このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
最新ガジェット-ブロくる
KID06 さん
最新ガジェット
地域:指定なし
性別:男性
ジャンル:日記 20代
ブログの説明:
最新ガジェットの紹介・レビュー
カテゴリ
全て (42)
アクセス数
総アクセス数: 3372
今日のアクセス: 97
昨日のアクセス: 82
RSS
Doogee S60の超強対抗馬高質タフネススマホUlefone Armor 2のレビュー
 
2018年1月4日 18時7分の記事

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


  前回は「Flagship Rugged」の代名詞として、高質低価なDoogee S60を皆さんにご紹介させていただきました。タフネススマホを購入したい人にとって、Doogee S60以外には、その対抗馬――Ulefone Armor 2も検討する必要があります。
  ならば、今日はこの二つほぼ同じくスペックの高コスパタフネススマホを対照して、Ulefone Armor 2の性能・スペック・価格を一緒にチェックしましょう。


スペック(Doogee S60と対照して)


良かった
1.IP68防水・防塵性能
  Ulefone Armor 2はDoogee S60と同じくIP68防水・防塵性能で、完全的な防塵・水面の下撮影可能。


2.アウトドア向けてプリインストールのアプリ
  Ulefone Armor 2にはアウトドア向けの多様なアプリをプリインストールしておいた。コンパス、GPS定位と心拍計だけでなく、気圧や方位、さらに角度、建物の高さを測定できるアプリも。戸外運動愛好者たちにはおすすめ。


3.大容量電池とPE+2.0 9V2A快速充電
  Armor 2には4700mAh内蔵バッテリーを搭載して、またMediaTekのPE+2.0快速充電技術に対応で、大容量電池で充電時間が長すぎという悩みもなくなった。


4.高性能なCPU/GPUと大容量ROM/RAM
  性能では、Ulefone Armor 2のSocはMediaTek Helio P25、最大2.6GHzオクタコアCPUで、さらに6GB RAM LDDR4と64GB ROMを搭載し、SDカードで最大256GBに拡張可能。読取と読取や書込が一層高速になっただけではなく、先進的な工芸により省エネルギーです。


5.ドコモのプラチナバンドB19には対応
  Ulefone Armor 2はDoogee S60と同じく、ドコモのプラチナバンドB19には対応して、日本の山間部や郊外をサポートになって、アウトドアでかなり活用できる。


不足点
  Doogee S60と比べて、撮影機能の劣るが明らかです。

まとめ
  Ulefone Armor 2は5インチフルHD解像度ディスプレイを搭載した、IP68防水防塵のタフネススマホです。SoCにHelio P25を採用しているので、ミドルスペックです。RAMは6GBでストレージは64GB、そしてバッテリーを4700mAhも搭載。日本には山間部や郊外に汎用しているドコモバンドB19も対応、アウトドア専用機でも普段の主力機でも十分だと思います。価格もかなり高コスパで、検討する必要が高い。

購入法
  Banggood.comから購入すれば、$239.99(約27637円)で買える。海外通販サイトで、在庫量と価格の変化が激しくて、気に入るならさっそくチェックしてみましょう。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/coolkid06/399511

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved