ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2017年5月14日 11時5分
最初に買った飼育本ってなんですか?
 
GW中の気の遠くなる連勤と雑用の合間に、ポイントとKindle Unlimitedを活用してかなりの本を斜め読みしました。
復習のためのインコのしつけ教室と、青木教室のテキストは毎日少しずつでも開く時間を取ってます。この時間がとても楽しくて癒されます。
ポイントで買ったお気に入りにの一冊はパブロフの犬。
50の心理学の基礎を築いた重要な実験が素敵な画とともに紹介されているんですよね。
植木先生のビジュアル心理学も面白いけどこちらの方が少し専門的。
現代では倫理的に行えない実験もあって。
・・・犬の世界は倫理的にどうなの?ということがトレーニングや訓練として行われていますから、訓練倫理学的なものを確立することは必須なのではないでしょうかね。
数十年後振り返ったとき(私は多分この世にいないけど^^;)とても恥ずかしいの…かもしれない。

https://www.facebook.com/charliemama418/posts/1328466697239151?pnref=story
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:つぶやきやらボヤキやら] [コメント (0)]




2017年5月13日 20時25分
命に優しく
おはようございます。
今日の長野お散歩トレーニングはまたまた残念ながら悪天候のため中止です。
秋に改めて計画しますが、ご希望の方がいらっしゃるので、リードワークとドッグフレンドリープログラムの基本的な勉強会を夏の間できたらいいなぁ…って思ってます。
ご旅行がてら(笑)いかがでしょうか?
リードワークはとても誤解が多いのですが、リードで犬をコントロールする技術ではないです。
たとえば、大型犬用の引っ張り防止ハーネスがありますが、その代わりにはならないです。
方法を求める方には、習得にかかる長〜い時間にめまいするかもしれません。技なので。
3メーターのリードを使う意味は、引っ張り防止ハーネスで引っ張ると不快な感覚を与えるというのとまったく正反対な。
引っ張れない状態を作ります。
これも、行動分析学を学ぶとなぜそうであるのか、がすとんと落とし込めると思うので、まず基礎を学ぼうね、ということをお願いしています。
リードのフラストレーションから、簡単に(という言い方は不謹慎ですけど)アグレッシブな行動、たとえば引っ張り、リード噛み、ハンドラーへの咬みつき、対犬への吠えかかりは強化(悪化)します。
だからまずは緩めること。それには少しテクニックがいるね、ということ。
そして罰しないという気持ちを持てる理念ですかね。
そこをお伝えしています。
では今日もよろしくお願いいたします。
写真は名古屋大高緑地の梅。もうこんなに大きくなってる。
見ながら思わず口の中に唾液が( ̄▽ ̄)・・・レスポンデント条件づけ(笑)
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:基本理念] [コメント (0)]




2017年5月13日 19時49分
不安を解消しましょう
 
おはようございます。
先ほど個人のタイムラインに「私は社会化のドッグトレーナー」の過去記事をシェアしました。二つ。
どちらも犬を迎える前に読んでいただけたら嬉しいな、という記事です。
この記事の内容のような話を「犬の学校」「ワンラボ」形式で地域で楽しくお話しできる人材を育てているのがアドバイザースクールです。
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:仔犬を迎えてから(仔犬の社会化)] [コメント (0)]




2017年5月11日 15時3分
犬の心のリハビリセンターの施設づくりに向けて
おはようございます。
春も会えたね、ブルースター。切り戻すのが怖くて(笑)そのまま越冬させたら、草姿が悪くてね。花が終わったら思い切って切り戻してみよう。
幸せを呼ぶ花。

さてさて、あるプロジェクトを計画していろいろ忙しくなってきています。
攻撃性を持った犬、咬む犬ですね、そのリハビリをする拠点を作りたいと、ずっと思い描いていたことを形にできるかどうか?チャレンジしようと決めて、さあこれからだ。
今ここです(笑)

昨日、オンラインドッグトレーニングサロンで「ドッグフレンドリー」について書いたのですが、ドッグフレンドリーって人が犬に優しいこと、ですよ。
犬同士が仲良くすることではないです。
人が犬に優しくできるか?だからしつけの世界には広がらないかもね、と・・・。言っているわけですね。
咬む犬にも優しくするんですよ。
咬む犬が悪いわけではないからね。咬むことがヒトや暮らしにとって都合が悪い、わけですからね。
嫌だと言っているのですから、嫌なことをしなければいいのです。
嫌なことでもしなくてはならないのであれば、嫌なことを咬むほど嫌でないようにすればいいのです。ただ、それが本当に必要なことなら、ですね。
こういう細かな定義、言葉の意味が受け取る人によってそれぞれで違ってきてしまったら、全く違う方向に進みますよね。
だから基礎を大事にしましょう、なのですね。

咬む犬について、少し乱暴にですが展望を述べると・・・。
咬むほどに嫌な状況を咬むことで打破することが習慣化している犬に、そこ咬むとこじゃないと教えるためには、教えるというより、攻撃的なネガティブな精神状態になっているときに、犬にとって夢のような幸せなもたらす物を提示したらどうなるかなぁ?
を検証してみたいのです。心のリハビリね。行動をいじる前に必要かなぁと思っています。
力でねじ伏せてもまた戻りますから。
飼い主さんにお願いするには飼い主さん自身の勉強がとても大事で、チャーリードッグスクールではそこまで頑張る方も多いですが、なかなか難しいので、じゃあ私が一日中お付き合いしたらどうかな?勉強を修了した人にお願いしたらどうかな?
と・・・。
考えています。賛同してくださる方を一人でも多く。発信を頑張って行きたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします!
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:基本理念] [コメント (0)]




2017年5月11日 15時0分
言葉の定義はしっかりしましょう
 
おはようございます。雨…もうやんだかな?結構降りましたね。一日降りやすいのでしょうか?
今雨雲の感じ天気図で見てきました。そろそろ上がりますね。外も明るくなってきました。
昨日は少人数のワンラボだったので、レアレアさんで開催してそのままランチにしました。
使ったハンドアウトを添付しました。
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:基本理念] [コメント (0)]




2017年5月11日 14時54分
二次強化子作り
 
5月9日 8:05
おはようございます。
過去投稿シェアしました。女帝( ̄▽ ̄)ララちゃん。叱らない、古典的条件づけ重視のトレーニングで育てていなかったらどうなってたかな( ̄▽ ̄;)と変な汗が出てきます。
チワワの中でも気質の強い子ですから飼い主さん自身持て余して大変だったかもしれませんね。

*********

女帝の異名持つチワワのララちゃん。小さいけど強いよ〜。みたいな。
名前を呼んでおやつをデモしていただいています。
いつものように名前を呼ばれたらおやつをもらえるんだ〜。という約束ですね。どうしてこれが食べ物で支配していると受け取る人がいるのか全然理解できないのですが・・・。
聞きかじり中途半端はNGですね。
行動を形作る関係って以外に簡単です。犬と人間って。でもその先にある心のキャッチボールというのかな、犬が人間の友達であるという一番の理由。その先にあるものを常に感じあえるから愛しさが募るのではないでしょうか。
「いつものように」を刺激の中で行うことでリラックスに導く。またリードワークもノーズワークもすべてでリラックスに。
みんな眠くなっちゃうね。
トレーニングと言うから誤解する人もトレーニングなのにこんななの?と思う人も「その先」を考えてみませんか?

https://www.youtube.com/channel/UCaQ46VSe-8pVe893Z_8AWAw
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:基本理念] [コメント (0)]




2017年5月11日 14時47分
思わぬ強化
 
5月8日 8:29
おはようございます。
昨日はこちら、インストラクターコース在籍のアンココニコかーちゃんのところにお邪魔して来ました。
とーちゃんも一緒にカウンセリングを受けていただきました。感謝!
ザ、プードル、っていう感じのこだよなぁ、って思いました。
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:つぶやきやらボヤキやら] [コメント (0)]




2017年5月7日 16時6分
犬にお付き合いして歩けばいいんですよ
 
まずはこういったリードワークの理念の了解のもと、リードワークの技術的なものに入ります。

http://ancoco5535.hatenadiary.com/entry/2017/05/06/063842

リードが何かに絡まったとき、リードの受け渡し。
こんなところに、犬とどうあるか?が垣間見えますので、そんな基本のきから自分の何気ない行動を分析して、出来ていない箇所を探し出します。
探し当てられたとき、そこを矯正すると犬の直したい行動のきっかけになっていることがありますので犬の行動が出ない、ということにつながります。
チャーリードッグスクールのリードワークは矯正方法ではないのですね。

[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:リードワーク] [コメント (0)]




2017年5月7日 16時3分
5月6日名古屋へ
おはようございます。
今日はリードワークワークショップ名古屋を予定通り開催するので慌ててます(笑)
なかなか朝は忙しいですね。
天気は崩れる予報、気圧も下がっているのでGW疲れも出やすいので、ある意味お年頃の皆様ご自愛くださいませ。5/6
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:つぶやきやらボヤキやら] [コメント (0)]




2017年5月7日 15時59分
徹底的に犬目線
 
5月5日
おはようございます。
GWいかがお過ごしでしょうか?
リードワーク座学終了しました。改めて言語化の難しさを感じますが、でも語り始めると次々、自分が何をしているかが自分で分かり始めるという・・・。そんな感じです。
インターセプト。
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:リードワーク] [コメント (0)]





  次の10件
くる天
プロフィール
チャーリードッグスクール(CDS)オンラインドッグスクール-ブロくる
夏目真利子(チャーリーママ) さん
チャーリードッグスクール(CDS)オンラインドッグスクール
地域:神奈川県
性別:女性
ジャンル:暮らし ペット
ブログの説明:
Facebookのオンラインドッグスクールの記事を2017年4月10日以降くる天ブログでご購読いただけます。
Twitter
カレンダー
<<2017年05月>>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
ブログ内検索

最近の記事
06/28 07:51 6月27日の投稿
06/28 07:45 食餌の興奮
06/26 13:06 まずはインターセプトなどの刺激を二次強化子に仕立て上げなくては
06/25 14:24 インターセプトは好子ですか?嫌子ですか?
06/24 08:31 音恐怖症
06/23 12:39 甘噛み記事の続き
06/22 13:46 サロンの今後について
06/21 12:42 「叱らない」「罰を使わない」ドッグフレンドリーなトレーナー
06/20 09:00 犬という動物
06/19 11:35 犬の味方になる
06/19 11:29 ボディランゲージや会話が分かりますか?
06/17 09:54 叱らない、の一つの例です
06/16 09:09 「大丈夫」を伝える指導者
06/15 08:38 本物と偽物
06/14 10:52 犬が怖いと感じるものの正体はなんでしょうかね?
06/13 16:18 基本
06/12 09:37 「犬じゃない飼い主自身変えるのよ」
06/11 14:31 本当のやさしさって何でしょうか?
06/10 09:08 どう感じますか?
06/09 11:25 心を育てる犬育て
カテゴリ
全て (83)
ハズバンダリートレーニング (6)
リードワーク (4)
支配性理論をぶち壊せ (4)
古典的条件づけ (5)
ボディランゲージ (2)
叱らない (3)
つぶやきやらボヤキやら (19)
攻撃性 (1)
基本理念 (16)
保定や接し方 (5)
仔犬を迎えてから(仔犬の社会化) (2)
分離不安 (2)
ドッグフレンドリープログラム (9)
甘噛み (1)
恐怖症 (1)
スライドショー
アクセス数
総アクセス数: 297032
今日のアクセス: 26
昨日のアクセス: 47
書籍版「私は社会化のドッグトレーナー」
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。

Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved