このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
TALES OF  NIGHTINGALE-ブロくる
CANAL さん
TALES OF  NIGHTINGALE
地域:指定なし
性別:女性
ジャンル:ニュース マスコミ
ブログの説明:
〜〜真実が浮かび上がるのは、夜。見つめるのは、ナイチンゲールの瞳。〜〜
「TALES OF NIGHTINGALE」にお立ち寄りくださいましてありがとうございます。当ブログでは、真実を見つめ続けるナイチンゲールの視点を借りて時事政治経済、フィギュアスケートなど関心のありますことについて硬軟問わずネットの森の片隅で語っております。
カテゴリ
全て (1654)
最初にお読みください。 (4)
”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア (451)
アクセス数
総アクセス数: 267487
今日のアクセス: 139
昨日のアクセス: 137
最近の記事
08/18 20:15 【どっちも触りだけ】 「ブラック野次馬メディアNHK(@御用)は解体を」+「実はこれ以上ない大成功!」のあいちトリエンナーレ・『表現の不自由展』」 
08/11 20:06 みんなで考えてみよう!
08/04 20:07 「火のないところにガソリンぶちまけ大炎上」でしかない好戦アベ対韓制裁
07/28 19:59 【実質支持率17%】それでも「だいしょおり!かいけんかいけんかいけん!!」のトンデモ国賊アベ政権【得票200万激減】
07/24 21:29 新着太郎ちゃん情報
07/20 21:49 【嘘も方便全開】某売国奴アベ国賊自民追放なくして民主主義なし【政治家のフリしたヤクザ集団】
07/20 20:30 投票心得集【民主主義市民のたしなみ】
07/20 20:18 ゲッペルスアホ―に栄えある自民惨敗MVPを!
07/20 20:04 フェイクにフェイクを重ねるアベ改憲論
07/20 20:00 【害交のアベ】諂強挫弱以外の何物でもない韓国叩き【加害者主義】
カレンダー
<<2019年07月>>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
投票心得集【民主主義市民のたしなみ】
[”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア]
2019年7月20日 20時30分の記事

投票に当たっての心得。

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


ひとつ。
イメージやルックス、握手の数・好感度で選ぶ勿れ。

逆説すればバカで無能ほどイメージや見た目印象操作に走りがち。誇れる実績がないからこそだが、そんな物は政治的能力とは縁もゆかりもない別物であって政治的能力を測る何の指標にもなりはしない。
参照すべきは、政策及び実績。
それに鑑みれば、非正規爆増、実質賃金目減りの挙句、トドメの二千万円用立て強要の国賊自民はあり得ない。

ひとつ。
四国3D蛙新聞やNHK(@御用)ら国賊自民共同正犯ウヨデマメディアを鵜呑みにする勿れ。

極道アベ独裁傘下の広報機関に成り果て成り下がっているこれら媒体が公平中立なまともな報道をするはずもない。

その事は二千万をもみ消し、政治そっちのけで放火一色の報道ひとつを取っても自明。

ひとつ。
口から出まかせの巧言令色甘言ではなく事実を確認すべし。

本来口から出まかせなんぞは合ってはならないはずだがそれを駆使して国民をペテンにかける事こそ政治と心得、日夜実践しているのが国賊自民だ。
一つ例を挙げれば、

国賊自民 「野党は不安ばかり煽っているが、我々は不安ではなく希望を語ります!」
安全安心未来のエネルギーたら安全安心だけを吹聴した挙句、福島第一アウトという取り返しのつかないカタストロフ放射能汚染地獄を引き起こしたのが国賊自民だ。
現実を直視せず、甘い希望輝かしい未来だけを語る政党こそ最も警戒しなければならないヤクザ政党、国民の敵である。

ひとつ。
数の多さ≠正義ではない。

こないだも書いたように寄らば大樹・長い物には巻かれないは土人社会の鉄則。
自立した思考こそ民主主義の基礎基本だ。


結論:いずれに鑑みても、政治献金と言う名の賄賂でズブズブの利権等以外においては自民という選択肢はあり得ない。


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved