このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
定期購読(有料)に設定された記事です。
1度申し込むと、申し込んだ日から1ヶ月間は購読ができます。
リードをゆるめて犬語を邪魔しない
2017年4月30日 23時19分の記事
 
おはようございます。
眠いなー(笑)
この春はいつも以上に気象病が出やすかった春だね、ということです。
心身共に不調が出やすい方も多いと思います。無理せず一休みしてはいかがでしょうか。
調子悪くて立ち止まると、どうしたのかしら?って無理に元気出させようとすると、いろいろうまく行かなくなりますよね。
一休み一休み。お日様の光を浴びて深呼吸してみましょう。
定期購読記事
[2000ptでこのブログを定期購読する(確認画面へ)]
[カテゴリ:リードワーク]
このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]




くる天
プロフィール
チャーリードッグスクール(CDS)オンラインドッグスクール-ブロくる
夏目真利子(チャーリーママ) さん
チャーリードッグスクール(CDS)オンラインドッグスクール
地域:神奈川県
性別:女性
ジャンル:暮らし ペット
ブログの説明:
チャーリーオンラインドッグスクール過去記事です。
Twitter
カレンダー
<<2018年07月>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
ブログ内検索

最近の記事
07/16 21:25 相手の益を考えられること、そこを手助けできる自分は、幸せな人なのではないか
07/16 21:24 犬より上、犬より下
07/15 21:21 遺伝的な病気から出た行動上の問題には?
07/15 21:18 お手
07/15 21:17 「飼い主は社会化のドッグトレーナー」
07/13 22:25 「さあゲームを始めませんか?」
07/13 22:22 どうして吠えているのか?
07/11 21:41 ハズバンダリートレーニング
07/11 21:39 動きを誘うような手の添えかた
07/10 09:22 お利口さん〜、君は良い子だね
07/10 09:21 古典的条件づけの考え方
07/07 19:20 「犬を抱っこしました。犬が唸りました。犬を降ろしても良いですか?降ろしたらダメですか?」
07/07 19:17 怒ることを意味ないことにする?という考え方はどうですかね?
07/05 21:08 さて、この考え方、あなたはどう思いますか?(動画)
07/04 09:04 吠えの機能
07/02 10:05 犬に行動抑制を受けるそれと同じイメージで
07/01 09:48 チャーリードッグスクールは学ぶ集団
06/30 07:05 行動の機能はたった4つ
06/29 12:50 ドッグフレンドリーな取り組みは「犬がされる」というより飼い主が担うために学ぶことの意義が大きい
06/29 12:47 どんな犬にもフレンドリーに接します。例外はありません。
カテゴリ
全て (146)
ハズバンダリートレーニング (10)
リードワーク (6)
支配性理論をぶち壊せ (4)
古典的条件づけ (12)
ボディランゲージ (3)
叱らない (4)
つぶやきやらボヤキやら (30)
攻撃性 (2)
基本理念 (18)
保定や接し方 (14)
仔犬を迎えてから(仔犬の社会化) (2)
分離不安 (3)
ドッグフレンドリープログラム (11)
甘噛み (1)
恐怖症 (3)
クリッカートレーニング (3)
社会化 (2)
しつけとは (3)
ABA (4)
吠え (5)
学ぶ (1)
スライドショー
アクセス数
総アクセス数: 305403
今日のアクセス: 13
昨日のアクセス: 33
書籍版「私は社会化のドッグトレーナー」
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。

Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved