このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
定期購読(有料)に設定された記事です。
現在、このブログは新規の定期購読を受け付けておりません。
拾い食い対策
2018年10月15日 8時38分の記事

ハズバンダリートレーニングのはじめの一歩は?
名前を呼んでおやつで。


朝起きて犬に「おはよう」のあいさつをする。

犬と目があったらゆっくり瞬きをしながら(=犬式あいさつしながら)「おりこうさん♪」

何がなくとも

まずは、あなたのことが大好きよ

を行動で示さないとね。

すると、犬からの信頼を得ることができます。


それがハズバンダリートレーニング(通称ハズトレ)の基本のき。


名前を呼ばれたらうれしくなる。

名前を呼ばれて美味しいものをもらっているときに、そっと優しくなでられる。



そうやって、触られることも見つめられることも近くにいることも、色々な刺激にいい意味で鈍感になって行きます。



ハズトレの基本は社会化の基本でもあるということになります。

そしてこれがドッグトレーニングの基本のき、ですね。
定期購読記事
[現在、このブログは新規の定期購読を受け付けておりません。]
[カテゴリ:叱らない]
このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]




くる天
プロフィール
チャーリードッグスクール 犬の森-ブロくる
夏目真利子(チャーリーママ) さん
チャーリードッグスクール 犬の森
地域:神奈川県
性別:女性
ジャンル:暮らし ペット
ブログの説明:
家庭犬の社会化やトレーニング・お悩み相談室
メールカウンセリング
心を育てる犬育て
kindle本
Twitter
カレンダー
<<2019年08月>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログ内検索

最近の記事
08/19 10:03 精神的な幸せ
08/18 09:01 トレーニングって何なのかしら?
08/17 09:40 このトレーニングが暮らしの中で役立つか?
08/16 11:05 犬の森は深くて豊かな森
08/15 09:06 NOという教育的指導
08/14 08:47 NOの言葉を何と「対提示」するか
08/13 09:07 NOを教えるを書こうと思いましたが明日にします
08/12 09:05 下ごしらえ
08/11 09:25 今後のこと
08/10 08:42 動物福祉
08/09 09:07 学びを突き抜ける
08/08 08:13 犬的なボディランゲージで人が伝える
08/07 08:40 食べ物以外の褒めを
08/06 09:07 チャーリードッグスクールって何なのですか?
08/05 07:48 抑制って・・・。
08/04 09:30 警戒吠え
08/03 08:44 名前呼んでおやつやってますか?
08/02 08:44 部分強化
08/01 11:32 ごほうびをなくしていく
07/31 09:21 古典的条件づけ重視とは?
カテゴリ
全て (249)
ハズバンダリートレーニング (11)
リードワーク (12)
支配性理論をぶち壊せ (5)
古典的条件づけ (21)
ボディランゲージ (3)
叱らない (8)
つぶやきやらボヤキやら (58)
攻撃性 (4)
基本理念 (24)
保定や接し方 (21)
仔犬を迎えてから(仔犬の社会化) (2)
分離不安 (3)
ドッグフレンドリープログラム (11)
甘噛み (1)
恐怖症 (3)
クリッカートレーニング (3)
社会化 (5)
しつけとは (5)
ABA (7)
吠え (8)
学ぶ (3)
犬の成長過程 (1)
飼い主力 (1)
お散歩トレーニング (3)
動物福祉 (4)
基礎トレーニング (9)
スライドショー
アクセス数
総アクセス数: 315315
今日のアクセス: 1
昨日のアクセス: 45
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。

Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved