ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2018年6月14日 13時13分
ヒトは犬の社会化の担い手として、無理を見極め強制力を使わず穏やかに継続してあげましょう。
 

7月27日 7:59
おはようございます。
昨日の夜から今朝にかけて、今もですが涼しいです。ほっとします。でも台風があるんですよね。進路が気になります。
朝からクマゼミがやかましい(笑)です。市役所に
「セミがうるさい」
という苦情が来るという記事を読みましたが、びっくり( ̄▽ ̄)どうしろと?( ̄▽ ̄)
犬だけではなくセミもか、まあ人の子供の声もうるさいと言われる世の中ですもんね。電車内とかスーパーの話じゃなくて。
色々余裕がないのか、相手に対して許す気持ちや愛おしむ気持ちがないのか、辛抱できないか…。考えだすと止まらなくなるのでやめます。
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:社会化] [コメント (0)]




2018年6月12日 19時55分
今すぐにでもできるのは、咬む犬に環境エンリッチメントを整えてあげたらどうなるか?検証すること
 

7月26日 8:07
おはようございます。雨降ってきました。昨日は降らなかった小田原です。からからに乾いた地面には恵みの雨でしょうけど、大雨で被害が出ているところには憎々しい雨になってしまいましたね。自然の力は強いのでその前にはなかなか無力感を感じます。
さて、今日は犬のしつけやトレーニングが強制力で行われるのはなぜかな?ということについて考えてみます。
強制力というのはざっくり言うと「負の強化」です。
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:基本理念] [コメント (0)]




2018年6月12日 19時53分
私たちは誰の味方にならなくてはいけないのでしょう?
 

7月25日 8:27
動物翻訳家 心の声をキャッチする、飼育員のリアルストーリー
動物翻訳家 心の声をキャッチする、飼育員のリアルストーリー [単行本(ソフトカバー)]
片野 ゆか
集英社
2015-10-05


犬が吠えるよりやかましいと思いますよ。
そういう対処をした時、家の中だろうと散歩の時だろうと、犬が好きな人たちにとっては
「何てことしてるの?」
と受け取られます。犬のことが好きでも嫌いでもない、むしろ嫌いな人には
「そう、そのくらいやってほしい」
と思うのではないでしょうかね?
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:しつけとは] [コメント (0)]




2018年6月12日 19時50分
咬みって怖くない
 
7月24日 8:32
おはようございます。
今日も曇りで風が吹くと涼しいですが湿度が高いですね。引き続き熱中症にご用心ですね。

今日シェアした本は、行動分析学者、臨床心理家の奥田先生の本です。この本が出た時点で先生曰く「一番厳しいことを書いた」という辛口の内容になっています。


世界に1つだけの子育ての教科書―子育ての失敗を100%取り戻す方法
世界に1つだけの子育ての教科書―子育ての失敗を100%取り戻す方法 [単行本(ソフトカバー)]
奥田 健次
ダイヤモンド社
2014-12-19
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:攻撃性] [コメント (0)]




2018年6月9日 9時54分
訓練法トレーニング法はひとつなんですね。それを各動物に合わせてアレンジして行くだけ
 

7月23日 8:55
おはようございます。
曇ってて蒸し暑いですね・・・。
日曜日か〜。曜日の感覚がなくなってる^^;;;皆さん夏バテ大丈夫ですか?
あと2か月くらい暑いんですもんね、嫌になっちゃう。どなたさまもご自愛くださいませ。

[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:ハズバンダリートレーニング] [コメント (0)]




2018年6月9日 9時51分
楽しみを約束された音
 
7月22日 8:07
おはようございます。
FBページに作ってみた「私は社会化のドッグトレーナー」のシェア投稿です。

Mさんが日常にどう生かせばいいのかよくわからないと、コメントいただきましたのでちょっとお話ししてみたいです。

まず、コメント欄に返信しましたが、クリッカーの音を「いい音」=二次強化子に仕立て上げて行きます。古典的条件づけの手続きをしていきます。
難しくはないですよね?
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:クリッカートレーニング] [コメント (0)]




2018年6月8日 14時59分
嫌ではないように嫌だのサインが出たらすぐ引いてあげない人の失敗
 

7月21日 7:45
おはようございます。
来月、急に決まった遺伝のセミナー、イベントページをシェアしました。
お申込み受け付け中ですのでどうぞよろしくお願いいたします!
午後3時からの2時間なので参加しやすい・・・かな?
一番最初に基礎をバッチリ学んでおくことの大切さをひしひし感じています。ぜひぜひ!

さて、ドッグフレンドリープログラム4回目終了しました。
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:保定や接し方] [コメント (0)]




2018年6月7日 9時2分
しつけ

7月20日 6:34
おはようございます。
黒猫さんは昨年の今頃の写真です。同じように耳カットされた茶トラ君は今年はいます。
黒猫さんはどこか行っちゃった・・・。



この子たち、どこから来るのかな?謎・・・。わが家のモクレンは夏にも咲くんです( ̄▽ ̄)どんなにチョキチョキ剪定しても。不思議・・・。夏の草花が元気です。
さてもう少し時間があるので。しつけ、についてお話ししたいです。
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:基本理念] [コメント (0)]




2018年6月7日 8時58分
遺伝の問題
 

7月19日 8:32
おはようございます。
昨日の疲れで、丘疹ができ始めて、昨年の悪夢がよみがえりますーー〆)
samiさんとセミナーに言ったとき、豆乳でアナフィラキシーになったんですよね・・・。子どもの頃から蕁麻疹が出やすい体質なので、いろいろ気をつけてはいますが、昨年はびっくり(笑)笑い事ではなかったですが・・・。
このように遺伝的なもので体調によっていろいろ出て来たり、器質的に現れていればすぐにわかりますが、内臓的なもの脳の中とかなかなか理解できないことは多いです。
昨日シェアした記事です。来月遺伝のセミナーをしてくださる富澤先生のコメント共にどうぞ読んでみてくださいね。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]




2018年6月7日 8時55分
リードをゆるめる
 

7月18日 6:09
おはようございます。今日はちょっと遠出しますので手短に^^;なりますがよろしくお願いいたします。
20日のドッグフレンドリープログラムはリードワークを重点的に行いたいです。
「ゆるめる」
ということですね。
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:リードワーク] [コメント (0)]





 前の10件 次の10件
くる天
プロフィール
チャーリードッグスクール(CDS)オンラインドッグスクール-ブロくる
夏目真利子(チャーリーママ) さん
チャーリードッグスクール(CDS)オンラインドッグスクール
地域:指定なし
性別:
ジャンル:暮らし ペット
ブログの説明:
チャーリーオンラインドッグスクール過去記事です。
Twitter
カレンダー
<<2018年06月>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ブログ内検索

最近の記事
06/21 21:45 本当の学びを小さなうちから受けることは大切
06/21 19:27 「しつけ=叱ることではありません」
06/21 19:24 個人攻撃の罠
06/19 20:03 「自分と自分の犬のため」の学びがやがて「他の犬や飼い主さんのため」につながるまで、つなげられるように!
06/18 22:11 行動分析学的な考え方はとてもシンプルなので、起きている行動の問題を改善するときにめちゃくちゃ役に立ちます。
06/17 16:48 不適切なしつけとは
06/16 20:18 犬の吠えがどういう「機能」を持っているかを分析するところから始めます
06/15 21:27 「おいで」 で犬が喜んできますか?その練習、トレーニングはしていますか?
06/14 13:28 吠え吠えチャーリーとの取り組みで、皆さんとの取り組みとの決定的な違い!?
06/14 13:19 条件反射で制御
06/14 13:13 ヒトは犬の社会化の担い手として、無理を見極め強制力を使わず穏やかに継続してあげましょう。
06/12 19:55 今すぐにでもできるのは、咬む犬に環境エンリッチメントを整えてあげたらどうなるか?検証すること
06/12 19:53 私たちは誰の味方にならなくてはいけないのでしょう?
06/12 19:50 咬みって怖くない
06/09 09:54 訓練法トレーニング法はひとつなんですね。それを各動物に合わせてアレンジして行くだけ
06/09 09:51 楽しみを約束された音
06/08 14:59 嫌ではないように嫌だのサインが出たらすぐ引いてあげない人の失敗
06/07 09:02 しつけ
06/07 08:58 遺伝の問題
06/07 08:55 リードをゆるめる
カテゴリ
全て (122)
ハズバンダリートレーニング (8)
リードワーク (6)
支配性理論をぶち壊せ (4)
古典的条件づけ (9)
ボディランゲージ (3)
叱らない (4)
つぶやきやらボヤキやら (25)
攻撃性 (2)
基本理念 (18)
保定や接し方 (7)
仔犬を迎えてから(仔犬の社会化) (2)
分離不安 (2)
ドッグフレンドリープログラム (9)
甘噛み (1)
恐怖症 (3)
クリッカートレーニング (3)
社会化 (2)
しつけとは (3)
ABA (2)
吠え (3)
学ぶ (1)
スライドショー
アクセス数
総アクセス数: 304398
今日のアクセス: 29
昨日のアクセス: 34
書籍版「私は社会化のドッグトレーナー」
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。

Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved