このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
最新ガジェット-ブロくる
KID06 さん
最新ガジェット
地域:指定なし
性別:男性
ジャンル:日記 20代
ブログの説明:
最新ガジェットの紹介・レビュー
カテゴリ
全て (70)
アクセス数
総アクセス数: 6767
今日のアクセス: 4
昨日のアクセス: 14
RSS
最新のApple HomePodはAmazonとGoogleを倒すことはできますか?
 
2018年2月5日 16時20分の記事

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


  1月23日、Apple USA公式サイトで、スマートスピーカーHomePodが2月9日に発売されると発表しました。今週の金曜日から、Appleオンラインストアとアメリカ、オーストラリア、イギリスの専売店から注文ができます。今春、フランス、ドイツも発売する予定。現在、Apple HomePodはアメリカで349ドルで販売されています。

  Appleはまた、Siriや音楽再生コントロールなどのHomePodのジェスチャーコントロール機能の詳細を明らかにした。AppleはApple HomePodの上部に触れ、一時停止、曲をカットしたり、音量を調整したり、Siriやその他の機能を呼び出すために長押しすることを確認しました。 Siriがコマンドリッスン状態になると、一連のダイナミックカラーLED波形が点滅します。シングルタッチで音楽の再生や一時停止、ダブルクリックで曲のカット、トリプルクリックで前の曲に戻ることができます。

  HomePodスピーカーは、Appleが昨年のWWDC会議で発表した新製品の1つで、A8プロセッサーを搭載しています。これには7つのトゥイーターと1つのサブウーファーがあり、トップには6つのアレイマイクがあります。このスピーカーは、iPhone 5以上、iPad Pro、iPad Air以上、iPad mini 2以上、iOS 11.2.5を実行しているiPod touch(6世代)と互換性があります。

  そのまえ、アマゾン、Googleはもうスマートスピーカーの波に突入し、一定の利点を形成しました。 Xiaomi AI Smart SpeakerやAli TmallGenieのような中国のライバルとの激しい競争もあります。 xiaomi aiスピーカーのような中国メーカーからの製品もそれらこその高コスパという利点が持っていて、無視してはできない。


  2014年11月、Amazon Echoが発表されました。 2015年6月、スピーカーは公開販売を開始し、2017年にクリスマスのショッピングシーズンですでに2000万台以上を販売しました。ちょうどリリースされたHomePodが発売発表のこの際でもAmazon Echoはクリスマスのショッピングシーズンも活用しています。エコーアシスタントAlexaに電話するだけで、家ですべてをコントロールすることができます。 Googleのスマートスピーカーホームも1年間にわたってリリースされており、内蔵の音声アシスタントレスポンスもAlexaよりも柔軟性があります。 Googleホームでは、誰が話し手であるかを識別し、話し手に応じてさまざまなフィードバックを提供することもできます。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/coolkid06/401906

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved