このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
思いがけない出会い
[訪れたところ]
2008年8月30日 19時22分の記事



朝起きたら雨だったので出撃を見合わせていたが、うまい具合にやんで日が差してきた。
これを逃したら1日後悔すると思い、とりあえず家を出て入間川CRに向かう。

←よろしければクリックして応援お願いします!


【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


久しぶりに河童に挨拶。



あちこちにできた水たまりを慎重にクリアするが、中には結構深いところも。



安比奈親水公園まで来ると、青空が顔を覗かせている。
GURIさんとまかさんにメールしてみるが、どうやら出撃してないようだ。



遠くを見渡すと、奥武蔵方面と荒川方面は雨雲がたれ込めている様子。さて、どうしよう。

ふと思い立って、一度行ってみたかったくーまーさんのお友達のトシノコーヒーさんを目指すことに。

こんな日に限って限って地図を持って来なかったので、道が不安だったが、確か雁見橋を渡ってずっと行けば良かったような...。

道行くオジサンに若葉駅の場所を聞いて、ちょっと行き過ぎましたが(笑)無事辿り着きました。

ちょうど店の前に出てきたご主人が、気さくに挨拶してくれたので気兼ねなく入れました。



ローランドのグランドピアノが置かれた瀟洒な店内にはコーヒーの香ばしい香りが漂います。



自家焙煎のアイスコーヒーをいただきます。
評判通り、コクがあって美味しいです。



BD−1に乗られているご主人としばし歓談。
ここで気を利かせたご主人がくーまーさんに連絡を取ってくれ、ナント、ご本人がミニベロに乗ってやって来てくれました。

初対面のご挨拶もそこそこににアレコレと自転車談義が始まります。
思わず時間を忘れ、気がつくと1時間半以上も話し込んでしまいました。

お二人とも想像していた通り親しみやすい方で、思いがけず楽しい時間を過ごすことができました。
これも自転車のおかげです。

すっかり怪しくなった空模様の中、最短経路の川越市内を通って帰途につきます。

ポツポツと雨が降ってきて、初めてのレインウェアが活躍する場面もありましたが、悪運強く(笑)途中でやんだため、本格的な雨中走行は免れました。

本日の走行距離  46.99km  
走行時間      1時間59分
最高速度      39.8km
平均速度      23.6km 
平均心拍数     146
積算走行距離    10056.6km


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント(投稿順)
1. まかだま 2008年8月30日 19時47分
(・0・。) ほほーっ
これはいいライドでしたねぇ。出撃すべきだったかw
こちらは仕方なくこれからローラーであります
( ̄^ ̄ゞ ケイレイ!!
明日はどこ行きましょうかね〜(^○^)

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2008年8月30日 23時58分
>まかだまさん
今日そこそこ天気が持ったのは、雨男が出撃しなかったからですよ。
おかげでローラー乗らずイイ1日でした。
明日はどうかな?



 

2. く〜ま〜 2008年8月30日 22時53分
こんばんは! 今日はお会いできて楽しかったです(^^)
雨が降りそうな状態なのに引き留めてしまったようで
失礼致しました(^^;)
初めてお会いしたとは思えない程話しやすいお方でしたので
ついつい、自転車の話、埼玉情報の話で夢中になってしまいました。

同じようなエリアですので、またお会いできると思います。
今後ともよろしくお願いします〜!

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2008年8月31日 0時10分
>くーまーさん
こちらこそ楽しいひとときをありがとうございました。
思いがけず早くお会いできてラッキーでした。
コーヒー飲んだらすぐおいとまするつもりだったのですが、話が面白くて長居をしてしまい、お仕事の邪魔をしてしまったようでスンマセン。
「ロード欲しい熱」の今後の展開も楽しみにしてますよ。
今後ともよろしくお願いしまーす。





 

3. MARU 2008年8月30日 23時19分
今日の決断は早かったですね、正解です。
自分は朝方の雨音で二度寝してしまいお昼から出撃したらすぐに雨がポツポツしてきて1時間程で終了でした。

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2008年8月31日 0時15分
>MARUさん
先週のかねこの皆さんの走りでかなりのカルチャーショックを受けましたから。
それに比べたら、今日の雨など合羽着るほどでもなかったような。




 

4. なす子 2008年8月31日 0時21分
はじめまして、く〜ま〜のヨメです。
私も一緒に行きたかったのですが、邪魔になりそうだったので遠慮しておきました。
こちらのブログは、以前から拝見させていただいています。
ウチのブログも御存知のようで、光栄です。
また機会があれば、お会いしたいです。
トシノコーヒーだったら、すぐに行きますよ!

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2008年8月31日 0時48分
>なす子さん
はじめまして!ご訪問ありがとうございます。
女性の方の書き込みは皆無に等しいので(笑)嬉しい限りです。
是非ともお目にかかりたかったですね。
でもまたトシノコーヒーさんに伺う口実ができました。
今後ともよろしくお願いしまーす。




 

5. トシ(^_-)-☆ 2008年8月31日 18時30分
おじゃまします。【トシノコーヒー】のトシと申します。

昨日はご来店ありがとうございます。

いつ来られても美味しい珈琲、ご用意してますね。
また寄って下さい。(^^ゞ

宜しくお願いします。


 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2008年8月31日 22時16分
>トシ(^_-)-☆さん
ようこそいらっしゃいました。
昨日は美味しいコーヒーと楽しい時間をありがとうございました。
初めてなのに居心地が良くてつい長居をしてしまいました。

また是非寄らせていただきます。
これからもよろしくおねがいします。






 

6. れべる 2008年8月31日 19時36分
いいですね〜。
こういう空間で、ゆったりとお話し出来ると
豊かな時間を過ごせた気分にさせていただけそう。

どうも、ガ〜ッと走って、グ〜ッと補給して、
バ〜ッと帰宅のパターンになりがちですので^^;

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2008年8月31日 22時20分
>れべるさん
体育会系のれべるさんにはスパルタンなパターンが似合っている気もします。
でもたまにはこういうお店でゆっくりくつろぐのも良いものです。
今度是非寄ってみてくださいな。



 



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/cycling/45208
くる天
プロフィール
おとなのサイクリングライフ-ブロくる
オビワン さん
おとなのサイクリングライフ
地域:埼玉県
性別:男性
ブログの説明:
晴れた日はサイクリングに出かけよう!
坂嫌い、風嫌い、ロングは苦手なわがまま半世紀少年ローディーの奮闘記。
タマレンジャー・オーバーフィフティーズ所属
愛車紹介
LOOK 586 rsp

ANCHOR RFX8 Equipe

GIANT ESCAPE R3

LOUIS GARNEAU LGS-FIVE 

SPECIALIZED SIRRUS ELITE

気になる写真をクリック!
ブログ内検索

カテゴリ
全て (976)
サイクリングコース (592)
訪れたところ (33)
ファントゥライド (58)
ウェア、アクセサリー (171)
サイクルショップ (4)
思い出 (9)
自転車選び (32)
ダイエット (15)
アクシデント (9)
本、DVD (5)
自転車ネタ以外 (25)
最近のコメント
走り納めは帝釈天(オビワン)
走り納めは帝釈天(Tomoko)
走り納めは帝釈天(らんぱぱ)
走り納めは帝釈天(GURI)
シューズカバーを買いに(オビワン)
シューズカバーを買いに(takecy)
シューズカバーを買いに(takecy)
シューズカバーを買いに(takecy)
晩秋の鎌北湖(オビワン)
晩秋の鎌北湖(MARU)
最近の記事
01/14 17:04 鎌北湖往復
01/09 19:01 雨が上がった後に
01/08 15:37 雨が降り出す前に
01/04 15:14 2017走り初め
12/30 18:04 走り納めは帝釈天
12/12 01:00 結婚おめでとうパーティ−&DBK忘年会
12/04 20:21 シューズカバーを買いに
11/26 20:20 晩秋の鎌北湖
11/20 22:50 DBK紅葉ライド
11/12 22:26 DBK本牧珈琲ライド
お気に入りリンク
・TAMARANGER掲示板
・カニヤスポーツグラスセクション
・高度1メートルの有視界飛行
・サイクルファクトリーアライ
・ブリジストンアンカー
・なるしまフレンド
・ワイズロード
・サイクルプロショップセキヤ
・【トシノコーヒー】自家焙煎blog
・ストレッチ&コンディショニング
・サイクルスタイルカフェ
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved