このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
TALES OF  NIGHTINGALE-ブロくる
CANAL さん
TALES OF  NIGHTINGALE
地域:指定なし
性別:女性
ジャンル:ニュース マスコミ
ブログの説明:
〜〜真実が浮かび上がるのは、夜。見つめるのは、ナイチンゲールの瞳。〜〜
「TALES OF NIGHTINGALE」にお立ち寄りくださいましてありがとうございます。当ブログでは、真実を見つめ続けるナイチンゲールの視点を借りて時事政治経済、フィギュアスケートなど関心のありますことについて硬軟問わずネットの森の片隅で語っております。
カテゴリ
全て (1565)
最初にお読みください。 (4)
”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア (397)
アクセス数
総アクセス数: 233533
今日のアクセス: 7
昨日のアクセス: 82
最近の記事
11/11 20:58 2018NHK杯宇野SP雑感
11/11 20:30 【早わかり!】極道独裁無能政権と逆賊メディアの見極め方【今日から使える!!】
11/07 20:48 祝・高橋全日本進出!
11/04 20:58 降り注ぐ月の影のさやけさ
11/04 20:50 徒歩三分でも行かないNHK杯
11/04 20:35 【辺野古】民主主義の破壊者としての独裁強権むき出しの安倍国賊自民【再稼働】【東京汚倫ピック】
11/02 20:50 人魚の月夜 〜2018スケカナ宇野FP雑感〜
10/31 20:28 『天国への階段』 2018スケカナ宇野SP雑感
10/28 20:57 ワンコの肢
10/28 20:16 【森友】不都合な真実であるからこその改竄隠蔽もみ消しなのは記者殺害と同じ【加計】
カレンダー
<<2018年10月>>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
”肩越しの月” JO宇野『月光』2
 
2018年10月8日 19時24分の記事



水辺に伸びる一本の葦

その向こうにゆるゆると昇る月

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい





こういう↑のでもいいかな、とも思う、『月光』、
ま、これは宇野云々抜きでこの曲から喚起される私的なイメージ、なんだけど、
月光そのものよりその光に照らし出される世界のほうにフォーカスしちゃうんだよね、なんか、この曲、
因みにここの葦はパスカルの言葉も引っかけてて、月の夜に物思う人をダブらせてるんだけど、

でもま、宇野の持つ繊細さを徹底的に引き出し活かすとなればやっぱり昨日提案した路線のほがいいだろな…、今にも消え入りそうな細い月、

衣装の白は、ビジューてんこ盛りでプラチナシルバー、まで行けば『銀色の月』とかそっち方面にも持ち込めるかな、とも思うけど、あの白はそれとも違うのでやっぱりちょっと手を入れてほしいところ、


今日の新聞にあったけど、高橋のSP、坂本龍一なのか…、映画も曲も知らない(人がビルから降って来るやつ…?あれは『タワーインフェルノ』だっけか…?)けど、前に閻や宇野絡みで取り上げた事あるからなんか嬉しい、そこにも書いたように坂本の楽曲は軒並み高く評価しているので、どんな曲か知らないけどどう料理したのか楽しみだ、

その高橋、FPはフルボッコ状態やったのか…(笑)、やっぱりスタミナとペース配分の部分が一番ネックになるのかな…、

衣装、SPは大国主命みたいやったけど、FPのほうはこれ、何やろ、…ベルボーイ?片肩のレースがおされ、

ま、困難な挑戦である事はもとより織り込み済みのはず、プライドかなぐり捨てて泥臭くやってほしいもんだ、
でも、せっかく復帰したんだから試合の緊張感を楽しめるといいよね、

ま、私的にはジャンプとかはほとんどどうでもいい、高橋らしいくどい表現が見られたら御の字、かな、


…取りあえず宇野と高橋の演技は見てみたいかなぁ…、他は見られるかどうか分からない、けど…(JOもチェンのをちょっとだけ見てたけどやっぱり最後まで見てられなくて途中で見るの止めてしまった…、出来があまり良くなかった(というより今まで見たチェンの演技で一番良くなかった、膝が立ってたし、腰引けてるし、滑り込み不足か…?)のもあるとは思うけど、)、

今季は細々と高橋と宇野だけ見るか…、






* * * * * * * * * * * * *

著作権は画像を含め全て”TALES OF NIGHTINGALE”に帰属しております。一部改変を含め無断転載等はお控えください。


くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved