このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
TALES OF  NIGHTINGALE-ブロくる
CANAL さん
TALES OF  NIGHTINGALE
地域:指定なし
性別:女性
ジャンル:ニュース マスコミ
ブログの説明:
〜〜真実が浮かび上がるのは、夜。見つめるのは、ナイチンゲールの瞳。〜〜
「TALES OF NIGHTINGALE」にお立ち寄りくださいましてありがとうございます。当ブログでは、真実を見つめ続けるナイチンゲールの視点を借りて時事政治経済、フィギュアスケートなど関心のありますことについて硬軟問わずネットの森の片隅で語っております。
カテゴリ
全て (1683)
最初にお読みください。 (4)
”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア (471)
アクセス数
総アクセス数: 284361
今日のアクセス: 224
昨日のアクセス: 294
最近の記事
12/08 20:22 【これが独裁特有情報操作だ!】「流行語大賞」というイカサマ【逆賊メディアもグル】
12/01 19:58 【落城寸前】さようなら、国賊アベ自民ノシ【風前の灯】番宣
12/01 19:56 【落城寸前】さようなら、国賊アベ自民ノシ【風前の灯】番宣
12/01 19:41 【落城寸前】さようなら、国賊アベ自民ノシ【風前の灯】
11/24 20:53 【汚サクラ散る】さようなら、国賊アベ自民ノシ【蛍の光】
11/17 20:48 【濡れ手で血税】一発退場・アベ桜を見る会【失笑もの幼稚園児レベルの詭弁で強弁開き直りも政治資金規正法違反】【呪われた元号令和を象徴】
11/16 15:27 2019仏杯男子FP宇野雑感
11/10 20:48 辺野古撤回応援こそ最大の沖縄応援&民主主義応援
11/09 20:32 花咲け!御三家
11/04 20:48 【格差奨励】辞任続出大炎上火だるま内閣総辞職は既定路線【居直り上等】
カレンダー
<<2018年09月>>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
[「red in black」  〜宇野FP『ブエノスアイレス』の深淵〜 「red over black」
 
2018年9月30日 20時57分の記事

さっきネットウロウロしてて拾ったこれ↓、

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018093000315&g=use

大爆笑してまった(笑)、早く手に手を取ってダンス踊れるようになるといいよな、

もひとつ笑ったコメ、

ごちゃんより。
「554地震雷火事名無し(大阪府)2018/09/29(土) 20:05
台風25号「おるかー?w よし、24号と同じ進路で今からいくわ」 [235021461]


555地震雷火事名無し(大阪府)2018/09/29(土) 20:06
33番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ニククエ Sd3f-jMWz)2018/09/29(土) 19:38
麻原の祟りで合体まであるで」

…台風って合体技持ってんのか、知らなんだ(笑)、ま、我が日本には

「六神合体ガッドマーズ」

っていう、合体技を極め尽くした斜め上のツワモノもいるので、どうせならその境地を目指してほしい、

…んな事したら日本が吹き飛ぶか(笑)、


冬にはめくら滅法弱くて(考えただけで、も、”ひ〜〜〜”)も対夏に関しては最強、従って夏バテも秋バテも無縁、従って今年も何の自覚バテ症状もない私、ながら、さすがに異常な猛暑疲れか何なのか、なんかやたら眠くて、春眠暁ならぬ秋眠暁状態…、
で、こないだの満月も、うっかり忘れて早々に爆睡してたら、夜中の2時くらいだったか、ふと目が覚めて、何か違和感あって部屋見渡したら、白く浮かび上がってるブラインド越しの外がやけに明るい…、
そこではた!と満月の事思い出して、窓開けてしばしお月見…、
上がりっぱなじゃなくて天頂から少し西寄りの位置で、いつぞやのスゥパァムーンとかと比べるとそんなに大きくなかったけど、やっぱり明るかった、

そんなこんなで何とかお月見に滑り込み、漕ぎ着けた余韻もそこそこに只今24号様真っ只中なワタクシ地方なわけだが、金曜朝、いきなり何の前触れもなく洗濯機が故障、現行と同型機種を比較サイトで見繕ってお昼に近隣電気屋さんに問い合わせるも、

納期が10日待ち、

…モノがモノだけにこっから10日も洗濯物溜め込むわけにいかないので、すかさず河岸を変え、ネットで在庫有店舗を探して代引き発注、土曜に到着、そして本日、台風様ご到来で電気屋さんが軒並み取り付け下取り見合わせのところを、そこを何とかお頼み申します!!拝み倒して午前中に取り付け引き取り完了!!
本日のお洗濯業務、こりまた何とか滑り込み

「セエエエエエーーーーーフッ!!!!」

遂行、はふぅ、えがった、ま、雨の当たらない軒下に干したものの、さすがにこの天気でぢっとり、全然乾いてない…、

因みにうちは二層式一筋(売れ筋の全自動とかじゃないので近隣店舗には軒並み持ち合わせがなかったわけやね)、そう、全自動やドラム式が居並び幅利かせてる売り場の片隅に申し訳なさそうに数台置かれてるあの二層式さ、
洗濯槽の汚れ落としの洗剤とか色々売られてるけどあの洗濯槽外側の汚れ方見てどうして全自動選ぶのか私的には理解出来ない…、実際部屋干ししても匂いとか気になった事ないし、まぁ部屋干し自体、あまりしないので大量に干すとまた違うのかも、だけど、汚れ落ちも二層式が一番いいってどっかで聞いたような記憶…、何より、

安い!!!

ネット最安4万以下だったぞ、因みに今回壊れたのは2007年製、10年以上使って元もバッチリ取れてる、コスパ最高だ、取り付けもコンセント差し込んで注水ホースをつなぐだけ、の呆気なさ、ま、脱水層に移し替え、とか注水及び止水の手間はいるけどな、


…さて、

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。





”…洗濯機の話はいいんけど、いつになったらフィギュアの話になるんだろう…?”

とそろそろタイトル見返しながら心配になってきた頃(笑)かと思う、話を戻そう、先週の投稿で

特例金メダル羽生は永久不視聴確定、

って書いたけど、

今季はフィギュア自体が見られそうにない、

かなぁ…、
某引退の件もあるけど、五輪後はなんかこー、抜け殻状態、というか、気力体力その他諸々削り取られまくってヨレヨレ、なんだよなぁ…ソチの時もそだった、まだ1年経ってない、し…、ものすごい疲労状態…、こんなくたびれた状態であまし見たくない…、本音を言えば二年くらい休養充電したい気分…、たはぁぁぁぁ…、力入んない…、

ま、宇野の演技はちょっと見たいとは思うけど…、

今季は何のプロなんやろ、もうすぐJOなのかな…そこでお披露目…?

前にミヤケンとのセッションが見たい、って書いたけど、『ブエノスアイレス』見てたらタラソワも行けるんじゃないかと思えて来た、

と言っても『仮面舞踏会』方面じゃなくて『鐘』方面な、

宇野の表現は『仮面舞踏会』みたいな陳腐な(宇野の言葉を借りればチンケな(笑))地上の愛憎劇のためのものではない、

テーマしか見ず(ま、だからこそあそこまでダイナミックなプロがものせるわけだけど)、選手の体力なんぞ端から度外視、問答無用の鬼プロで選手を半殺しにかかる(笑)タラソワプロだけど、幸いスタミナは問題ないし、食らいついてタラソワならではのあの怒涛のダイナミズムを思う存分リンクに体現、水素爆発させてほしいところ、『ブエノスアイレス』も非常に料理の難しいプロだったけど、”官能”使わずにあの
演技に持っていけるんだから十分可能だ、とにかく難易度の高いプロにどんどん挑戦して芸域広げてほしい、

その『ブエノスアイレス』については、脳内ではこないだ書いた映像が完全にCG化、も少し時間と絵心ならぬCG心があればFLASHとかでアニメでも作る所なんだけど、ホント、お見せでけないのが残念ですぅぅぅ!!!
取りあえず、宇野登場時のテーマソングにどうか(笑)、リンク外では半分眠ってるのほほん本人とのギャップがすごいか(笑)、

ホントにあの4CCは指先から小さな炎がチロチロ、ほの見えるような演技だった、
あの演技で私が最も素晴らしいと思った事のひとつは

曲の持ち味を殺すことなくこれを手なずけ従えてコントロールしていた事、これだけ癖の強い曲になるとこの両立は非常に難しいんだけど、宇野はそれに成功していた、


対比により、いやが上にも引き立ち際立つ赤と黒、

赤と黒だとエントロピー崩壊的にどうしても最終的に黒が勝ってしまうんだけど、あのブエノスアイレスはその物理法則を覆し、拮抗あるいは反転させてたよね、


黒に取り囲まれ纏わりつかれながらも決して消えない赤

あたかもそれは絶対零度の世界になお残る灯(ともしび)

あの赤は死と因果律を超えてなお、赤い






* * * * * * * * * * * * *

著作権は画像を含め全て”TALES OF NIGHTINGALE”に帰属しております。一部改変を含め無断転載等はお控えください。


くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved