このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
おうたい
 
2019年5月26日 13時30分の記事

女子は一四歳にて月事げつじ下り
『黄帝内経』(黄帝素問)

月候  月水  月信
月経  経期

🌫

極体

🔖Wikipedia
濾胞 (または 卵胞/ovarian follicle)
卵巣にある卵子を含んだおおよそ球状の細胞の集合
排卵によりそこから卵子が放出される
繊維・血管の外被有核細胞(卵胞上皮細胞)の内被卵子の浮遊する透明なアルブミン溶液(卵胞液)からなる
卵胞は発育段階により原始卵胞 一次卵胞 二次卵胞 三次卵胞(胞状卵胞)およびグラーフ卵胞に分けられ
…排卵後の卵胞は黄体へと変化…
原始生殖細胞が減数分裂する事によって形成され
卵形成のための減数分裂は胎児期の卵巣で始まる

出生後の卵胞の発育は
各種の成長因子 卵胞刺激ホルモン(FSH)
黄体形成ホルモン(LH)によって調節される

FSHはまたLHと共働して卵胞上皮細胞(顆粒層細胞)から工ストロゲン分泌させる

FSHはまたLHと共働して卵胞上皮細胞(顆粒層細胞)から工ストロゲン分泌させる。第一成熟減数分裂前期で停止した一次卵母細胞は排卵のトリガーとなるLHサージにより減数分裂を再開する。極体と呼ばれる細胞と二次卵母細胞に分裂した後、再び第二減数分裂中期で停止する。LHサージにより排卵された二次卵母細胞は卵管で精子と受精することにより減数分裂を完了させ、極体を再び放出した後、受精が完了する。極体は卵子として機能せず退行する。

よってグラーフ卵胞と呼ばれる成熟した卵胞の中に実際にあるのは一次卵母細胞である
Wikipedia🔖

…遺伝子qサブユニットの遺伝子は染色体の6p21.1-23に位置しており、異なった種類の細胞で発現する。LHのβサブユニットは19q13.3に位置しており、下垂体の性腺刺激ホルモン産生細胞で発現し、GnRHによりコントロールされる。…
(活性)
月経周期の途中のLHサージが排卵の開始を誘起
LHはまた排卵後の卵胞がプロゲステロンを分泌する黄体になることも誘引
…LHの水準は通常子供の頃には低く……閉経後に…
(欠乏) (過多)
Wikipedia/黄体形成ホルモン🔖





【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。
くる天


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved