ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2019年8月2日 8時44分
部分強化
 
おはようございます。
いやー💦暑いですね!気温の低い日が多かった7月から梅雨明けていきなり猛暑日続くと
お年頃には( ̄▽ ̄)きついですね。
どなたさまもくれぐれもご自愛ください。

さて、今日はこれからトレーニングサロン(トリマーさんのためのサロンね)に投稿しますが
やっぱり熱心なかたばかりで、ベテランさんが多いのかなー、なんて思ってるところです。
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:基礎トレーニング] [コメント (0)]




2019年8月1日 11時32分
ごほうびをなくしていく
 
おはようございます。
8月ですね!
今日もとっても暑くなってますね。
本日よりトリマーのためのトレーニングサロン開講しました。
今ご挨拶投稿をアップしてきました。
飼い主さんが家庭で行いやすいしつけトレーニングの基礎作り頑張って行きたいです。
犬の森には様々な立場の方もいらっしゃるので、最終的にご意見もお伺いできたら嬉しいです。

今日は、ブログのタイトルを
「ごほうびをなくしていく」
にしました。
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:基礎トレーニング] [コメント (0)]




2019年7月31日 9時21分
古典的条件づけ重視とは?
 
おはようございます。
暑いですねー。


夏目真利子
@charliemama418
連れの柔整の内科の先生が昨夜NHK に出てたと言いうなされそうだと。(笑)朝からまた出てたと。
救急の超有名な先生。
試験がいつもめっちゃ難しくて授業ではいつもいじめられた( ̄▽ ̄)らしい。
おかげで国師通りましたが。
熱中症のテーマだから、呼び出されるのでしょうね。

2019/07/31 08:32:10

熱中症防止、予防のテーマに恩師が出てると昨日と今朝大騒ぎ(顔見ると汗が出るという古典的条件づけ)していた連れ合いです(笑)
ちょっと体調がすぐれないなーっていうとき、え?私が熱中症に?って感じなのですって。なった人から聞いたんですけど。

なので用心して過ごしましょう。
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:古典的条件づけ] [コメント (0)]




2019年7月30日 9時29分
お知らせ
 
おはようございます。今日はお知らせ記事です。

昨夜は、お手続きの件でお騒がせしました。
ちょっと人数が多かったので^^;;;今日明日で何とかするには多すぎるな、ということでご連絡させていただききました。
ブログの方ではお知らせが行っていないので、再度になりますがお知らせしますね。

キャンプファイアが6月で廃止になりましたが、6月に課金されているものは7月の代金です。
で、8月からマイナーチェンジしますので7月中にお手続きをBASEショッピングカートからお願いします。
というご案内をしてきました。
8月からは今まで運営してきた「犬の森」に新メンバーを迎えません。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]




2019年7月29日 9時12分
良いことが起きる前触れ
 
おはようございます。 汗が止まらない💦 7月の最終週、残り3日となりました。
LINEチャットルームっていうのと、
トリマーズトレーナーサロンの二つが始まりますが、出たとこ勝負的な感じもあるので
始めてみないといろいろわかりません。

犬の森発で家庭犬のしつけ理論を提唱できたらいいな、と思ってます。
体系づけたもの。
今でもあっちこっち自分ができそうなよさそうなものを拾い集めている、
飼い主さんにとってもプロにとってもそういう状況があり。

「犬の嫌がることをしない」

[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:基礎トレーニング] [コメント (0)]




2019年7月28日 13時6分
定期購読料金を改正します
 
こちらチャーリードッグスクール
犬の森
メールカウンセリングのためのブログサイトです。
[続きを読む]
  [コメント (0)]




2019年7月28日 9時9分
排泄したら散歩が始まる
 
おはようございます。



夏目真利子
@charliemama418
次回のkindle本の表紙。
家庭犬の世界本気で変えたいと思ってる。
応援よろしくお願いいたします! https://t.co/7mwSYCLjWT

2019/07/27 15:54:11

咬み犬と呼ばれる君たちへ

kindle本の告知をして自分を追い込んでみました( ̄▽ ̄)
書き下ろし記事も載せたいのですが、絶賛編集中とか言いつつまったく進んでいないのでした(笑)
8月中にはSNS講座の告知もしたいので、大急ぎでいろいろ進めて行かなくてはね、な夏目さんです。
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:基礎トレーニング] [コメント (0)]




2019年7月27日 8時39分
基礎が危うい家庭犬のしつけトレーニングの世界
 
おはようございます。


夏目真利子
@charliemama418
台風6号 - https://t.co/328AZnRazo @tenkijp https://t.co/7bRZALYmRH

おはようございます。夜中雨すごかった( ゚Д゚)今はカンカン照りの小田原。
早めに用事を済ませておかないとー。

2019/07/27 08:19:17

今三重県に台風があるそうです。これからこちらに向かってくるのかな?逸れて行くかな?
台風の進路にあたる地方の皆様どうぞお気をつけくださいませ。
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:基礎トレーニング] [コメント (0)]




2019年7月26日 9時11分
犬にとって大事なこと
おはようございます。
またまた暑くなりましたー。
27日28日に予定されていたちょうちん祭りが中止になった小田原です。
昨年夏休み子どもおもしろ学校も台風で中止になったのでした・・・。
今年はけやきでのボランティアに行っていないのでおもしろ学校にも参加申し込みをしていないのですが・・・。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]




2019年7月25日 8時41分
犬の学びのための鍵を手渡す場
おはようございます。
暑い朝💦、ようやく 暑いですね―のあいさつができるようになりました。^^;;;

お散歩の時間が悩ましいですね。

夏目真利子
@charliemama418
たとえば(唐突)
家の中で(犬は家でフリーで暮らせるようにしましょう)
「おいで!」
って言ったらすっ飛んでくるかな?
もちろん寝ているときには試さないで(といちいち説明しなくてはならないくらい、犬を飼う方はいろいろなんで)ね。

2019/07/13 10:19:14
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:学ぶ] [コメント (0)]





 前の10件 次の10件
くる天
プロフィール
チャーリードッグスクール 犬の森-ブロくる
夏目真利子(チャーリーママ) さん
チャーリードッグスクール 犬の森
地域:神奈川県
性別:女性
ジャンル:暮らし ペット
ブログの説明:
チャーリードッグスクール犬の森過去記事
ピックアップ記事
心を育てる犬育て
kindle本
Twitter
カレンダー
<<2019年09月>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
ブログ内検索

最近の記事
08/22 09:41 びっくりさせて止める?止まることを教える?
08/21 09:19 叱り方
08/20 07:13 犬語の使い手
08/19 10:03 精神的な幸せ
08/18 09:01 トレーニングって何なのかしら?
08/17 09:40 このトレーニングが暮らしの中で役立つか?
08/16 11:05 犬の森は深くて豊かな森
08/15 09:06 NOという教育的指導
08/14 08:47 NOの言葉を何と「対提示」するか
08/13 09:07 NOを教えるを書こうと思いましたが明日にします
08/12 09:05 下ごしらえ
08/11 09:25 今後のこと
08/10 08:42 動物福祉
08/09 09:07 学びを突き抜ける
08/08 08:13 犬的なボディランゲージで人が伝える
08/07 08:40 食べ物以外の褒めを
08/06 09:07 チャーリードッグスクールって何なのですか?
08/05 07:48 抑制って・・・。
08/04 09:30 警戒吠え
08/03 08:44 名前呼んでおやつやってますか?
カテゴリ
全て (252)
ハズバンダリートレーニング (11)
リードワーク (12)
支配性理論をぶち壊せ (5)
古典的条件づけ (21)
ボディランゲージ (4)
叱らない (8)
つぶやきやらボヤキやら (58)
攻撃性 (4)
基本理念 (24)
保定や接し方 (21)
仔犬を迎えてから(仔犬の社会化) (2)
分離不安 (3)
ドッグフレンドリープログラム (11)
甘噛み (1)
恐怖症 (3)
クリッカートレーニング (3)
社会化 (5)
しつけとは (6)
ABA (7)
吠え (8)
学ぶ (3)
犬の成長過程 (1)
飼い主力 (1)
お散歩トレーニング (3)
動物福祉 (5)
基礎トレーニング (9)
スライドショー
アクセス数
総アクセス数: 316062
今日のアクセス: 19
昨日のアクセス: 18
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。

Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved