このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
待ち人来たらず
[サイクリングコース]
2007年7月26日 22時45分の記事



今朝は定刻通り、5:48出発。
狭山湖には向かわず、直接多摩湖を目指します。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


西武ドーム横のダラダラ坂を登って多摩湖橋へ到着。所要時間20分。
止まって休憩すると、汗がどっと吹き出します。

今日来るはずもないアノ方を、いちおう6:30まで待つことに。
特にすることもないので、反対側の景色も撮影。



現れるのは、ママチャリに乗ったおとっつあんばかり。
6:30。予定時刻になったので撤収です。

椿峰の坂を上りきってホッとしたところで、ルイガノのMTBに抜かれる!
慌てて追いかけてロックオン!
ヨシ抜こう!としたところで、ちょうど曲がらねばならぬ交差点にて敢えなく断念。

しかし、家の近所まで来たとき、50m手前を走っているのを発見。
どうやら違うルートを走って来たらしい。

すかさず追いついて一気に抜き去ってやりました。ハッハッ!
家の前は若干オーバーランしちゃったけど(笑)

かくして、おバカな朝乗りも6:50にて終了。

本日の走行距離  16.37km  
走行時間      40分
最高速度      43.2km
平均速度      24.9km 
平均心拍数     137

☆人気ブログランキング
よろしければクリックして応援お願いします!


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント(投稿順)
1. シャウラ 2007年7月28日 14時9分
orz
DNSでした・・・
なかなか会えずに募る思い・・・
って女性に言われたいですよね(笑)

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2007年7月28日 21時17分
>シャウラさん
DNSな時はお互い様です。
何だか、女性を待つような意味シンな書き方で失礼しました(笑)



 



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/cycling/18052
くる天
プロフィール
おとなのサイクリングライフ-ブロくる
オビワン さん
おとなのサイクリングライフ
地域:埼玉県
性別:男性
ブログの説明:
晴れた日はサイクリングに出かけよう!
坂嫌い、風嫌い、ロングは苦手なわがまま半世紀少年ローディーの奮闘記。
タマレンジャー・オーバーフィフティーズ所属
愛車紹介
LOOK 586 rsp

ANCHOR RFX8 Equipe

GIANT ESCAPE R3

LOUIS GARNEAU LGS-FIVE 

SPECIALIZED SIRRUS ELITE

気になる写真をクリック!
ブログ内検索

カテゴリ
全て (976)
サイクリングコース (592)
訪れたところ (33)
ファントゥライド (58)
ウェア、アクセサリー (171)
サイクルショップ (4)
思い出 (9)
自転車選び (32)
ダイエット (15)
アクシデント (9)
本、DVD (5)
自転車ネタ以外 (25)
最近のコメント
走り納めは帝釈天(オビワン)
走り納めは帝釈天(Tomoko)
走り納めは帝釈天(らんぱぱ)
走り納めは帝釈天(GURI)
シューズカバーを買いに(オビワン)
シューズカバーを買いに(takecy)
シューズカバーを買いに(takecy)
シューズカバーを買いに(takecy)
晩秋の鎌北湖(オビワン)
晩秋の鎌北湖(MARU)
最近の記事
01/14 17:04 鎌北湖往復
01/09 19:01 雨が上がった後に
01/08 15:37 雨が降り出す前に
01/04 15:14 2017走り初め
12/30 18:04 走り納めは帝釈天
12/12 01:00 結婚おめでとうパーティ−&DBK忘年会
12/04 20:21 シューズカバーを買いに
11/26 20:20 晩秋の鎌北湖
11/20 22:50 DBK紅葉ライド
11/12 22:26 DBK本牧珈琲ライド
お気に入りリンク
・TAMARANGER掲示板
・カニヤスポーツグラスセクション
・高度1メートルの有視界飛行
・サイクルファクトリーアライ
・ブリジストンアンカー
・なるしまフレンド
・ワイズロード
・サイクルプロショップセキヤ
・【トシノコーヒー】自家焙煎blog
・ストレッチ&コンディショニング
・サイクルスタイルカフェ
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved