このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
TALES OF  NIGHTINGALE-ブロくる
CANAL さん
TALES OF  NIGHTINGALE
地域:指定なし
性別:女性
ジャンル:ニュース マスコミ
ブログの説明:
〜〜真実が浮かび上がるのは、夜。見つめるのは、ナイチンゲールの瞳。〜〜
「TALES OF NIGHTINGALE」にお立ち寄りくださいましてありがとうございます。当ブログでは、真実を見つめ続けるナイチンゲールの視点を借りて時事政治経済、フィギュアスケートなど関心のありますことについて硬軟問わずネットの森の片隅で語っております。
カテゴリ
全て (1700)
最初にお読みください。 (4)
”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア (480)
アクセス数
総アクセス数: 301385
今日のアクセス: 6
昨日のアクセス: 145
最近の記事
02/16 20:17 「ウィルスを憎んで人を憎まず」
02/16 19:44 【パンデミック五輪】アベは災いのもと【春節無対策で新型肺炎大発生】【新型国難呼込最終兵器】【宴会グルメで冷倭体現】
02/09 20:46 【新型肺炎】最凶病原菌アベノウイルスが国を滅ぼす【それでも黒五輪】
02/07 20:20 【ほぼ黒確定済】平昌インチキ特例スキャンダル【ダーティーハニュー】
02/02 20:00 【由緒来歴皆無】恵方巻はボイコットが筋【血税ロス東京黒汚倫ピックもボイコットが筋】
01/26 20:43 【予告!】五輪マンセーは土人の証【体制整い次第投稿予定】
01/19 20:58 高橋は二度舞う
01/13 20:58 ひたすらどっぷりリアルな日々…
01/13 19:53 【正月だ五輪だ改元だ万博だ】サルミマンズ群れなす脳死国家ジャパン【ワクテカワクテカ(≧▽≦)ウキキキキーーッ】
12/31 22:05 みっつの願い事
カレンダー
<<2020年01月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
ひたすらどっぷりリアルな日々…
 
2020年1月13日 20時58分の記事

元旦夜、

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


大晦日の駆け込み投稿をちょこっと手直し、

ってんでブログ開いたらカウンターの数字が何故かいつもの十倍に跳ね上がってて思わず飛びずさり(笑)、子年早々窮鼠ではなく脱兎(笑)、

…カウンタ壊れたのかと思た…(笑)、

あるいは、

間違えてよそ様のブログに到着、

あるいは

乱視が急加速

したのかと(笑)、

あんまりべっくりして手直しも忘れてそのまま蓋(笑)、

は〜、べっくりした、でもご来場ありがと、です、
名前も顔も知らない人たちが見てるってのはなんか不思議な感じ…、書きたい事書いてるだけなのに、はぁ、ぶっくり…、

ま、そんなエピソードもあった今年のお正月、なんだけどでも携帯もパソも使用を最低限に抑えて脱デヂタルリアル生活にどっぷり、いつものほうじ茶ではなく緑茶飲みながら、

海見たり、庭見たり、森林浴したり、

そしたら5日頃になってすごくリラックス出来て常時温泉漬かり状態に、

ぢつは現パソのあまりの動作の重さに耐えかねて正月前にパソ買ってお正月に移行作業やらしたら良かたかな…、

とも正月前には思ってたけど、正月の過ごし方としてはこれで大正解やた、やっぱり脱デヂ大事、

んでもリラックスしすぎて何と言うか、こんだ

エンヂンがかからない状態

に…(笑)、ま、去年は春以降ずっとオーバーペース気味だったので、年末駆け込み投稿した『黒サンタ』の続きも書きたい(ぢつは第二部がある(笑))んだけど、エネルギーレベル上がるまでしばらくまったりしよっと、エンヂンかかっても当面は前述の通りパソ立ち上げ移行作業に勤しむ予定、投稿のほうはちょっとペースダウンになるかな…、

12日にちょっとだけヴィジョン来た、
時間切れなので内容はまた今度にするけど、何で12日なのか只今思案中…、

ま、今年の年明けはそんな感じ、この国(というかこの星)の悲惨過ぎる状況を考えれば年が明けたぐらいでめでたいめでたいとは、社交辞令でも言いたくないけど、ま、こんな感じでなお一層マイペースでのらくらやろうと思ってるので今年もよろしくね!

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved