このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
なごりの装置
 
2019年6月22日 18時46分の記事

「細胞をまねた勝手にちぢむ環を,人工的につくった」方々
のことを 引かせていただいたことがありました

(どこかにあるかと思いますが‥)
これも置かせていただいたかしら?



Newton/2017.1/90-91
研究材料はウニの卵細胞や酵母で
「成功のかぎは,油の中の水滴を使ったこと」で
「油中水滴」という「袋」とのこと
(当時 環がちぢむ詳細なしくみは「まだ仮説のまま」と)


※:太古の時代に,細胞核をもつ真核細胞の中に,
  細胞核をもたない原核細胞が寄生して,ミト
  コンドリアや葉緑体になったと考えられてい
  ます。そのなごりで,これらは独自の分裂装
  置をつくることがわかっています。
Newton/2017.1/86


【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。
くる天


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved