このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
日本の大災害と西日本沈没
[ニュース]
2013年7月29日 20時25分の記事



<P>日本の大災害と西日本沈没</P><P>首都大地震、富士山噴火、ポールシフト、西日本沈没、三連動大地震</P><P>      イエスキリスト様の警告

</P><P>

さて貴方方の国、日本は今後、未曾有の大艱難時代に
突入となります。今まで何度も中尾様を通じて申し</P><P>上げてきましたが現実のものとなって行きます。まず
大地震と大津波が日本で発生します。これにより日本</P><P>の首都は壊滅的な被害が発生し大火災と大地震の
大津波により焦土と化しますし、その後、直後に</P><P>富士山の大噴火が起き関東平野は不毛の地と化します。
今後、貴方方の国、日本は3度の大地震により国土の</P><P>

大半の住居は住めなくなり多くの人々は明日の食料にも
事欠く事と成ります。西日本は地球のポールシフトによ</P><P>り沈没し東日本は放射能汚染で住めなくなり。わずかな
国土に日本人がひしめき合い暮らすこと成ります。私共</P><P>は今迄に何度も申し上げて来ました様に食料と燃料の
備蓄を1年間分、手当てをして下さい。この事は大至急</P><P>に行って下さい。この事が貴方方の生と死を分ける事と
なります。今年は日本や地球世界は最後の年、審判の</P><P>年になると申し上げておきます。</P><P>         nakaotatsuya神託記事</P><P> </P><P>


「日本で今後、安全に生活する為の命のサバイバル方法」</P><P>
1、海岸地方に住まない。(海抜30m以上に住む事)
    海抜25m以下の沿岸の住人は不幸だ。ポールシフト
  
  の大津波で命が助かっても乞食の生活だ。「洪水
  (津波)が襲って一切の物をさらって行く」のだ。
  
  即、自己責任と判断で避難すべきだ。時は満ちよう
  としている。</P><P>2、耐震住宅に住む。大地震が予知されたらテントで
  暮らす。ポールシフトの後半期にもテントや
  車内で暮らす。</P><P>3、食料と燃料一年分、備蓄する事インフラがダメ
  でも生活が出来るように</P><P>4、原発の風下地区や40キロm以内に住まぬ事。</P><P>5、原発事故の福島県などや関東地方、西日本地方に 
  住まぬ事。大地震や西日本沈没が予想されるから。</P><P>6、できるだけ10人以上の気心の知れた人々と
  一緒に生活する事。</P><P>7、岐阜市より東の東日本で住む事。(ダムの下流域は 
  不可)</P><P>8、農業を出来るようにしておく事。(地球のポール
  シフトも予想されるから)</P><P>9、自分の転生権を得る為に(15〜16回目の
  転生権をクリアーする為)心の浄化と自己の魂と
  
  心の一体化を行い命への道へ入る事。15〜16回目
  の転生で魂ごと消滅する人々があまりにも多いから
  忠告します。(自分の過去世が思い出せない人は特に)</P><P>10、自分のものなど、一切、何も無い事を悟り、心と
   肉体と魂を綺麗にすべし。今生限りの魂の命に
   ならぬように。</P><P>11、大自然の中で生かさせて頂いている事に天の父様
   に感謝する事。そうすれば転生権も延長されるだろう。</P><P>12、愛と奉仕と勇気に生き行動力や実行力を身に付けよ。 
   この事が貴方の魂の命の金棒となる。      </P><P>    再録記事 NT</P><P>


宇宙哲学HP「永遠の生命」 </P><P>http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm</P><P>
「アセンション心の浄化と命への道」</P><P>
http://eien333.269g.net/</P><P>
「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」ブログ </P><P>http://eien333.meblog.biz/
 </P><P>「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ</P><P>http://eien3.jugem.jp/</P><P> 
「大地震の予知と天変地異」三重</P><P>http://eien.mie1.net/</P><P>

</P>

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/eien333/263039
くる天


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved