このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
暮らしの中で
 
2020年1月6日 20時5分の記事

〜7 と 13

シェールオイルについて
思い出しており

隠したい人は材料や由来などを
消してしまう

それでも

使っている(使ってなくても)エネルギーは
どんなものなのか?

できるだけ 知っておきたい

自分の望みを 遮ることになるから



12のような精神状態での起こり方であれば
上乗せというまでの捉え方にはなりません
(抱える件数が多すぎるなら 減らすとかも)

あれほどの (望み以前の)押し寄せには
(件数云々ではなく) 生命に関わることなので
前例を作られてしまった 大きすぎることかと

(それを利用する人間は 何故か視界に入らない)
(管の方を見ているのか 管自体なのか)

もともと そのようなことをなさるグループが
複数おられますから 懸念や疑問というだけでなく
協力関係についての(割合などを)探らねばならず

(さらに上を行きたいということでか とか)


バランスをみてくださっている方々への物事にも
深く影響を及ぼすことに なりかねず

(本意を利用されたくもなく)


また あのような精神状態を
把握されることが可能であるのか
何かの数字だけを追われているのか
疑問を抱えることにもなりました

その度ごとに 引っ掛け 引っ掛かりを待って
利用する方々の気配の消され方を思い
気持ちをおさえてきた という経緯です

それ以前もそうでしたが
その度ごとの やりとりは
当然 専門家にお任せしようと思っており
この度の記入に繋げています

ただ引いて済ませるられるような
辛苦ではなかった ということになります


どこの場にも 倒れそうな人間から
(持っていくことに) 持っていかれるほうが(悪い)
とする方々はおられます
宗教などを勘違い さらに利用 乗ったまま 何処へ


いつも そうでした
(一人に対してだけ失礼だというなら)
(そうではない繋がりであれば)
(わざわざ傷つくこともなく)

広い目で見られ よほどスムーズでは と
思います



大シベリア冬季行軍 何処では 赤い字になっていて
  以前 アイコンタクトをとった と
  個人的には思っているのですが

(ある程度の段階 引っかかりの合図をいただいた?)
要は ある程度のお掃除が済んだら ということなのか

誰かが引っ込むタイミング待ちをなさっておられた

はじめから そうでしたのに 引っ張り出した
そんなところでしょう

タイミングも 台詞なども そんな感じでした

処理する方法も獲得したから と

昨年の 同時進行シナリオの際に
明確な表情をみせられまして (絶望の上乗せ)
どれほど半端ない心身かを わかった上で さらに

普通に暮らしている 普通の人間を
限度を超えて追いつめる (+操り方を探る)

という実験をしては駄目ですよね
基準が変わってしまいますから

今回の彼是も ジャンケンではない?何かで
役をお決めになられたのでは

マシって 便利な言葉ですか?

そのようにして
転換を繰り返してきたわけですね

本当に まともに暮らしている人間に対して
失礼なことですし

あとづけで

精算をし尽くしてくださいね



(空気を断ったまま 熱分解) 乾留/乾溜



(以前 酷い空気の中での作業を経験)

化合物の性質は
(四角いケースに)とどめられるのか?

(できるとしても)(できないとしても)
分類できるかしら?


https://www.pref.aichi.jp/eiseiken/5f/mvoc.html
家の中なら現実味があるのかしら
細かな言及


何故か? 
原因物質を 延々 取らない方々もいて

(月半ばに お掃除する機会があるかも)



1.11
https://chishikizatsugaku.com/?p=9227
https://blog.goo.ne.jp/02200224/e/6ad37a8381bd095311a77685f7bef120
https://newsphere.jp/business/20140410-1/
https://tech.nikkeibp.co.jp/dm/atcl/feature/15/082400125/012600009/



【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。
くる天


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved