいは宥めすかしつつも、冷酷なまでの正確さを以って容赦なく時間の歯車を回し続けるクロノス、

その一秒たりとも停滞を許さない秩序は、歓喜に苦悩に、日々の習わしの如く自らの感情に翻弄され、たやすく自制と自律、そして秩序だった時間軸を失い、時に座り込み、蹲る事さえある人間という生き物にとっては残酷でさえある、

無秩序で自堕落に陥りそうな曲に同期しつつも決して飲み込まれる事なく自立し、シャーマニックにタクトを振り続ける時の神は、人々の思いを置き去りにする事さえ一向躊躇わない----------------------------、




フラフラと定まらず蛇行し迷走する旋律を咀嚼しつつも決してその歩みを乱す事なく淡々とステップを刻みプログラムを進行させる宇野の表現はまさにクロノスのそれと呼ぶにふさわしいものだった、

そしてその、容易に時間軸を見失う人間と、その無秩序を取り込みつつも同化する事なくひたすらストイックに時間を進行させるクロノスの対比とユニゾンは見事というほかない、

高松であったピカソ展で見たタイトル『女』だっけ、小品思い出した、





…あのシーズンの確かGPFの雑感だかに記したようにこの『ブエノスアイレス』、確かに解釈の良さは光ったものの、がまぁ、それでもまだ”地上での物語”だった、-----------全日本までの時点では、


* * * * * * * * * * * * *

著作権は画像を含め全て”TALES OF NIGHTINGALE”に帰属しております。一部改変を含め無断転載等はお控えください。


くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved