このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
TALES OF  NIGHTINGALE-ブロくる
CANAL さん
TALES OF  NIGHTINGALE
地域:指定なし
性別:女性
ジャンル:ニュース マスコミ
ブログの説明:
〜〜真実が浮かび上がるのは、夜。見つめるのは、ナイチンゲールの瞳。〜〜
「TALES OF NIGHTINGALE」にお立ち寄りくださいましてありがとうございます。当ブログでは、真実を見つめ続けるナイチンゲールの視点を借りて時事政治経済、フィギュアスケートなど関心のありますことについて硬軟問わずネットの森の片隅で語っております。
カテゴリ
全て (1649)
最初にお読みください。 (4)
”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア (446)
アクセス数
総アクセス数: 263202
今日のアクセス: 153
昨日のアクセス: 187
最近の記事
07/20 21:49 【嘘も方便全開】某売国奴アベ国賊自民追放なくして民主主義なし【政治家のフリしたヤクザ集団】
07/20 20:30 投票心得集【民主主義市民のたしなみ】
07/20 20:18 ゲッペルスアホ―に栄えある自民惨敗MVPを!
07/20 20:04 フェイクにフェイクを重ねるアベ改憲論
07/20 20:00 【害交のアベ】諂強挫弱以外の何物でもない韓国叩き【加害者主義】
07/20 15:07 投票に行かない皆さんへ
07/20 14:38 国民皆殺のアベは各種無差別事件容疑者の斜め上の大虐殺者
07/19 21:52 【蓮花自濁沼出咲】山本太郎という可能性【情熱と理性】
07/18 20:31 報告書受取拒否が示す国賊自民の更生不可能な犯罪性
07/17 20:19 「奴隷」か「市民」か。  あるいは「生」か「死」か。
カレンダー
<<2019年04月>>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
朝ロトップ会談に見る完全蚊帳の外無成果売亡国外交・NG欠陥元号『令和』・欠陥暴走車プリウス
[”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア]
2019年4月21日 19時55分の記事

今回の事件以前に博多の時に、

『走る凶器・電気自動車&自動運転車の恐怖』

というタイトルで一通り原稿書きはしたものの、他に優先するトピックが後から後から出て来て投稿出来ずじまい、お蔵入りになっているプリウスのみならず、自動運転車の脅威についてはいずれ盛大に突っ込み入れてやろうと思っているが、

5ちゃんねる(sc)より。
「597 :地震雷火事名無し(兵庫県) 2016/12/05(月) 16:16
博多病院タクシー突撃事件 車両(プリウス)の不具合が原因で確定 目撃者が事故直前までの正常な運転を証言 [無断転載禁止]c2ch.net
935 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4e8c-0Pj7)2016/12/05(月) 16:12
電子制御ユニットのシールドが甘ちゃんだったので現場付近の強電磁場によって一時的にプリウスのコンピューターが馬鹿になって暴走とか?」

『福岡の暴走事故、フロアマット2枚だけが原因ではない』(http://bylines.news.yahoo.co.jp/kunisawamitsuhiro/20161210-00065350/)
『山手通りでプリウス暴走事故!!現場の写真がやばい』(http://search.yahoo.co.jp/r/FOR=oicj_wpV3iiT7iJUtvaj4UbPf6QFLYBPVMqJZfBHQ5vp562vtekzKSCY9gszO79Zq9FYxppbDUlbuA_V07l0Ugl1KiCoirGensbEkEn3Zx0s9pvaT5KLktrr6HddL5tSXJVKOODhNFWnA7wel2rnHJBYPyG86No2PEGWSuhoZL2Eh_2tmvIxIMPTStatYgT2xTVSJDJ00MbH0644MtpDm808zk6EZxVN0lUZdZFKx.cduBIAbAl19g--/_ylt=A7dPKQr_t3VYARcAi1SDTwx.;_ylu=X3oDMTEydnU1aHJhBHBvcwMxBHNlYwNzcgRzbGsDdGl0bGUEdnRpZANqcDAwMjQ-/SIG=12b6jmc79/EXP=1484210623/**http%3A//www.akb48matomemory.com/archives/1063585335.html)

リンクまだ生きてるかな…?
こんな、いつ被害者のみならず加害者になるかも知れない物騒極まりない欠陥暴走車に乗ろうとは勿論思わないが、それ以前にこんな欠陥車が走っている道路を共有したいとは思わない。

歩行者のみならず車を運転するドライバーについても、プリウス以下自動運転車・電気自動車が走らない道路を走行する権利が認められて当然だ。

さて、今月めでたく朝ロ会談の運びとなり、これで北とトップ会談出来てない近隣関係国は国賊アベ率いる我が日本国だけとなった。

ま、これまでの仮想敵扱いがとことん災いしたのは言うまでもない話、どこまで国益損ないまくりの無能の極みか、この完全蚊帳の外状態が端的に示している。
この対北に限らず、








【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。





国民を欺くために各国首脳とツーショを撮る、ただそれだけのために血税バラマキ内政ほったらかし高飛び全方位成果皆無のツーショ外交を「得意の外交」と呼んで憚らないのが四国3D蛙脳新聞やNHK(@御用)ら国内自称メディアだ。
どれくらいこいつらが国賊自民に勝るとも劣らないデマ専科の反社会的賊メディアか、これだけでも容易に知れるってもんだ。

話の締めは、当事の民草の窮状丸無視、飲めや歌えやどんちゃん騒ぎの貴族の宴会由来の非民主主義凶兆NG歴然欠陥元号「令和」突っ込み第三弾。

同。
「802地震雷火事名無し(dion軍)2019/04/01(月) 10:07
【速報中】首相「希望に満ちた時代に」 新元号、発表へ
https://www.asahi.com/articles/ASM411519M30UEHF00L.html

安昏

安倍よりひどい総理はでないだろうと言う、ある意味希望に満ちた…


100地震雷火事名無し(大分県)2019/04/03(水) 18:19
<order and peace>

安倍官邸は逆ギレ「令和=命令と平和」英訳まねいた不手際
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/251065

「安倍政権の国粋主義を象徴している」――。新元号「令和」を巡り、海外メディアがこう報じたことに、安倍官邸がカンカンになっている。
ナント、「令和」の英訳について、外国人記者にメールで反論したのだ。

1日付の米紙「ニューヨーク・タイムズ」(電子版)によると、官邸の石垣友明国際広報室長がメールで、「令和」が<order and peace>(命令と平和)と訳されていることについて、「意図した意味ではない」と指摘してきたという。

安倍官邸は、「令和」が「命令」を意味するとセンセーショナルに報じられていることに、かなり過敏になっているようだ。
しかし、そもそも、海外メディアが<order and peace>と訳したのは、政府の対応が不誠実だったからだ。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)


126地震雷火事名無し(新潟県)2019/04/03(水) 20:16
「令和」は「beautiful harmony」海外に説明へ 2019年4月3日 18時55分 NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190403/k10011872111000.html

新元号の「令和」について、一部の海外メディアが「令」は秩序を示す「order」の意味だなどと報じたことを受けて、外務省は、「令和」には、「beautiful harmony」、美しい調和という意味が込められていると説明するよう海外に駐在する大使などに指示しました。

平成に代わる新しい元号が「令和」と決まったことについて、海外ではイギリスの公共放送BBCが「令」の意味を秩序の「order」だと速報するなど、一部メディアが、「令」が一般的に「order・秩序」や「command・指令」の意味で使われているなどと報じました。

これを受けて、外務省は正確に理解してもらおうと、「令和」には「beautiful harmony」、美しい調和という意味が込められていると説明するよう、海外に駐在する大使などに指示しました。」

独裁者アベ曰く、「れえわ」をして、

「びゅーてふるはあもにい」(笑笑笑笑笑)

先週・先々週も指摘したが、まさに絵に描いたような笑止千万の笑える牽強付会なわけだが、この解釈が罷り通るってなら、当然、「令」のもう一つの意味に照らして、

「弾圧と忖度が齎す同調服従としての和」

という解釈もまた可能だ。

そして「令」の意味としてより優先される意味合いが後者であるのは、辞書見れば自明。

希望に満ちた、とか、国民皆活躍、とは縁もゆかりもない、どころかその彼岸対極にある元号である事は、まともな知能の持ち主なら簡単に理解可能、まさに浅知恵のバカ丸出し苦し紛れでしかないのが、前者

「びゅーてふるはあもにいいいい」(笑笑笑笑笑笑笑笑笑)

という得手勝手元号解釈に他ならない。
人気取り乱発で価値が地に堕ちた国民栄誉賞同様、かつてこいつくらい、その無知無教養無能によって元号の品位品格を貶めた低能もいないが、今回は問題の触りだけに留めるが、さらにそれ以前にそもそも。

元号が二文字なのは、本来的には、縁起の良い言葉をふたつ採用してその相互補完あるいはシナジー相加相乗を狙う、というのが、その理由のひとつであるはず。(「平成」は少なくともその意味では理に適っている。)

ところがオツムが海綿状スの入ったアベらの「びゅーてふるはあもにいいいい」(笑笑笑笑笑)という牽強付会解釈に拠るならば、一字目「令」は単なる「和」の修飾語形容詞としてのみ存在、「和」が主で「令」は従(あるいは副)という関係になり、実質この欠陥元号の主体は「和」一文字のみとなる事になる。

この場合、二文字相加相乗に比べればその陽性度・相加相乗度は遥かに落ちるのは自明。この欠陥元号が、

相加相乗なんぞは端から期待すべくもない笑える強引解釈・お粗末NG元号

って事はこの点からも明らかだろう。

この点は実は他の問題をも芋蔓で連鎖しているのだが、それ以前に今指摘したようにこの二文字対等ではなく主従という欠陥についてさえ、

「いつから元号の最初の一文字目は次の二文字目を修飾するという形態になったんだ?」(笑笑笑)

ここ以外で突っ込んでいるのを見かけず、自称国学第一人者中西某なんぞは率先してこの装飾説をぶってる、という有様は、どれくらいこの国の知性が後退退化悲惨の過程にあるかを言わず物語っている。
そんな知性脱落の国にあっては、「れいわ」の「れい」ってどんな漢字?と聞かれれば、「命令」の「令」と答えるくせに、

政治のみならず天皇制私物化アベ 「おれめえれえするひと、おまえらしたがうひと。」

服従同調強要歴然のその「令和」に「しんげんごおしんげんごおれーわれーわ!!!うきききっ!!!」大唱和する輩が大多数なのも何の不思議もない話なのかもしれない。
まさにサル未満のその真摯なる自己証明なわけだが、当事者にすればそれすら理解出来ない、だからこその上記醜態にして、このサル山、もとい、サル未満山国家であるとは言えよう。
まともな知性あるマイノリティにとって、その群れなすサル未満軍団くらいハタ迷惑な存在はない事くらいはせめて理解出来る知能だけでもあればいいのだが。




このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved