このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
年代測定 シツ リョウ
 
2019年4月21日 10時5分の記事



画像:年代測定室記念碑/学習院大学敷地内/20撮影

「学習院大学の著作物」より
2.学習院大学年代測定室について 木越邦彦
http://www.gakushuin.ac.jp/univ/g-sci/top/nendai_data/html/index2.htm

▫️

Wikipediaより
…厳密には炭素14の生成量は地球磁場や太陽活動の変動の影響を受けるため、大気中の濃度は年毎に変化している。また、北半球と南半球では大気中の濃度が異なっている。…
…■1952年頃から学習院大学と理化学研究所で研究を開始…
等 他 Wikipedia

Wikipediaより
この前提がどれだけ成り立つか懐疑的な専門家も少なくない/理化学的年代

▫️

http://www.um.u-tokyo.ac.jp/web_museum/ouroboros/v20n1/v20n1_yoshida.html
東京大学総合研究博物館ニュースより
放射性炭素年代測定室/年代を測って55年
東京大学の年代測定は1960年に始まった

http://www.um.u-tokyo.ac.jp/academics/radiocarbon.html
放射性炭素(炭素14)で年代を測る/吉田 邦夫
年代測定法のからくり

▫️

学習院大学の著作物より

3.14C年代測定法について 木越邦彦
http://www.gakushuin.ac.jp/univ/g-sci/top/nendai_data/html/index3.htm
 
1.学習院大学年代測定室の測定結果と文書資料 木越邦彦
http://www.gakushuin.ac.jp/univ/g-sci/top/nendai_data/index.htm

4.年代測定の結果について 木越邦彦
http://www.gakushuin.ac.jp/univ/g-sci/top/nendai_data/html/index4.htm

5.文書資料について
6.文書資料(PDF)
7.測定結果(エクセル)


【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。
くる天


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved