このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
TALES OF  NIGHTINGALE-ブロくる
CANAL さん
TALES OF  NIGHTINGALE
地域:指定なし
性別:女性
ジャンル:ニュース マスコミ
ブログの説明:
〜〜真実が浮かび上がるのは、夜。見つめるのは、ナイチンゲールの瞳。〜〜
「TALES OF NIGHTINGALE」にお立ち寄りくださいましてありがとうございます。当ブログでは、真実を見つめ続けるナイチンゲールの視点を借りて時事政治経済、フィギュアスケートなど関心のありますことについて硬軟問わずネットの森の片隅で語っております。
カテゴリ
全て (1599)
最初にお読みください。 (4)
”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア (409)
アクセス数
総アクセス数: 244401
今日のアクセス: 132
昨日のアクセス: 92
最近の記事
02/11 20:58 節分通過…
02/11 20:30 【諂強叩弱】”批判なし そだねそだねの 賊メディア”【売亡国奴アベ友】
02/08 20:57 4CC宇野
02/03 20:58 発作のない間の片づけ+『MIROKU CODE』付けたし
02/03 20:46 F35爆買いは名ばかり首相による立派な売亡国行為のそのほんの一例
02/01 20:56 X‐point 〜『MIROKU CODE』〜
01/27 20:52 2018全日本男子シングルFP雑感 (実質)限定一名様
01/27 20:16 ワンコの介護
01/27 19:58 【どこを切っても嘘と不正の金太郎飴】アベ強権独裁恐怖政治国家・ジャパン【極道が支配】
01/22 19:46 二島先行名ばかり返還(領有権なし・実質四島分捕られ)ならアベは真正無能売亡国奴確定
カレンダー
<<2018年10月>>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
…白雪姫(現代寒冷地Vr.)
 
2018年10月9日 20時35分の記事

時は21世紀、雪と氷に閉ざされた極北近くのツンドラ地帯にあるお城に、それはそれはカコイイ王子が住んでいました。

見目麗しく、知恵高く、勇気凛々、人々の信望も厚く、自他共に認めるそれはそれはカコイイ王子でした。

その王子の住むお城にはちょっと変わった鏡が一枚置かれてありました。

その鏡に向かって尋ねれば、鏡の精が世界の真実を何でも教えてくれる、という不思議な鏡です。

ある時王子は鏡に向かって尋ねました。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい





「鏡よ鏡よ鏡さん、世界で一番、カコイイのはだあれ?」

正直過ぎる鏡は答えました、

「フリーザー国の王子よ、あなたは確かにカコイイ、でも西の海向こうはるかに住む鳥の国の王子ジョーはもっとカコイイ、段違い平行棒」

…自分よりカコイイ人間が他にもいたなんて…。

この答えに少なからずショックを受けた王子は、更に剣術を磨き座学にも勤しみ研鑽精進を重ね、一層カコヨクなってまた鏡の前に立ちました。

「鏡よ、鏡よ、鏡さん、見てください、これこの通り、更にヴァージョンアプしました、一番カコイイのは誰?」

鏡はどこまでも正直でした。

「フリーザー国の王子、あなたは確かにカコイイ、でも西のジョーは更にもっとスぺサルにカコイイ!言うなら富士山とおむすび山」

その場が凍り付き、角が立ちまくるのも構わず、鏡はまたまたそう答えました。

…時に真実は、研ぎ澄まされた刃以上に残酷…、

ブチ切れたフリーザー国王子、

「ええい、こしゃくな鏡め!こうしてくれる!」

やおらそう叫ぶと、鏡を壁から取り外し、ぽおん!と地面に倒したかと思うとその上に跳び乗って、スイスイスイスイ、得意のスケートを始めたではありませんが!

鏡も負けていませんでした。

「あっ、何すんだ、このヤロー!!」

鏡は自らあちこち割れ目を入れて王子をすっ転ばしたかと思うと、すかさず散らばったその破片で刺しまくって王子を全身血まみれにしてやりましたとさ、めでたしめでたし♪


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


…やん、楽しいいい♪(笑)




…変なおじさん祭り週間と化した先週に続き、今週はヨアマイヘーローウィークな予感…(笑)、






* * * * * * * * * * * * *

著作権は画像を含め全て”TALES OF NIGHTINGALE”に帰属しております。一部改変を含め無断転載等はお控えください。


くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved