ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2017年6月28日 7時51分
6月27日の投稿
 
をアップするのを忘れてました。
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:基本理念] [コメント (0)]




2017年6月28日 7時45分
食餌の興奮
 
おはようございます。
雨降ってきました。気温は低めですが昨日に引き続き湿度高いですね・・・。
この湿度が動物にとって(人も含みます)ダメージがあるということです。
除湿はとても有効だそうで、我が家も除湿器稼働です。
東洋医学も中国からやってきているのでこの除湿対策は手薄なんですね。なので参考にしたいのは貝原益軒の養生訓だそうです。鍼灸師の若林先生のメルマガを購読していますが、西洋医学と東洋医学の両輪でまずは食事、そして生活、運動。その基礎を説いていらっしゃいます
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:保定や接し方] [コメント (0)]




2017年6月26日 13時6分
まずはインターセプトなどの刺激を二次強化子に仕立て上げなくては
おはようございます。
どんより梅雨空。湿度高いー。少し動くとじっとり。ヘルペスやらが悪さするのでこの時期ほんと嫌い。
写真は今年もすくすく育ったランタナ。元気の出る花です。でも触ると皮膚にかゆみが出るんですよね。
昨年豆乳でアレルギーが出て、いろんなものに反応しやすいなぁと感じてます。気をつけねば。
では昨日の続きです。
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:保定や接し方] [コメント (0)]




2017年6月25日 14時24分
インターセプトは好子ですか?嫌子ですか?
【「ノー」で教える等意味を考えたことがありますか?犬にとってもともと「ノー」という言葉は意味がないもの。その意味がない「ノー」を罰に仕立て上げなければ「ノー」で教えるということになりません。
ということで「ノー」は怖い顔大きな声威圧的な声と態度を伴うはずです(「ノー」と犬が怖がるものの対提示・古典的条件づけ)。
あなたのことを母犬のように慕う仔犬、犬に対してなら可能なことも、まだ人間という存在、新しい家族、見知らぬ人に言われれば犬は恐れて行動がストップする、だけで、ノーを理解したということではないのではないかな。
いずれ犬はの~の意味を経験によって理解できるはずです。わざわざ恐れさせる必要はないと思いますが。
そこまで深く一度考え抜いて、自分が行うトレーニング法しつけ法を作り上げてみたいですね。
でも、もし「ノー」で教えたいとき、教える時はどうするか?
いたずらしているものを手で隠して絶対にとれない状態で
甘噛みしてくる手を隠して
拾い食いであれば落ちているものを踏みつけて
突進であれば人間が動かないようにして絶対に進めないようにして
できない状態を作って、穏やかな低い声で諭すように一言
「ノー」
って言えばいいわけです。
失敗できる状態にさせてノーノー連発して失敗させているから
「もっと大きな声で怖い顔をして威圧しなくちゃ」
って言われちゃうのね。
断固許さないのであればできない状態にする、が最も大切なことなのにね。
自分を律することができないとなかなか難しいし。
別に与えなくても良いものを与えて犬の気を引こうとする姿勢ではさらに難しいと思います。
本当によく暮らすとは?を教えることが犬の幸せですから。】
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:保定や接し方] [コメント (0)]




2017年6月24日 8時31分
音恐怖症
 
おはようございます。
昨日のブログ記事です。大きな音を怖がる、不安に思う犬の飼い主さんにはぜひ読んでいただきたいなと思います。
今大丈夫でも、年を取って不安傾向が強い犬は大きな音と身体の不調や心配事などと結びついて、昨年は大丈夫だった花火や雷がダメになる、そういうケースはありますよ。
http://charliemama3.hatenablog.jp/entry/2017/06/23/195535
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:恐怖症] [コメント (0)]




2017年6月23日 12時39分
甘噛み記事の続き
 
おはようございます。
晴れて気温も上がってきました。気がつけば6月も後半。あっという間ですね・・・。
7月の頭には大阪でのハズバンダリートレーニングセミナー。
私が講演するわけではないのですが、たくさんの方が参加してくださるので無事終わるまでドキドキします。
大阪での評判が福島や札幌での盛り上がりにつながると思うので、期待してます。
さて、昨日の社会化ブログは甘噛みについてでした。こちらでもう少し掘り下げていきます。
http://charliemama3.hatenablog.jp/entry/2017/06/22/162908
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:甘噛み] [コメント (0)]




2017年6月22日 13時46分
サロンの今後について
 

犬の胃拡張・胃捻転(GDV)リスク要因についての記事を読みました

http://charliemama3.hatenablog.jp/
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:つぶやきやらボヤキやら] [コメント (0)]




2017年6月21日 12時42分
「叱らない」「罰を使わない」ドッグフレンドリーなトレーナー
 
おはようございます。
九州で大きな地震がありましたね。全然知らずに寝てました。
被害がないことを祈ります。
来るよ来るよと言われつつ、この辺りが嫌に静かなので帰って不気味です。
大きな地震嫌だなぁ・・・。
さて、昨日お話ししたキャンパス講師の件、ブログにも書きましたがOKをいただき
本当は改めて面談があるのですが
「ついでにやっちゃいましょう」
(笑)
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:基本理念] [コメント (0)]




2017年6月20日 9時0分
犬という動物
おはようございます。

今日は市のキャンパス講師の面接に行ってきます。
秋から市民講座の開講ができたらいいなぁと思ってます。
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:つぶやきやらボヤキやら] [コメント (0)]




2017年6月19日 11時35分
犬の味方になる
 
おはようございます。
月曜日、なかなかエンジンがかからない感じですが^^;朝の元気なうちに(笑)投稿をする習慣にしていますので、頑張って昨日のお話の続きをしたいと思います。
ブログもアップしておきました。
http://charliemama3.hatenablog.jp/entry/2017/06/18/191624
ということで、昨日の続きを。
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:ドッグフレンドリープログラム] [コメント (0)]





  次の10件
くる天
プロフィール
チャーリードッグスクール(CDS)オンラインドッグスクール-ブロくる
夏目真利子(チャーリーママ) さん
チャーリードッグスクール(CDS)オンラインドッグスクール
地域:神奈川県
性別:女性
ジャンル:暮らし ペット
ブログの説明:
Facebookのオンラインドッグスクールの記事を2017年4月10日以降くる天ブログでご購読いただけます。
Twitter
カレンダー
<<2017年06月>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
ブログ内検索

最近の記事
06/28 07:51 6月27日の投稿
06/28 07:45 食餌の興奮
06/26 13:06 まずはインターセプトなどの刺激を二次強化子に仕立て上げなくては
06/25 14:24 インターセプトは好子ですか?嫌子ですか?
06/24 08:31 音恐怖症
06/23 12:39 甘噛み記事の続き
06/22 13:46 サロンの今後について
06/21 12:42 「叱らない」「罰を使わない」ドッグフレンドリーなトレーナー
06/20 09:00 犬という動物
06/19 11:35 犬の味方になる
06/19 11:29 ボディランゲージや会話が分かりますか?
06/17 09:54 叱らない、の一つの例です
06/16 09:09 「大丈夫」を伝える指導者
06/15 08:38 本物と偽物
06/14 10:52 犬が怖いと感じるものの正体はなんでしょうかね?
06/13 16:18 基本
06/12 09:37 「犬じゃない飼い主自身変えるのよ」
06/11 14:31 本当のやさしさって何でしょうか?
06/10 09:08 どう感じますか?
06/09 11:25 心を育てる犬育て
カテゴリ
全て (83)
ハズバンダリートレーニング (6)
リードワーク (4)
支配性理論をぶち壊せ (4)
古典的条件づけ (5)
ボディランゲージ (2)
叱らない (3)
つぶやきやらボヤキやら (19)
攻撃性 (1)
基本理念 (16)
保定や接し方 (5)
仔犬を迎えてから(仔犬の社会化) (2)
分離不安 (2)
ドッグフレンドリープログラム (9)
甘噛み (1)
恐怖症 (1)
スライドショー
アクセス数
総アクセス数: 297032
今日のアクセス: 26
昨日のアクセス: 47
書籍版「私は社会化のドッグトレーナー」
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。

Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved