このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
TALES OF  NIGHTINGALE-ブロくる
CANAL さん
TALES OF  NIGHTINGALE
地域:指定なし
性別:女性
ジャンル:ニュース マスコミ
ブログの説明:
〜〜真実が浮かび上がるのは、夜。見つめるのは、ナイチンゲールの瞳。〜〜
「TALES OF NIGHTINGALE」にお立ち寄りくださいましてありがとうございます。当ブログでは、真実を見つめ続けるナイチンゲールの視点を借りて時事政治経済、フィギュアスケートなど関心のありますことについて硬軟問わずネットの森の片隅で語っております。
カテゴリ
全て (1676)
最初にお読みください。 (4)
”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア (465)
アクセス数
総アクセス数: 279812
今日のアクセス: 125
昨日のアクセス: 154
最近の記事
11/10 20:48 辺野古撤回応援こそ最大の沖縄応援&民主主義応援
11/09 20:32 花咲け!御三家
11/04 20:48 【格差奨励】辞任続出大炎上火だるま内閣総辞職は既定路線【居直り上等】
11/03 20:34 中華風日本語とヴィジョンな日々…
10/27 20:20 両陛下の平和への思いを同じくするなら国賊自民追放は不可避
10/22 19:40 【灼熱地獄&肥溜でお・も・て・な・し♪】失敗確定・金と嘘の東京汚倫ピック【端から無理筋】
10/21 20:33 両生類と多肉植物な日々…、
10/13 20:09 「実はこれ以上ない大成功!\(^o^)/」『表現の不自由展』・昭和天皇編
10/12 20:32 八百長ジャップラグビー快進撃秘話
10/06 20:48 蝶と蛙とヤモリ、な日々…
カレンダー
<<2018年10月>>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
コンドルの翼
 
2018年10月25日 20時50分の記事

Nちゃんのチケの件書いて以降、万一Nちゃんから、

”あんた、夜鳴き鳥でしょ!?”

とか突っ込みメール来やしないかとヒヤヒヤする事、数日…、
今のところ特に連絡なし…だいじょぶみたい、かな…、
Nちゃん、頼むからここ見ないでね…(←全く意味のない書き込み(笑))、

こないだ書いた心の奥の四人衆の一人、紙媒体のは、言っとくけど、ホームズじゃないよ、あの偏屈変人ぶりは好きだけど、ホームズはまた位置づけがちょっと違う…、おそらく敢て、なんだろけど、ドイルはそこまで内面描写に踏み込んでないしね、

ドイルといや、数年に一回会うか会わないか、っていう疎遠な母方のいとこの子供が犬にドイルって名前付けた、てのを聞いた時には、思わず唖然…、数多ある名前のなかからよりによってドイル、やっぱりホームズ好きなんかいぃぃ…、血は争えないっ、てしみぢみ思た瞬間やた…(笑)、

因みに私が読むホームズ本は、延原謙訳一択、それ以外は一切受け付けない、

その延原文庫本、勿論手荒に扱ったりしてないんだけど、お休み前のひととき、つれづれに手に取ってたらだんだんボロボロになってきてページが取れたりしたから、新しいの買いこんでいざ布団の中でめくったら訳が全然違っててまるで別物、現代風かなんか知らないがなんかすごく軟派な砕けすぎた訳になっててあの時代の雰囲気ぶち壊し、

で、そっちは1Pも読み終わらないうちにお蔵にして、再びボロボロの延原本引っ張り出してあちこちセロテープで修繕して読んでる…、
なんで新刊延原訳じゃないのか、全く理解出来ない、行間にあんなに雰囲気出てるのに、勿体ないの一言、多分延原訳がなかったらここまでホームズにハマってなかったかも、そのくらい気に入ってる、他にも何か訳してるのかな…?

ま、そゆわけで、紙媒体の一人はホームズじゃなくて、もっと同類の近似値、なんだけど、彼は私のアセンソン方面第一次覚醒にも関わってる、とても大事な人物、だね、

ま、そんなこんなでジョー話、これだけ書いてるから夢にでも出て来ないかなぁって期待してるけど、出て来ないなぁ…ぐすん、

でも9月の28日の朝、起き抜け、夢に”オーディーン”が登場、

といっても何故かバレエの先生やってて、そのバレエの先生のオーディーンと振付の打ち合わせやってるような夢、

と思ってたらそこから場面転換して、

自宅のマンションにいて気づいたら目の前に、以前掃除機持ってヴィジョンに出て来たねーちゃん登場、目が同じように底光りしてるんで分かったんだけど、その前回登場以上の能面ぶりで不気味さ3割増しの殺る気マンマン、

で、隙を見て玄関から飛び出し、走って走ってエレベーターに飛び乗り5階に逃走、エレベ―ター降りてやれやれ一安心、って一息ついてる私の目の前に、

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい





いつの間にどうやって来たのか、その底光りが立ってる、

誰もいないそんなに広くないけど細長い5階のコンクリ通路で、その能面底光りと再び対峙、

といって何が出来るわけでもなく、万事休したと思ってその場にへたり込みそうになった時、どこからか透明なカプセルみたいなのが飛んで来て能面に被さり捕獲、能面を収納したまま明後日の方向へ飛んで移動、ふと気づくとカプセルが飛んで行った先の壁に同じく透明なそのカプセルの蓋ようのものが張り付いててそこに能面が中に入ったカプセルががちっと合体、
その蓋には花の文様が描かれてるんだけど、次の瞬間、その花が七色に光ったかと思うと、能面が消失してカプセルがカラに、
で危機脱出、

っていう夢、そういうハイパーっぽい夢は久しぶりだったのでものすごく印象に残ってる、

なんであのお助けカプセルが飛んで来たのか、勿論知る由もないけど文脈から言ってオーディーンが助けてくれたんだと思う…、ありがと、

ま、そんな感じでオーディーンは出て来たけどジョーはお出ましなし…、
あるのかどうか知らないけど、ゆーちゅぶでアニメとか見たら出て来るのかもしれないけど、見始めると止まらなくなりそうで見られない…、画像の切り貼りだけでももうテンション乱れまくり、なのに、くすん、

https://www.youtube.com/watch?v=1qck8N5U1dA

過去も未来も星座も超えられるならコンドルの翼は次元も超える、はず、

次元を超えて、ジョー、





* * * * * * * * * * * * *

著作権は画像を含め全て”TALES OF NIGHTINGALE”に帰属しております。一部改変を含め無断転載等はお控えください。


くる天 人気ブログランキング


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved