このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
TALES OF  NIGHTINGALE-ブロくる
CANAL さん
TALES OF  NIGHTINGALE
地域:指定なし
性別:女性
ジャンル:ニュース マスコミ
ブログの説明:
〜〜真実が浮かび上がるのは、夜。見つめるのは、ナイチンゲールの瞳。〜〜
「TALES OF NIGHTINGALE」にお立ち寄りくださいましてありがとうございます。当ブログでは、真実を見つめ続けるナイチンゲールの視点を借りて時事政治経済、フィギュアスケートなど関心のありますことについて硬軟問わずネットの森の片隅で語っております。
カテゴリ
全て (1714)
最初にお読みください。 (4)
”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア (492)
アクセス数
総アクセス数: 307548
今日のアクセス: 23
昨日のアクセス: 178
最近の記事
03/29 20:14 【無期延期という名の中止確定済】完全失敗水泡頭狂汚倫ピック・宴会>>>ウィルス対応・亡国のアベ
03/22 20:06 【世界がドン引き】呪われしパンデミックトリガー頭狂汚倫ピック【肥溜め・コロナ・放射能・灼熱地獄・贈賄で”おもてなしいい!!”】
03/15 21:26 【後手後手支離滅裂】亡国のアベが日本を滅ぼす【ブラックフェイクシュレッダードリル国賊自民】(再掲)
03/15 20:26 【後手後手支離滅裂】亡国のアベが日本を滅ぼす【ブラックフェイクシュレッダードリル国賊自民】
03/14 14:52 小噺・「急患」 〜さようなら!パンデミック頭狂汚倫ピック〜
03/11 20:28 アベに特措法はサイコパスに散弾銃のキチガイ沙汰
03/08 20:20 【国民の権利丸ごと破壊】無能無責任アベ禍で日本滅亡【犯罪的無能】
03/04 21:44 緊急事態宣言なら頭狂パンデミック汚倫ピック中止
03/04 07:12 協議はアベの首と引き換えに・緊急事態宣言
03/03 20:17 閑話休題
カレンダー
<<2020年01月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
【正月だ五輪だ改元だ万博だ】サルミマンズ群れなす脳死国家ジャパン【ワクテカワクテカ(≧▽≦)ウキキキキーーッ】
[”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア]
2020年1月13日 19時53分の記事

時間取れれば後で別投稿したいと思うけど、年明け、まだ本格始動に至ってないので政治ネタ、ほんの触りだけ、ま、

5ちゃんねる(sc)より。
136地震雷火事名無し(大阪府)2020/01/11(土) 17:47
【IR汚職】#自民#白須賀貴樹衆院議員、中国企業を紹介 千葉市長と2度面会させる
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1578725584/

【国会】「#解散総選挙」完全予測…#自公83議席減で石原伸晃も落選
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1578694820/

【れいわ】#山本太郎 「自殺者2万人、単身女性の3人に1人が貧困。この地獄を私が終わらせる」 ★6
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1578713796/

【山本太郎】れいわ新選組71【安倍/竹中/経団連はとんでもない!】 無印
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/giin/1578476273/


反社の味方にして国民と民主主義の敵アベ国賊自民の永久追放及び太郎ちゃん本格デビューは既に確定済みなので、慌てるこたない。

さて、いかな検察(自称)及び法相(自称)という名の犯罪機関が後の祭り(笑笑笑笑笑)の笑止千万な戯言繰り出そうと、ゴーン氏の不当因縁逮捕や人権完全蔑ろの異常長期拘留という異常なヤクザ手法を見れば、ゴーン氏の主張にこそ理あるは自明。
そしてこうしたデタラメは別にゴーンのケースで始まった話ではなく、こうしたヤクザ手法は検察公安のお家芸であるのは、籠池その他のこれまでの華麗なる前例を見ればこれまた自明。
そうした公安のヤクザ手法が罷り通り、更には、そんな反民主主義的手法の横行に対し、四国3D蛙新聞やNHK(@御用)ら自称メディアや自称識者をはじめとして誰も疑問を呈さず異を唱えない中世土人独裁国家、それが日本だ。
ゴーンにはこうしたこの国の異常性・未開土人性を内外に余すところなく徹底的に喧伝してほしいところだ。
そんな異常さ満開国家の中枢に巣食う親玉真打ちなのが、


【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい




同。
57地震雷火事名無し(大分県)2020/01/10(金) 12:51
粉飾(インチキ)、じゃぶじゃぶ オリンピック後はどうなるのだろう、恐ろしい

【腐ったアベ産業政策2】
JDIの100億円の過大計上は、三洋出身の本間社長時代に官民ファンドの資金投入のための帳尻合わせの可能性がでてきた。

粉飾、社員死亡、血税がきえていくアベとアマリとセコウの詐欺官民ファンド疑惑。

粉飾会計の3千億円血税投入で日本が滅びる。

JDI、過大計上で営業損益かさ上げか 15〜16年度
https://www.asahi.com/articles/ASN1956PZN19ULFA016.html


【バブル崩壊】
400兆円使ったあげく、アベ内閣は最後の宴・東京五輪にじゃぶじゃぶバラマキを続け、最後のバブルにかける不動産業界は東京の選手村マンションを5千戸まで連続的に供給。

その結果、見かけとは逆に首都圏の新築マンション戸数の低下、価格の崩落が始まった。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191217/k10012218481000.html


182地震雷火事名無し(大分県)2020/01/12(日) 12:45
【歴史は繰り返す】
第二次大戦に突っ込んだ時も、515,225のテロの繰り返しの陸軍に引きずられた提灯マスコミの戦争プロパガンダと、

特高警察という公安警察の専横が戦争への道を開いた。

特高を賛美してきた外事警察出身の北村滋がアベ内閣の安全保障局長を担う狂気だ。
https://www.cas.go.jp/jp/gaiyou/kanbu/2019/kitamura_shigeru.html


183地震雷火事名無し(東京都)2020/01/12(日) 12:56
いよいよ本性表し始めたか
あへは頭悪いくせにこういう事だけは悪知恵が効く


言わずと知れたサイコパス反社安倍容疑者なわけだが、

美しい演説・ツーショのための不要不急血税ドブ捨て海外漫遊バラマキ売国外交・党利党略最優先職権乱用政局(解散・内閣改造)・失政悪政から目先逸らしのためのサーカスI(五輪改元etc)。

極めつけの亡売国ならず者にして濡れ手で血税の犯罪者にして反社の強い味方アベ容疑者がこれまで、これ↑以外の何かをなした事はない。
そしてこれらいずれもまともな民主主義政治家のやる事ではない。これら全て強権独裁恐怖政治を旨とする者の常套だ。
そもそもあるべき政策なんかではなく、やれ五輪だ改元だ万博だ、ひたすらバカ騒ぎで政権浮揚を図るような底の抜けた無能異常者が民主主義の標榜者であるはずもない。
標榜どころか、こいつこそ民主主義の仮想敵に他ならず、この度ゴーン氏にめでたくフェイクメディアの太鼓判を押された押しも押されもしないエセメディア、四国3D蛙新聞やNHK(@御用)らゴミマスも以下同文のシロモノ。
そんなならず者が蔓延る独裁国家においては、一部の権力者とそれにつるむお仲間(反社集団を含む)が富み栄える事はあっても、国が栄え国民が浮かばれる事は絶対に有り得ない。
何よりも喫緊がこうした反社集団の追放徹底断罪だ。
そのために必須不可欠な現実的対応がは現野党への投票だ。
ブラックアベ証明の決定打『桜を見る会』大スキャンダルにしても、野党がそれなりに数を得ていれば、その時点でならず者アベを奈落へ追い落とす事は十分可能だった。
例え、少数乱立野党であろうとここという時に一致団結すれば十分に機能させる事は出来る。

そして山本太郎。

立民も組むべきは共産・れいわだ。国民なんぞは、前原に象徴されるように自分の当選のためなら仲間を見捨る事も厭わない不届き者集団でしかない。心を入れ替え頭下げて来るってならともかく、対等合併がどうの、言えた筋合いではないわな、ほっとけ。今頭下げて来るなら、と書いたが、前原あたりは例え懇願されようと絶対に入れてはならない、あいつはA級戦犯であり自覚なく党を腐らせる名人だ。ま、国民にしても国を腐らせる傑物揃いの国賊自民の足元には遠く及ばないが。
国民の潤沢な資金にしても、そもそも枝野氏が国民の共感を得てここまで躍進したのは、そうした損得勘定度外視で裸一貫背水の陣の勝負に出たからではなかったのか。国民の支持を得られれば、資金も組織力もおのず付いて来る。

国家に巣食う犯罪者集団国賊アベ自民の息の根を止め、政権交代に導くのは国民の義務であり権利であり責任だ。
まずは政治に関心を持ち、そして投票に行こう。
今年を日月神示いうところの”上下ぐれん”のその年としなければならない。時は満ちている。











このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved