このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
犬の森2018 ご入会の勧め
 
2018年8月27日 9時5分の記事

おはようございます。 大阪座学無事終了しました。
昨日は関東の方が蒸し暑かったみたいですね。大阪も随分暑かったですが。
久しぶりにお会いする方のお顔にほっこりと、活動のパワーをいただいて帰ってまいりました。

本日の投稿は無料設定記事です。

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


こちらもしっかり宣伝してきましたよ(笑)



本日の投稿は一般公開にします。HP、ブログ、くる天ブログ
FBページ でも投稿していきたいです。

9月からのオンラインドッグトレーニングサロンは「犬の森2018」という名前に変更します。
2019年も2020年も犬の森2018( ̄▽ ̄)です。

心新たに、もう一度出発しようと決めた年の記念に。

お手続きはこれまでと違います。
BASEでのお手続きが必要になってきます。
8月31日の時点でお手続き完了されていない方は一旦グループから削除させていただきます。投稿が見えないとびっくりされてしまうかもしれません。
え?こんなに少なくなっちゃった?
と私も含めてびっくりになるかもしれませんが、再出発ということで、一緒に歩んでくださる方と引き続き学び合いたいと思っています。
お手続きはこちらから。
https://charliemama.base.ec/

1,3,6,12か月のお支払いが選べるように設定しました。
どうぞよろしくお願いいたします。


(くる天ブログを使った犬の森につきましては定期購読でタイムリーに発信していきますが、システム使用料(手数料)また匿名での行動が可能ということを考慮して、定期購読料金は3000円の設定にさせていただきます。)



さてさて、昨日のパワーポイントの中の一枚です。
しつけとは?何でしょうね?っていう・・・。



多くの方がしつけを意識するときって、犬を迎えた時。
「いい子にしなくちゃ」
っていう時と、子犬の成長につれて困ったことが出てきたとき。
人から指摘されたとき、とか・・・。
いい子にしなくちゃいけないプレッシャーも相当強い方がいますが、人目線の「いいこ」は
はたして、犬にとっての暮らしやすさにつながるか?と言えばつながらないことが多いですね。

犬と人とは種が違いますので。
食べ物が落ちていれば「汚いから」と食べない選択はありえないでしょう。
ピンポン鳴れば
「お母さん誰か来たよ」
と教えたいのに聞こえてくるのは「ワンワンワン」
危険な状況で慌てて抱っこすれば
「びっくりするからいきなり抱かないで」
とは言わず、いきなりガブって噛む犬もいますね。

しつけ=叱る
という考え方が一般的です。だからしつけしたくないと思う人も多いです。
しつけられていない=犬が問題を起こす
というように思うから、叱らないといけない、叱ってないから悪い、という多くの人の無言の共通の思いがあると思います。

でも、
誰か来たよと教えているののに
びっくりしたと言っているのに

「イケナイ!」
って叱るのってコミュニケーションが破たんしていませんか?
種が違う動物との間で何を目指すのかと言ったら、伝えること、彼らの言葉を理解すること、なのですから、こちらから破たんさせてしまうのは、実にもったいないことだと思います。

しつけは、してほしくないことしてほしいことを、犬が理解できるように伝える、コミュニケーションです。
だから何を言っているのか理解しようと思わなければいけないし、何かを伝えたいという犬を尊重する必要があります。
叱ればいい、叱らないからわからない
一旦それを辛抱してやめて見ると、犬たちの様子が変わってくることを実感します。
それが叱らないしつけ方なんですねえ。

決して犬を甘やかすとかではなく、人間側の方が断然に知力で優っているというのであれば、それを犬たちに見せることではないかなぁと思っています。

複雑な人間社会で、犬が嫌いな人も多い中、彼らの側に立ち彼らを愛し導けるのは「犬をまじめに理解したいと思う人」だと思っています。

ぜひぜひ一緒に犬について語り合いましょう!

今日もよろしくお願いいたします。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:


くる天
プロフィール
チャーリードッグスクールブログマガジン-ブロくる
夏目真利子(チャーリーママ) さん
チャーリードッグスクールブログマガジン
地域:神奈川県
性別:女性
ジャンル:暮らし ペット
ブログの説明:
犬の森

家庭犬の社会化トレーニング・お悩み相談室
Twitter
カレンダー
<<2018年08月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
ブログ内検索

最近の記事
10/25 08:46 リハビリセンター建設に向けて
10/24 08:19 犬にとって嫌なこと…
10/23 13:18 愛護講演会(勉強会)終了しました
10/22 08:51 しっかり褒めてね
10/21 07:45 虎視眈々
10/20 13:58 お互い様
10/19 08:53 理想の犬との暮らしを追い求めて最後まで全力で駆け抜けたい
10/18 08:51 呪いから解放されよう
10/17 08:07 自分がその立場に立ったら?
10/16 20:29 思いやりの犬育て
10/15 08:38 拾い食い対策
10/14 09:20 困ったちゃんは救世主
10/13 08:34 徒然
10/12 08:31 真面目に犬を考える
10/11 08:31 待つって大変
10/10 17:26 リードワークは飼い主力
10/09 08:20 私の愛護活動
10/08 08:02 迷いや悩みは悪いことではない
10/07 07:35 飼い主さんが無理って思わないように
10/06 10:45 飼い主が自分の犬のプロになる
カテゴリ
全て (218)
ハズバンダリートレーニング (11)
リードワーク (12)
支配性理論をぶち壊せ (4)
古典的条件づけ (18)
ボディランゲージ (3)
叱らない (8)
つぶやきやらボヤキやら (51)
攻撃性 (4)
基本理念 (24)
保定や接し方 (19)
仔犬を迎えてから(仔犬の社会化) (2)
分離不安 (3)
ドッグフレンドリープログラム (11)
甘噛み (1)
恐怖症 (3)
クリッカートレーニング (3)
社会化 (5)
しつけとは (5)
ABA (7)
吠え (8)
学ぶ (2)
犬の成長過程 (1)
飼い主力 (1)
お散歩トレーニング (3)
スライドショー
アクセス数
総アクセス数: 310137
今日のアクセス: 3
昨日のアクセス: 11
書籍版「私は社会化のドッグトレーナー」
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
最近の足跡
足跡はありません。

Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved