このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
dgb2a274 さん
はぐれたずねよ
地域:指定なし
性別:男性
ジャンル:その他
ブログの説明:
はぐれたずねよ
カテゴリ
全て (1)
アクセス数
総アクセス数: 156
今日のアクセス: 2
昨日のアクセス: 0
RSS
里がえり中の悩み
 
2018年5月8日 16時22分の記事

ゴールデンウィーク初日から、子供と私の実家に里がえり中です。
五月中旬が出産予定日のため、自分が入院している間の子供の世話をお願いするための慣らし期間です。
子供にとって負担にならないか心配ですが、今のところ問題なく生活出来ている様子です。
負担になっているのは、親である私の方でした。

薄々わかっていましたが、食事についてです。
私の母は還暦過ぎで、「妊娠したらお腹の赤ちゃんの分を含めて二人分食べなくちゃ」の、昔ながらの考えを持っている人です。
私はすでに臨月ですが、お腹はまだあまり下に下がらず、お腹の赤ちゃんに胃を圧迫されてあまりいっぺんに食事が出来ない状態です。
自分の家にいたときは自分で食事を用意出来たので上手く調節できていましたが、母は私の食事を沢山用意してくれます…。

さらに、料理の味にかなりムラがあります。
煮物を作る際も、きちんと計量しないで醤油やみりんをドバドバ鍋に流し入れます。
味が薄いときはいいのですが、濃いときは結構な地獄です。
塩分取りすぎで高血圧になったら大変です。

と言うことを今日母にかなり遠回しに伝えたところ、やはり昔の考えや料理のしかたを曲げる気はないみたいで、少し嫌味を言われてしまいました…。

私としても、用意してもらっているから仕方ないと思いますが、なかなか難しいです。
何より今回の里がえりは、半分以上母のワガママで決行したものです。(私は元々、里がえりする気がなかったのです。)
ならこちらの要望を叶えてくれてもいいのでは、と考えても仕方ないですね…。
一刻も早く産まれて欲しいと願うゴールデンウィークです。

そよ風ライク


【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/dgb2a274/408639
最近の記事
05/08 16:22 里がえり中の悩み
最近のコメント
コメントはありません。
最近の足跡
足跡はありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved