このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
プロ不動産投資家は何を考えて物件を運用するのか-ブロくる
d3rn さん
プロ不動産投資家は何を考えて物件を運用するのか
地域:秋田県
性別:女性
ジャンル:仕事
ブログの説明:
プロ不動産投資家の思考とは
カテゴリ
全て (2)
アクセス数
総アクセス数: 294
今日のアクセス: 2
昨日のアクセス: 0
RSS
賃料で儲ける賃貸経営に目を向けると…
 
2017年11月10日 17時38分の記事

賃料で儲ける賃貸経営に目を向けると、アパートおよびマンション経営があります。でもこの経営において意識しなければならないものとして、空室対策があります。
基本的に不動産投資とは、物件を貸すことで生まれる収益を獲得することですが、収益を落とさない為には物件を維持管理することが必要だと言えます。ですがメンテナンス業務など、大抵のことは不動産会社が代行してくれます。
万一の時のバックアップとして資金投入したマンション投資だったはずが、あべこべに負担になってしまう可能性もあります。利回りが良い=良い物件と思ってしまいますが、何だかんだ言って継続して家賃収入があるということに尽きるでしょう。
不労所得の中でも不動産投資は、いろいろある投資スタイルを詳しく調べてみても、特に挑戦しがいがあることが理解できると思います。成功率の高い投資という噂が広がり、年若い人にも不動産投資を選ぶ人が多いのだと思います。
よく耳にする賃貸経営とは、不動産を貸すことで手にできる家賃収入が目当ての不動産投資の一つです。すなわち、買い値より高く売って利益を出すパターンとは違うのだと言えるでしょう。収益物件を調べるにあたっては、投資としての利回りなどを念頭に置きつつ、居住する人の視点でも考えることが大事なのです。何だかんだ言って、普通の感覚こそ必要なものなのです。
投資対象の一つと考えられる収益物件には、家賃などの賃料による収入だけでなくて、売買の差額で儲けられるような物件もあることは無視できません。賃貸料のような収益は株の配当金と同じように「インカムゲイン」、不動産の売却による儲けは株の売買による収益と同様に「キャピタルゲイン」と呼ぶケースがありますから、覚えておいた方がいいでしょう。
不動産投資はどんなものだろうと資料請求を何度かしても、全然魅力的なものに巡り合わないのは当たり前のことです。心を動かされない物件がほとんどであるということは、利回りを確認してみれば明々白々としています。
アパート経営を不動産投資に選べば、他と比べて少ない投資で済むにもかかわらず、入居している人の数だけ家賃収入が望めるので、成功率の高い不動産投資として始める方が益々増えています。
アパート経営の良い点はマンション投資時に考えられるような「地域特性に影響されることがない」ということだと指摘されています。マンション棟数が多いとは言えないローカル地方でも、そこに存在する物件に投資可能だと言えます。アパート経営の強みとして、悪く見ても一度に4世帯や6世帯の賃貸料をゲットすることができるので、同じ資金を出すにしても、マンションへの投資と比較して収益性は高いと言えます。
マンション経営をしようと思うなら、失敗する可能性についても考えておくことです。そういったリスクを踏まえても、なお資金に余裕があると考えられるなら、マンションを買ってはどうでしょうか。
海外不動産投資はすごく関心をそそりますが、投資の対象である物件の所在する地域で定められている法律とか独自の商習慣とかを一通り知っておかないと困るので、初心者の人はおいそれと手を出すべきではないでしょう。
アパート経営に関しては、空室が続くのが最大のリスクに違いありません。そのリスクを払拭するということで、家賃保証をする管理会社が目立つようになりましたが、現実的には家主側にとって有利になることはないと断言します。
成功者の多い不動産投資ですが、、手違いがおきることがあります。理由として挙げると、あちこちにある物件を確認しないまま、軽々しく決めて購入契約を結んでしまうからだと指摘されています。


【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/d3rn/395411
最近の記事
11/10 17:38 賃料で儲ける賃貸経営に目を向けると…
11/05 11:05 不動産投資の推奨ポイントを一つお伝えするということになると…
最近のコメント
コメントはありません。
最近の足跡
足跡はありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved