このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
彩湖でマッタリ
[サイクリングコース]
2008年8月22日 21時55分の記事



昨日は休みだったのでピノキオと久々に彩湖を走ってきた。

←よろしければクリックして応援お願いします!


【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


めんどくさいので前輪も外さずチャリ2台山積み状態で車にデポ。
カーナビの指示通りに「荒川彩湖公園」に向かったが、これが大失敗。

羽根倉橋を渡ってわざわざ渋滞のR17経由で遠回りしたばかりか、案内された駐車場に入る道がナント行き止まり.....あり得ん......orz

まったく、○産製純正カーナビの出来の悪さにはいつも泣かされてばかりである。



さて、夏の平日の真っ昼間の彩湖は訪れる人も少なく平穏そのもの。
ここで早朝「おはサイ」なる猛者達の死闘が繰り広げられているとは想像もつかない(笑)



ゆっくりと周回したが、ピノキオがなかなか着いてこない。
1周走って早くもヘタれてしまったようなので、さくらそう水門の日陰に移動してジュース休憩。



のんびり涼んでいるうちに何だか自分も走るテンションが落ちてきた。
折角だからもう1周だけして、お昼を食べに公園の外へ。
最初に見つけたR17沿いの不二家レストランでランチタイム。

ここでもマッタリ休憩した後、公園に戻り最後にもう1周だけして帳尻を合わせて(笑)夕立が来る前に撤収。



秋が瀬橋経由で帰ったら、行きの1/3の時間で着いたよ。ヤレヤレ(笑)

本日の走行距離  25.89km  
走行時間      1時間14分
最高速度      40.0km
平均速度      21.1km 
平均心拍数     123
積算走行距離    9993.4km


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。


◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/cycling/44566
くる天
プロフィール
おとなのサイクリングライフ-ブロくる
オビワン さん
おとなのサイクリングライフ
地域:埼玉県
性別:男性
ブログの説明:
晴れた日はサイクリングに出かけよう!
坂嫌い、風嫌い、ロングは苦手なわがまま半世紀少年ローディーの奮闘記。
タマレンジャー・オーバーフィフティーズ所属
愛車紹介
LOOK 586 rsp

ANCHOR RFX8 Equipe

GIANT ESCAPE R3

LOUIS GARNEAU LGS-FIVE 

SPECIALIZED SIRRUS ELITE

気になる写真をクリック!
ブログ内検索

カテゴリ
全て (976)
サイクリングコース (592)
訪れたところ (33)
ファントゥライド (58)
ウェア、アクセサリー (171)
サイクルショップ (4)
思い出 (9)
自転車選び (32)
ダイエット (15)
アクシデント (9)
本、DVD (5)
自転車ネタ以外 (25)
最近のコメント
走り納めは帝釈天(オビワン)
走り納めは帝釈天(Tomoko)
走り納めは帝釈天(らんぱぱ)
走り納めは帝釈天(GURI)
シューズカバーを買いに(オビワン)
シューズカバーを買いに(takecy)
シューズカバーを買いに(takecy)
シューズカバーを買いに(takecy)
晩秋の鎌北湖(オビワン)
晩秋の鎌北湖(MARU)
最近の記事
01/14 17:04 鎌北湖往復
01/09 19:01 雨が上がった後に
01/08 15:37 雨が降り出す前に
01/04 15:14 2017走り初め
12/30 18:04 走り納めは帝釈天
12/12 01:00 結婚おめでとうパーティ−&DBK忘年会
12/04 20:21 シューズカバーを買いに
11/26 20:20 晩秋の鎌北湖
11/20 22:50 DBK紅葉ライド
11/12 22:26 DBK本牧珈琲ライド
お気に入りリンク
・TAMARANGER掲示板
・カニヤスポーツグラスセクション
・高度1メートルの有視界飛行
・サイクルファクトリーアライ
・ブリジストンアンカー
・なるしまフレンド
・ワイズロード
・サイクルプロショップセキヤ
・【トシノコーヒー】自家焙煎blog
・ストレッチ&コンディショニング
・サイクルスタイルカフェ
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved