このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
灯台もと暗し
[ファントゥライド]
2008年10月27日 19時24分の記事



この週末は社員旅行で伊香保温泉に出かけてたので、チャリでの出撃は一切無しでした。

←よろしければクリックして応援お願いします!




【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


MARUさんから来るべきツーリングに備えての下見を命ぜられていたので、まずはご報告を。

渋川・伊香保ICを降りて、標高700mにある伊香保温泉まではひたすら上り坂が続きます。
交通量も多いし、斜度もなかなかキツくここはかなり苦戦しそう。
さらに榛名湖まで到達するにはここから更に400m近く榛名山を登らねばならないと思うと、すっかり戦意喪失デス。
結論として、峠班はともかく平地隊にはまったくもってそぐわないツーリングコースと判断されます。.....以上、報告終わり(笑)

冗談はさておき、社内でこれからロードを始めようとしている20代の若手を見つけた。

柔道で鍛えたどちらかというとロードより競輪体型のムキムキマンの彼は、学生時代にはMTBに乗って実家まで100km以上も夜中のR1をぶっ通しで漕いで帰省したこともあるというなかなかの猛者である。

ただいまロード選びの真っ最中、ホリゾンタルなフレームが好みでアンカーのクロモリを検討中だそうだが、なかなかサイズが無くて苦労している模様。

まさかこんな身近に同じ人種がいたとは、意外だった。
めでたく納車された暁にはすぐさま仲間に引き込まないと。
余計な知恵のつかない初心者のうちにさんざん洗脳?しておいて、慣れてきたら牽引役、その他諸々で大いに利用させてもらうのだ(笑)


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント(投稿順)
1. row_kuma 2008年10月27日 23時47分
榛名湖は高崎側から上ったほうが楽しいですよ〜。
都合つけばご案内しますけども。
職権乱用で機関車ゲットですか?w
羨ましい・・・。

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2008年10月28日 0時18分
>row_kumaさん
なるほど、チャリで行くにはそちらのルートになりますか。いずれにせよ榛名山の急勾配を見てしまうと一気に萎えますね。
機関車には暴走しないよう最初に教え込んでおかないと(笑)




 

2. えーじ 2008年10月28日 0時0分
伊香保、榛名山方面は数年前によく走りに行ってましたが、伊香保側から登ると確かに温泉街付近まではキツイですねぇ、車も多いし。。。でも、そこを抜けると多少は楽かと思います。倉渕側から登ると、榛名山の山頂に近づくほどキツイんですよぉ。

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2008年10月28日 0時29分
>えーじさん
やっぱりそうですか。あの交通量の中、ヨタヨタ登るのは怖いですね。チャリも見かけなかったです。
もう一方のルートも地図を見ると最後凄い峠越えですね。えーじさんでもキツイんじゃ、とっても無理ですわ。



 

3. GURI 2008年10月28日 10時22分
脈有りですね〜!
σ(^.^)のご近所さんは、その後音沙汰無しっす(汗)

トゥーペ年内レンタルで良いでしょうか
? ^^;

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2008年10月28日 12時49分
>GURIさん
人の自転車選びってなんだか楽しいですね。
あまりクビを突っ込んでも嫌がられるので適度に放置しておきますが(笑)
トゥーペはよろしければずーっとそのままお使いください。




 

4. MARU 2008年10月28日 11時9分
ツーリング下見レポートありがとうございました!かなりキツそうですね(T_T)実は↓この記事をみて興味があったのですが、やっぱりB班は近付いちゃいけないみたいですね♪
http://cyclesports.jp/courseguide/cyclingguide/007/index.html

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2008年10月28日 12時58分
>MARUさん
榛名湖は標高1100m近くありますからどのルートを通っても酷いことになりそうです。
碓氷峠のように登ったからといってご褒美があるわけでもなく、歌の通り'山の寂しい湖'があるだけですから。
やはりBチームは正統に平地マッタリで逝きましょう(笑)


 

5. 百舌 2008年10月28日 17時13分
おびわんさんこんにちは。前橋の住人の誘いで輪行しました。高崎から、県道28号26号15号、33号でした。自衛隊の駐屯地を経由しましたので、比較的楽でした。女性も混じっていましたので、遅いです。やせおね峠から清芳奄(温泉街)が8キロですね。自走で小諸OKの仲間でしょうから、登れますよきっと。
新前橋(7:41〜8:05)→高崎観音(8:55,11.86k)→セブン高崎千代田店(9:15,14.52k)→かびや(10:45,36.56k)→水沢観音(11:15,39.75k)→高根展望台(12:30,49.31k)→やせおね峠1170m(13:00,52.09k)→彩湖庵(13:20〜14:25,55.26k)→やせおね峠(14:50、58.40k)→清芳奄(15:15,67.31k)→上野原(15:35,74.38k)→宮東(15:45,78.87k)→自転車道写真(16:05,84.06k)→新前橋駅(16:30〜17:14,89.39k)


 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2008年10月28日 18時20分
>百舌さん
こんにちは!
いつも詳細なコース案内ありがとうございます。
百舌さんにそう言われてしまうととても辛いです(笑)
仲間は登れると思いますが、私だけ小諸自走はしてませんので(汗)
伊香保の温泉は最高でした。
朝晩はかなり冷え込んでましたので、来年の課題ということにします。





 

6. おるべー 2008年10月28日 19時58分
2〜3年前に伊香保温泉街から榛名湖まで登りましたよ。
早朝出撃で朝飯前帰還だってのでそんなにキツくなかったかな。
多分温泉街までがキツいのでしょうねー。
榛名湖近辺はたしかにこれといって何もなく寂しい雰囲気でしたねw





 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2008年10月28日 23時45分
>おるべーさん
'早朝出撃で朝飯前帰還'するような○態基準で評価されても何の参考にもなりませんぬ。
榛名湖にはどう間違ってもカワイイオネーチャンはいないでしょうけどね(笑)



 

7. たぐー 2008年10月28日 20時48分
はじめまして

く〜ま〜さん経由で訪問しました。
9月6日の記事にビックリしたのですが、私は
聖蹟桜ヶ丘よく行きます。連光寺の生まれですから。それと「きくや」はいつも4L肉汁を頼んでいます。サイズの呼び名が独特ですよね。

今後も楽しみに、拝見させて戴きます。

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2008年10月28日 23時52分
>たぐーさん
はじめまして。ようこそいらっしゃいました。
それは奇遇ですね。もう20年も昔になりますが、聖蹟には5年、連光寺には2年ほど住んでました。ちょうど酒屋の裏あたりです。
懐かしいのでついつい足が向いてしまいます。



 

8. 鉄下駄 2008年10月29日 6時40分
お久しぶり。

皆さんのレポートで我が家のすぐ裏にある(おふくろの小学生の時の先生が経営している)うどん家が出てきたときには焦りましたが・・・。

またまたサイクリング光線であたら立派な身体能
力のある青年が一人ガリガリ星人になってしまう
のですね(笑

私は人間のままでいたいので痩せずにひたすら練
習をしてどうにか「サイクリング50代」を全員
黙らせないと(全員抜くとはいいませんが)走っ
ても楽しくはないのですが・・・。

家のすぐ前は某大学の自転車部の寮で、私はそこ
の卒業生でもあるのと家の居酒屋の常連でもあったので(橋本聖子も来たことがあるらしい)あい
つら色んなこと皆知っているような感じではある
ものの・・・。

いくら何でも「その手」だけは使いたくないよう
な気もするので、とにかく再開したらお手柔らかにお願いします。

多摩湖の工事が終了と同時に早朝サイクリングとかはするんでしょうが、後生なので私を探さないでください。遠目でもすぐにわかってしまう巨体と目付きですが・・・。

 

9. 鉄下駄 2008年10月29日 9時6分
後生なので「多摩湖パトロール」だけは止めて
ください(おかげでしばらくノイローゼになってしまったので・・・)。

とりあえず言いたい事はこれだけなので、あとは
何もなければ一々お邪魔はいたしません。

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2008年10月29日 10時9分
>鉄下駄さん
こんにちは。
承知致しました。
ご迷惑をお掛けしてしまい大変申し訳ありません。
今朝、ひさびさに多摩湖に行ってきたのですが、もう朝も暗いし今回でラストにするつもりでした。



 



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/cycling/51577
くる天
プロフィール
おとなのサイクリングライフ-ブロくる
オビワン さん
おとなのサイクリングライフ
地域:埼玉県
性別:男性
ブログの説明:
晴れた日はサイクリングに出かけよう!
坂嫌い、風嫌い、ロングは苦手なわがまま半世紀少年ローディーの奮闘記。
タマレンジャー・オーバーフィフティーズ所属
愛車紹介
LOOK 586 rsp

ANCHOR RFX8 Equipe

GIANT ESCAPE R3

LOUIS GARNEAU LGS-FIVE 

SPECIALIZED SIRRUS ELITE

気になる写真をクリック!
ブログ内検索

カテゴリ
全て (976)
サイクリングコース (592)
訪れたところ (33)
ファントゥライド (58)
ウェア、アクセサリー (171)
サイクルショップ (4)
思い出 (9)
自転車選び (32)
ダイエット (15)
アクシデント (9)
本、DVD (5)
自転車ネタ以外 (25)
最近のコメント
走り納めは帝釈天(オビワン)
走り納めは帝釈天(Tomoko)
走り納めは帝釈天(らんぱぱ)
走り納めは帝釈天(GURI)
シューズカバーを買いに(オビワン)
シューズカバーを買いに(takecy)
シューズカバーを買いに(takecy)
シューズカバーを買いに(takecy)
晩秋の鎌北湖(オビワン)
晩秋の鎌北湖(MARU)
最近の記事
01/14 17:04 鎌北湖往復
01/09 19:01 雨が上がった後に
01/08 15:37 雨が降り出す前に
01/04 15:14 2017走り初め
12/30 18:04 走り納めは帝釈天
12/12 01:00 結婚おめでとうパーティ−&DBK忘年会
12/04 20:21 シューズカバーを買いに
11/26 20:20 晩秋の鎌北湖
11/20 22:50 DBK紅葉ライド
11/12 22:26 DBK本牧珈琲ライド
お気に入りリンク
・TAMARANGER掲示板
・カニヤスポーツグラスセクション
・高度1メートルの有視界飛行
・サイクルファクトリーアライ
・ブリジストンアンカー
・なるしまフレンド
・ワイズロード
・サイクルプロショップセキヤ
・【トシノコーヒー】自家焙煎blog
・ストレッチ&コンディショニング
・サイクルスタイルカフェ
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved