ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2018年7月15日 21時21分
遺伝的な病気から出た行動上の問題には?
 

8月27日 9:00 · 神奈川県 小田原市
おはようございます。
遺伝セミナー終了し、次のセミナーが近づいてきました。
今回も大盛況です。良かった〜。(*´▽`*)
遺伝セミナーに参加してくださった某黒柴飼いのままさんが、柴犬にはあまり関係ないのかな?って書かれてましたね。
さあ、どうなのか?
http://www.maroonshibas.com/gakkai.html
そう、白柴さんってどうなの?とか?
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:つぶやきやらボヤキやら] [コメント (0)]




2018年7月15日 21時18分
お手
 
8月26日 8:38 · 神奈川県 小田原市
今日も朝から暑いですね〜。おはようございます!
昨日のセミナーは無事終了しました。楽しいお勉強でした。
でも表に書き込んでいくと、「レアなカラーとかを求めたり小ささなどを求める消費者がいることからの無理な繁殖をしている状況」そのものが現れてくるので本当に悲しいです。
みんなに知ってもらいたい内容です。お疲れ様でした!

さて、今日は
「お手」
皆さんのワンコと「お手」ゲームはできますか〜?
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:ハズバンダリートレーニング] [コメント (0)]




2018年7月15日 21時17分
「飼い主は社会化のドッグトレーナー」
 

8月25日 7:51
おはようございます。
「お手」の記事を書こうかなと思っていたのですがやめて・・・。

昨日誰だったかな?記事読んでショックを受けて、悶々としていたのでちょっと書きます。

シェアされてた里親募集サイトのような・・・。探してきます。
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:保定や接し方] [コメント (0)]




2018年7月13日 22時25分
「さあゲームを始めませんか?」
 

8月24日 7:42
おはようございます。
3年前の投稿です。

https://www.facebook.com/charliemama418/posts/680040402081787
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:保定や接し方] [コメント (0)]




2018年7月13日 22時22分
どうして吠えているのか?

8月23日 7:40
おはようございます。(2016年の今日の記事です)




吠えの「機能」を分析する時、吠えを使って犬は目的を達しようということなので、吠えてもらいたくなければ、吠え以外の行動で達せられるようにサポートします。

要求吠え以外にも警戒吠えも吠えてお母さんにお知らせする場合、お母さんは犬が吠えたら犬のそばに行く。
でも毎回いけない場合、来なかったら来るまで呼ぶ=吠える…、そういう時、無駄吠えと言われるケースになろうかと思います。

ここを塩梅よく
犬が見た、犬が呼びに来た、
と言う行動を見逃さずに犬の行動に対して反応していると、やがて、
お母さんに用事がある時は近くまで来る
ことを選択するはずです。

多くの方は慌てて犬のそばに行くので(お散歩中もそうですね?)
犬は
そこで待っている
ことを選択します。
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:吠え] [コメント (0)]




2018年7月11日 21時41分
ハズバンダリートレーニング
 

8月22日 8:15 · 神奈川県 小田原市
おはようございます。
薄日が射す小田原ですが、湿度高くてね〜。嫌ですね。
健康は湿気対策と言っても過言ではないと言われています。身体に余分な湿度をためない工夫が健康への重要ポイントなんですね。
私のアレルギーや神経痛も湿度大敵。ここのところの天気は憂鬱です。

さて、セミナー二つ。近づいてきました。これを二つ終わらせると少し気持ちに余裕が生まれそう。
あっという間に8月も後半戦。気合入れなおして頑張ります。
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:ハズバンダリートレーニング] [コメント (0)]




2018年7月11日 21時39分
動きを誘うような手の添えかた
 

8月21日 7:14
おはようございます。

昨日から3日間夏休みです。と言っても基本仕事しますが。
もう相談にお答えするのとか、資料読みは日常になっているのでむしろ何もしない方が調子狂いますね。
こんな感じでずっと生きていきたいです(笑)
さて、今日はココのハーネス装着の短い動画をご紹介します。
ハーネス選びのアドバイスから、頭を通す感じをお知らせしたくて探してきました。
可愛いなー。(*´▽`*)
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:保定や接し方] [コメント (0)]




2018年7月10日 9時22分
お利口さん〜、君は良い子だね
 

8月20日 8:47
おはようございます。
今日は短めに(笑)
ここ数日の投稿をぜひ復習してみてほしいです!
テルモ君のお母さん(能瀬さん)の昨日のコメント、本当にうれしいです!
古典的条件づけ(レスポンデント条件づけ)重視、ってよくわからない人が多いですよね。

https://www.facebook.com/charliemama418/posts/1423813744371112
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:古典的条件づけ] [コメント (0)]




2018年7月10日 9時21分
古典的条件づけの考え方
 

8月19日 8:11 · 神奈川県 小田原市
おはようございます。
今日はレアレアさんでランチ会です。雨あがって蒸し暑くなってきました。昨日以上に大気の状態が不安定なのだそうです。昨夜も夜中十ゴロゴロ雷が鳴っていました。丹沢とかかなぁ。遠くで鳴っている音にも、ココちゃんパンティング酷くてかわいそうだったな、としみじみしながら寝入りました・・・。
さてさて続きですね。
「ドッグフレンドリープログラムで
「犬を抱っこしました。犬が唸りました。犬を降ろしても良いですか?降ろしたらダメですか?」
ということを質問させていただきました。
どうですか?
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:古典的条件づけ] [コメント (0)]




2018年7月7日 19時20分
「犬を抱っこしました。犬が唸りました。犬を降ろしても良いですか?降ろしたらダメですか?」
 
8月18日 8:12
おはようございます。
超、むしむし・・・。湿気が酷いです。
豪雨、雷雨になっている地域もあるようですね。全くおかしな天気です。天気はどうしようもないですねぇ。
8月も真ん中過ぎてしまいました。あっという間。
先日オンラインサロンご入会の案内をしたところ、やっぱりフェイスブックができない方がいる模様で。メルマガにしようかなと思ったのですが手続き等が煩雑なんですよね。
メールで一件ずつ配信するのも毎日のことになると考えただけで倒れそうですし・・・。
なのでまとめブログを使おうかなぁと考えているところです。月初めBASEでお手続していただき、ブログパスワードはそれに合わせて変更する。
というところですかね。コメント欄でご質問してくださっても良いし、こちらと同じようにメールでご相談していただければ良いし。
なのでお友だち等でフェイスブックは無理、という方も教えてあげてください。
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:保定や接し方] [コメント (0)]





  次の10件
くる天
プロフィール
チャーリードッグスクール(CDS)オンラインドッグスクール-ブロくる
夏目真利子(チャーリーママ) さん
チャーリードッグスクール(CDS)オンラインドッグスクール
地域:神奈川県
性別:女性
ジャンル:暮らし ペット
ブログの説明:
チャーリーオンラインドッグスクール過去記事です。
Twitter
カレンダー
<<2018年07月>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
ブログ内検索

最近の記事
07/15 21:21 遺伝的な病気から出た行動上の問題には?
07/15 21:18 お手
07/15 21:17 「飼い主は社会化のドッグトレーナー」
07/13 22:25 「さあゲームを始めませんか?」
07/13 22:22 どうして吠えているのか?
07/11 21:41 ハズバンダリートレーニング
07/11 21:39 動きを誘うような手の添えかた
07/10 09:22 お利口さん〜、君は良い子だね
07/10 09:21 古典的条件づけの考え方
07/07 19:20 「犬を抱っこしました。犬が唸りました。犬を降ろしても良いですか?降ろしたらダメですか?」
07/07 19:17 怒ることを意味ないことにする?という考え方はどうですかね?
07/05 21:08 さて、この考え方、あなたはどう思いますか?(動画)
07/04 09:04 吠えの機能
07/02 10:05 犬に行動抑制を受けるそれと同じイメージで
07/01 09:48 チャーリードッグスクールは学ぶ集団
06/30 07:05 行動の機能はたった4つ
06/29 12:50 ドッグフレンドリーな取り組みは「犬がされる」というより飼い主が担うために学ぶことの意義が大きい
06/29 12:47 どんな犬にもフレンドリーに接します。例外はありません。
06/24 22:22 行動のレパートリーを増やすことは犬にとっての益になります
06/24 22:17 食べ物を使わない=高度な訓練 ではないです。
カテゴリ
全て (144)
ハズバンダリートレーニング (10)
リードワーク (6)
支配性理論をぶち壊せ (4)
古典的条件づけ (12)
ボディランゲージ (3)
叱らない (4)
つぶやきやらボヤキやら (28)
攻撃性 (2)
基本理念 (18)
保定や接し方 (14)
仔犬を迎えてから(仔犬の社会化) (2)
分離不安 (3)
ドッグフレンドリープログラム (11)
甘噛み (1)
恐怖症 (3)
クリッカートレーニング (3)
社会化 (2)
しつけとは (3)
ABA (4)
吠え (5)
学ぶ (1)
スライドショー
アクセス数
総アクセス数: 305307
今日のアクセス: 8
昨日のアクセス: 36
書籍版「私は社会化のドッグトレーナー」
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。

Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved