このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
フライトデッキ不良!?
[訪れたところ]
2006年12月25日 1時1分の記事



ロードが納車されて2週間が過ぎた。ちょっと遠出をしてみたくなり、入間川CRへ向かう。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


これまでの肘が突っ張って、体重を乗せていただけのハンドルの持ち方は完全に間違ってたことに気づく。正しい握り方をすると、ナルホド、バイクがコントロールしやすいし、手も痛くならない。

空いたところで下ハンで飛ばしてみると、ウーン、路面がすごく近く感じる。まるで戦闘ヘリに乗って地上スレスレを飛んでいるような気分だ。もちろん乗ったことがあるはずないが(笑)

いつも通り狭山大橋から初雁橋へ。ここで右岸に渡り下流をめざす。ここから先は路面状況が悪く凸凹が目立つ。今までは気にならなかったが、ロードだと妙に神経質になってしまう。

ほどなく終点の入間大橋に到着。MTBの時と比べて、時間的にはあまり変わらないが、ロードだと楽に走って来れた感じだ。
気を良くしてそのまま荒川CRへ突入。
しかし、ここで風に煽られてあえなく失速。
おまけにフライトデッキが止まっていることに気づく。
途中止まってセンサーの位置を調整してみるがうまくいかない。
ウーン、すっかりペースが乱れてモチベーションダウン...。



治水橋で一般道に入り、そのままショップに直行。
診てもらうと、アレレッ、とたんに動き出した。
どうやらハンドルにあるボタンを触ってしまっていたようだ。



ブレーキ位置がちょっと遠かったので、スペーサーを入れてもらったら、ちょうどいい感じになった。これでブレーキの不安もなくなった。

本日の走行距離   55km位(推定)
     走行時間   3時間弱(推定)

今日の教訓:ちゃんとマニュアルを読んで使い方を覚えるべし!

☆人気ブログランキング
よろしければクリックして応援お願いします!


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント(投稿順)
1. じゃにーず 2006年12月25日 1時15分
ロードバイクって、ブラケットの握り方一つで全然安定感が違ってきますよね〜。
で、補足ですが、ブレーキングは、人差し指・中指の2本だけでなく、4本ですれば良いそうな・・・・。

 

2. らんぱぱ 2006年12月25日 9時53分
昨日は風がちょっと強かったですね! 私も昨日荒川CRから入間川CRを走りました。午前中風が強かったのでひよってしまい・・・午後からの出撃でした。雁見橋の先の東屋のあるところで休憩して折り返して来ましたが、行きは向かい風でちょっとつらかったですが、帰りは追い風でルンルンでした! 途中、ラジコンのサーキットがあるところで10分ほどレースを見学しておりましたが、その間、CRを通過する自転車は一台もなく、やはりシーズンオフなんですかね〜!?

 

3. IGA 2006年12月25日 11時17分
買った早々フライトデッキの故障じゃなくて良かったですね。
正月に最下流から荒川大橋を目指してギゴギコ行く予定を立てています。
うーん・・・風との闘いを強いられそうです。
入間川CRも余力があれば帰りにでも寄ってみたいと思います。

 

4. オビワン 2006年12月25日 13時10分
>じゃにさん
まさにその通りですね。先日のじゃにさんのアドバイスは、目からウロコ...でした。ありがとう!
これでブレーキにもやっと指4本届くようになりました(笑)


>らんぱぱさん
荒川名物の北風は想像以上に手強いですね。
ラジコンサーキットのところは、何回か通りましたが、いつも機材を積んだワゴン車がズラッと並んで壮観です。こちらも結構ディープな世界ですね...。


>IGAさん
最近どうもメカに疎くなってしまい困ったものです。一応工学部出身なんですが(笑)
IGAさんの航続距離なら、入間川CRは楽勝でしょう。
河川敷が小さいので、荒川よりは風の影響は少ないと思います。




 

5. Hide 2006年12月25日 23時29分
私も納車後2回目の日曜日RFX8と鶴見川CRに軽く走りに行きました。軽く1時間ぐらい、20km弱でしたが、MTBでは経験できない筋肉痛となりました。フライトデッキはマニュアルが不親切なことがあり、使い方が分りにくい部分がありますね。
操作に気を取られると危ないし…。オビワンさんの次回レポートも楽しみいにしております。

 

6. のりっち 2006年12月25日 23時57分
フライトデッキはすぐ直って良かったですね。
これからの季節は川越近辺の北風はつらいですね。私も高校時代に川越の田んぼの真ん中の道を北風に煽られ、強風で目を刺激されて涙を流しながら自転車通学したのを思い出しました。

 

7. オビワン 2006年12月26日 11時0分
>Hideさん
私も漕ぐのについつい力が入ってしまい、足の筋肉痛と若干腰痛になりました。やっぱり下ハンはキツイですね。
フライトデッキのマニュアルは多国語対応で立派なのですが、肝心の日本語でもう少し詳しい説明が欲しいですね。キャッツアイのほうがわかりやすいです。


>のりっちさん
静岡に比べて埼玉は平野が広いので北風も強いですね。向かい風にはからっきし弱いので困ったモノです。
そういえば、梅雨時の雨上がりに川越の田んぼを走っていて50cmもある鯉が用水路でハネているのを見てびっくりしたことがありますよ。





 



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/cycling/6232
くる天
プロフィール
おとなのサイクリングライフ-ブロくる
オビワン さん
おとなのサイクリングライフ
地域:埼玉県
性別:男性
ブログの説明:
晴れた日はサイクリングに出かけよう!
坂嫌い、風嫌い、ロングは苦手なわがまま半世紀少年ローディーの奮闘記。
タマレンジャー・オーバーフィフティーズ所属
愛車紹介
LOOK 586 rsp

ANCHOR RFX8 Equipe

GIANT ESCAPE R3

LOUIS GARNEAU LGS-FIVE 

SPECIALIZED SIRRUS ELITE

気になる写真をクリック!
ブログ内検索

カテゴリ
全て (976)
サイクリングコース (592)
訪れたところ (33)
ファントゥライド (58)
ウェア、アクセサリー (171)
サイクルショップ (4)
思い出 (9)
自転車選び (32)
ダイエット (15)
アクシデント (9)
本、DVD (5)
自転車ネタ以外 (25)
最近のコメント
走り納めは帝釈天(オビワン)
走り納めは帝釈天(Tomoko)
走り納めは帝釈天(らんぱぱ)
走り納めは帝釈天(GURI)
シューズカバーを買いに(オビワン)
シューズカバーを買いに(takecy)
シューズカバーを買いに(takecy)
シューズカバーを買いに(takecy)
晩秋の鎌北湖(オビワン)
晩秋の鎌北湖(MARU)
最近の記事
01/14 17:04 鎌北湖往復
01/09 19:01 雨が上がった後に
01/08 15:37 雨が降り出す前に
01/04 15:14 2017走り初め
12/30 18:04 走り納めは帝釈天
12/12 01:00 結婚おめでとうパーティ−&DBK忘年会
12/04 20:21 シューズカバーを買いに
11/26 20:20 晩秋の鎌北湖
11/20 22:50 DBK紅葉ライド
11/12 22:26 DBK本牧珈琲ライド
お気に入りリンク
・TAMARANGER掲示板
・カニヤスポーツグラスセクション
・高度1メートルの有視界飛行
・サイクルファクトリーアライ
・ブリジストンアンカー
・なるしまフレンド
・ワイズロード
・サイクルプロショップセキヤ
・【トシノコーヒー】自家焙煎blog
・ストレッチ&コンディショニング
・サイクルスタイルカフェ
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved