このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
最新ガジェット-ブロくる
KID06 さん
最新ガジェット
地域:指定なし
性別:男性
ジャンル:日記 20代
ブログの説明:
最新ガジェットの紹介・レビュー
カテゴリ
全て (70)
アクセス数
総アクセス数: 6454
今日のアクセス: 12
昨日のアクセス: 41
RSS
IP68防水・防塵ワイヤレス充電のタフネススマホDoogee S60のレビュー
 
2018年1月2日 18時15分の記事

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


  皆様、新年明けましておめでとうございます!
  今年も「最新ガジェット情報」をよろしくお願いします!
  皆さんは連休を楽しんで送れましたか?せっかくのお正月休みのに、里帰りもできなく仕事の忙しげに三日間を送った。今こそ時間を縫いで、記事を更新します。
  前回には高コスパまた高性能をアピールしてきたDoogeeからのDoogee Mix 2をご紹介させていただきました。今回では初めて、一般的なスマホではなく、防水防塵のタフネススマホDoogee S60を一緒に見てみましょう。


スペック


魅力点
1.本物の防水防塵、水中撮影可能
  Doogee S60はIP68(完全な防塵構造で、水面の下での使用が可能)の防水・防塵性能を実現した。21MPのリアカメラと組み合わせて、水中での撮影・録画もサポート。


2.アウトドア向けの各種アプリをプリインストール
  Doogee S60には「Toolbox」として、アウトドア向けの多様なアプリをプリインストールしておいた。コンパス、GPS定位と心拍計だけでなく、気圧や方位、さらに角度、建物の高さを測定できるアプリも。アウトドアファンには最適な端末です。


3.超大容量電池搭載、また快速充電とワイヤレスチャージも
  前代のRuggedスマホのS30と同じく5580mAhバッテリーを搭載で、長時間駆動が可能。ワイヤレス充電と12V2A快速充電に対応、ケーブルとアダプタを取り出すことまたキャップを開かる動作が煩わしい人は置くだけで充電できる。そのに、防水性能が損なわれないことも考えると、うまく活用するといいト思う。


4.コスパ的な高性能
  SocはMediaTek Helio P25、最大2.5GHzオクタコアCPUで、さらに6GB RAM DDR4x/64GB ROMを搭載し、外付きメモリは最大128GB microSDカードをサポート。通常動作とゲームなどスムーズに運行できる。読取や書込が高速になっただけではなく、より省エネルギーです。


イマイチ
  指紋認証は背中に配置して、位置はほぼ真ん中で、ちょっと不便感がある。

まとめ
  圧倒的なコスパの高さで知られる中華製スマホは多くなってきますが、はいつも技適また防水性能などの弱点があって、購入することより、ただ検討まで止まった人が多い。Doogee S60なら、それらの悩みを一挙に解決することができる。タフネススマホとして、NFC機能・ワイヤレス充電・高質ディスプレイ・21MPリアカメラ・大容量電池・指紋認証などのスペックで、アウトドアではなく、日常使用にもなかなかニーズを満たします。コスパと価格を総合的に考えれば、特に登山・ダイビングなどアウトドア運動が好きな人にとって、検討する価値が間違いなく高いです。

購入法
  中華通販サイトbanggood.comを経由して、1月1日から8日までの限定セールのため、13%OFFになって、のみ$259.99(約30000円)で買える。日本までは無料配送で、またBlitzWolfの高質充電ケーブルをギフトとして同梱されています。気に入るならさっそくチェックしてみましょう。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/coolkid06/399442

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved