このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
銀座若ママ ゑずこ社長BLOG-ブロくる
ゑずこママ さん
銀座若ママ ゑずこ社長BLOG
地域:東京都
性別:女性
ジャンル:仕事 会社運営
ブログの説明:
ブログの物語達は、現在経営7年になる、ある銀座のオーナー若ママの奮闘記である。掲載は、連載(火金)で「銀座の猫の物語」と、爆笑短編読み切り物語とする。
カテゴリ
全て (57)
RSS
カレンダー
<<2011年04月>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
銀座若ママ 余談
 
2011年4月8日 12時42分の記事

著者です。

いつもご愛読、誠にありがとうございます。

猫物語を掲載しようと思ったのですが、今日は少しお話をさせていただきます。

猫物語は来週3話掲載しますので、今日はつまらぬ話に付き合ってください。



【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


現在、ゑずこママの店は女の子募集中であります。

募集方法は、携帯ネットに掲載して、女の子を集めるのですが。


いや〜、女の子の回転の速さと言ったら、ゑずこママの店はピカイチであります。


まあ、ゑずこママは若いだけに女の子達と歳がそうは変わらないというのが、女の子達にとって長く居させないのかもしれません。


女の思いというのは複雑であります。

最初は経営者のゑずこママに対して尊敬から入っても、褒められたり注意されたりすることによって、思いはゆらりゆらりと揺れます。


で、慣れたころに女同士であると考え、大抵嫉みに落ち付き、辞めて行きます。


この繰り返しで、そして、この度また女の子募集です。


新しい出会いが待ってます。

出会いとは、開拓しないと現状維持すら無理です。

開拓して、やっと現状維持。現状を増やすとなると、とてつもない開拓が必要であります。

守りだけでは滅びます。

攻めこそ最大の防御とは、よく言ったもんです。


若いママであれ、ババアのママであれ、経営者の思いは一つであります。

ババアのママの店は女の子は長く居ます。

そんなババアのママにゑずこママはとても嫉んでます。


女の子が落ち着かない時間が、ゑずこママの店は当分続きそうです。

若いながらの最大の苦労とは、ゑずこママの場合女の子である。


ゑずこママ、まあ、めげずにがんばれよ。


この度はつまらぬ話しにお付き合いいただき、誠にありがとうございます。


来週はまた、引き続き猫物語をよろしくお願い申し上げます。


いつもご愛読、本当にありがとうございます。

著者

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/eduko/158472

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved