このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
やっぱり風の無い日は最高
[訪れたところ]
2007年1月9日 20時9分の記事



成人の日。大荒れの天気予報を聞いてすっかり休養日のつもりだったのですが、朝起きてみたらナント風が無い。
もったいないので、軽く走りに出かけることにしました。


【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


早速購入したばかりのシューズカバーを試してみる。
シューズがすっぽり隠れてしまい、何やらフィギュアスケートの選手のようだ。(何処が?...)
防寒以外にも、これを付けた方がペダルキャッチの際にすべらなくて好都合です。



入間川CRを走る前に、川越のカニヤさんに寄ることにします。
ブルーアンカーが傷だらけになる前に一度見せびらかしておこうと思ったのです。

もとはといえば、去年こちらでサングラスを買ったときに、ご主人に自転車の話を伺ったのが、ロードにハマルきっかけとなりました。
自分にとってはロードの先生です。

近況報告とともに今回もいろいろと情報を教えていただきました。
教わった川越橋に出るルートは一直線で快適でした。
次回からここを利用することにします。

CRは風が無くて走りやすかったが、何やらリアディレイラーの調子がイマイチです。
シフトレバーを操作してないのにイキナリ変速してしまったりします。
ウーン、次回ショップでみてもらおうっと。

締めはお決まりの湯楽の里
お湯にどっぷりと浸かっていたら、連休の疲れが一気に出て湯船でそのまま眠りこけてしまいました。



本日の走行距離   37.64km + 4.3km(帰ってすぐに饅頭を買いに行かされた分)  
走行時間      1時間42分
最高速度      37.8km
平均速度      21.9km  もう少し重めのギアで漕いだ方が疲れないことを教わりました。

☆人気ブログランキング
よろしければクリックして応援お願いします!


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント(投稿順)
1. らんぱぱ 2007年1月9日 23時52分
こんばんわ!

GURIさんのブログにも書きましたが念のため!


 荒サイに出るルートですが、わたしは上流に向かうときは、浦所バイパスを通っています。

 浦所バイパスは交通量は多いですが、東上線のガードをくぐる手前までは二輪専用のレーンがありますので、意外と走りやすいかと思います。

 東上線のガード手前から道幅が若干狭くなるところがありますので、志木大橋(柳瀬川にかかっている橋)の交差点(自転車のアサヒがあるあたり)からは歩道を通った方が良いかと思います。 ただし、進行方向左側の歩道は街路樹の根っこがアスファルト上に盛り上がっていてホイールを痛める(以前知らずに走って衝撃でボトルが落ちました・・・)かと思いますので、羽根倉橋までは右側の歩道を通っています。

 下流に向かうときは志木大橋から柳瀬川沿いの土手道を通りますが、ここは人通りがあまりなく、走りやすいです。ただし志木市役所から荒川までの車道(秋ケ瀬橋に向かう道)は交通量が多い割りに道幅が狭いので、車道を走るのはちょっと苦労しますし、歩道は路面の状況が最悪なのでいまいちなんです。

 土曜日荒サイ決行となりましたら、志木大橋あたりで待ち合わせて道案内がてらいかがでしょうか ? 

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2007年1月10日 13時14分
>らんぱぱさん

詳しいご説明ありがとうございます。
よーく、わかりました。
前に浦所バイパスを通ったときは、左側の歩道を行ったのがマズかったんですね。

当日は道案内よろしくお願いします!




 

2. GURI 2007年1月10日 0時30分
ども!

下富の湯楽の里ですかぁ〜。手近なとこだし、一
度いってみよかな・・・。
#そのうち、名栗のさわらびの湯にチャレンジし
たい(^^;

13日(土)は9:30〜10:30の間で、志木大橋合流
で良いでしょうか?私も行きます。

そのあと、岩淵あたりまで走りましょう!
#IGAさんはむりかなぁ・・・。

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2007年1月10日 13時20分
>GURIさん
さわらびの湯には一度行ったことがありますが、GWだったため、メチャ込みでした。
名栗川はバーベキューや釣りができるので家族で楽しむにはいいですね。




 

3. きーじぇい 2007年1月10日 12時38分
ディレイラーの変速についてはワイヤーの初期伸びかもしれませんね。
ダイヤルをクルクル回せば調整が付くと思いますが、
かえって酷くなって時間が掛かる時がありますね(^^;

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2007年1月10日 13時25分
>きーじぇいさん
早速のアドバイスありがとうございます!
みたところどうもそのような感じです。
マニュアル本を見ながら調整してみます。



 



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/cycling/6907
くる天
プロフィール
おとなのサイクリングライフ-ブロくる
オビワン さん
おとなのサイクリングライフ
地域:埼玉県
性別:男性
ブログの説明:
晴れた日はサイクリングに出かけよう!
坂嫌い、風嫌い、ロングは苦手なわがまま半世紀少年ローディーの奮闘記。
タマレンジャー・オーバーフィフティーズ所属
愛車紹介
LOOK 586 rsp

ANCHOR RFX8 Equipe

GIANT ESCAPE R3

LOUIS GARNEAU LGS-FIVE 

SPECIALIZED SIRRUS ELITE

気になる写真をクリック!
ブログ内検索

カテゴリ
全て (976)
サイクリングコース (592)
訪れたところ (33)
ファントゥライド (58)
ウェア、アクセサリー (171)
サイクルショップ (4)
思い出 (9)
自転車選び (32)
ダイエット (15)
アクシデント (9)
本、DVD (5)
自転車ネタ以外 (25)
最近のコメント
走り納めは帝釈天(オビワン)
走り納めは帝釈天(Tomoko)
走り納めは帝釈天(らんぱぱ)
走り納めは帝釈天(GURI)
シューズカバーを買いに(オビワン)
シューズカバーを買いに(takecy)
シューズカバーを買いに(takecy)
シューズカバーを買いに(takecy)
晩秋の鎌北湖(オビワン)
晩秋の鎌北湖(MARU)
最近の記事
01/14 17:04 鎌北湖往復
01/09 19:01 雨が上がった後に
01/08 15:37 雨が降り出す前に
01/04 15:14 2017走り初め
12/30 18:04 走り納めは帝釈天
12/12 01:00 結婚おめでとうパーティ−&DBK忘年会
12/04 20:21 シューズカバーを買いに
11/26 20:20 晩秋の鎌北湖
11/20 22:50 DBK紅葉ライド
11/12 22:26 DBK本牧珈琲ライド
お気に入りリンク
・TAMARANGER掲示板
・カニヤスポーツグラスセクション
・高度1メートルの有視界飛行
・サイクルファクトリーアライ
・ブリジストンアンカー
・なるしまフレンド
・ワイズロード
・サイクルプロショップセキヤ
・【トシノコーヒー】自家焙煎blog
・ストレッチ&コンディショニング
・サイクルスタイルカフェ
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved