このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
TALES OF  NIGHTINGALE-ブロくる
CANAL さん
TALES OF  NIGHTINGALE
地域:指定なし
性別:女性
ジャンル:ニュース マスコミ
ブログの説明:
〜〜真実が浮かび上がるのは、夜。見つめるのは、ナイチンゲールの瞳。〜〜
「TALES OF NIGHTINGALE」にお立ち寄りくださいましてありがとうございます。当ブログでは、真実を見つめ続けるナイチンゲールの視点を借りて時事政治経済、フィギュアスケートなど関心のありますことについて硬軟問わずネットの森の片隅で語っております。
カテゴリ
全て (1700)
最初にお読みください。 (4)
”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア (480)
アクセス数
総アクセス数: 301364
今日のアクセス: 130
昨日のアクセス: 125
最近の記事
02/16 20:17 「ウィルスを憎んで人を憎まず」
02/16 19:44 【パンデミック五輪】アベは災いのもと【春節無対策で新型肺炎大発生】【新型国難呼込最終兵器】【宴会グルメで冷倭体現】
02/09 20:46 【新型肺炎】最凶病原菌アベノウイルスが国を滅ぼす【それでも黒五輪】
02/07 20:20 【ほぼ黒確定済】平昌インチキ特例スキャンダル【ダーティーハニュー】
02/02 20:00 【由緒来歴皆無】恵方巻はボイコットが筋【血税ロス東京黒汚倫ピックもボイコットが筋】
01/26 20:43 【予告!】五輪マンセーは土人の証【体制整い次第投稿予定】
01/19 20:58 高橋は二度舞う
01/13 20:58 ひたすらどっぷりリアルな日々…
01/13 19:53 【正月だ五輪だ改元だ万博だ】サルミマンズ群れなす脳死国家ジャパン【ワクテカワクテカ(≧▽≦)ウキキキキーーッ】
12/31 22:05 みっつの願い事
カレンダー
<<2019年12月>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
2019全日本男子SP未視聴雑感
 
2019年12月21日 20時22分の記事

…やっぱりとっととコーチを変えておくべきだったな、宇野、
ランビエールもコーチとしてはベストではないが、樋口らとにかく練習量が多ければ多いほどいいと考えてる樋口ら、国産無能コーチよりは根性論吹かさないだけ遥かにマシだ、

その全日本男子SP、

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。





今日のお昼、ゆうべ録っておいた録画を見ようとてテレビの前に座って最終グループまで早送り…、宇野と高橋だけ見るつもりだったんだけど山本のSPが『エデンの東』だったんで、思わず視聴…、

したらイントロに聞き入ったところで涙止んなくなって爆泣き…、

…やっぱりまだちょっとでも感情揺さぶられるとこうなっちゃうんだよなぁ…、三月以降…、

またコンディションの良い時にでも見ようと思うけどまだ、しばらくお預け、かなぁ…、取りあえず、拾ったネット情報から一言二言、

宇野、ダーティーハニューに5点差か…、まぁひっくり返そうと思えば返せる点差だが、それはワールドに取っておいてもいいかな、とにかく最も急がれるのがセカンド3のマスターだ、
ランビエールのもとで半年やってもセカンド3がマスター出来ないら、早急に見切りを付けて次のコーチを見つけるべき、

クリケットが理想だが、そこでないとなれば誰がいいかなぁ…、夏にトゥトベリゼのところに行ったんだっけ…?確かに女子と同じように男子も教えられるなら、彼女が一番いいと思う、後は…どこも似たり寄ったりだよなぁ…、
ま、とにかく、スコアやランクなんぞに囚われるな、宇野の素質を以てすれば最高得点なんぞいくらでも塗り替えられる、それよりも、死角をひとつでも失くすことが喫緊だ、


高橋…、ちょっと見るのに怯んでしまう順位…(笑)、ネット情報によると表現に入れ込み過ぎたあまりガス欠起こした、らしいが、ま、でも、

要素そっちのけで表現全開の高橋



ジャンプ決まりまくりで表現省略の高橋

とどっちが見たいか?

って言われたらそらもう文句無しに前者だよな、

思いっきり自分のカラー出した演技で〆ようぜ!!

どっちも頑張れ!!

頑張れ!!



* * * * * * * * * * * * *

著作権は画像を含め全て”TALES OF NIGHTINGALE”に帰属しております。一部改変を含め無断転載等はお控えください。


くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved