このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
聖母マリア様の警告、三連動大地震と濃尾大地震
[ニュース]
2013年8月10日 7時9分の記事



<DIV class=main><P><SPAN style="COLOR: #ff0000"><SPAN style="FONT-SIZE: 150%; LINE-HEIGHT: 150%">聖母マリア様の警告、三連動大地震と濃尾大地震</SPAN></SPAN> 
      
三連動大地震津波は最大で52m高、余震もM7〜M8で
大津波が連発、糸魚川〜静岡線の大断層も切れる沿岸都市</P><P>も壊滅。首都圏大地震の前兆の地震は房総半島沖地震だ!
発生次第、日本海側へ避難を・</P><P>
<SPAN style="COLOR: #ff00ff">富士山の大噴火、三連動大地震、濃尾大地震、ポールシフト

</SPAN>http://nakaotatsuya3.noblog.net/blog/n/11461416.html</P><P>          聖母マリア様の再録記事</P><P> </P><P><SPAN style="COLOR: #ff00ff">*聖母マリア様の大災害のコメント記事、再録*

</SPAN>http://nakaotatsuya3.noblog.net/blog/n/11461416.html</P><P>


近々、日本では大地震が目白押しでやって参ります。
私共はこれ等の大地震の発生の日時に付いてハズして</P><P>おりますが日延べされているに過ぎません。
今後、日本を破滅に導きます大地震は次の順序で起きます。</P><P>千葉東方沖大地震(M7,5前後〜M8位)
→三浦半島付近の大地震(M8前後、この間の期間は</P><P>3週間以内)→富士山の大噴火(関東地方は
約10?の降灰、三浦半島大地震から2ヶ月〜3ヶ月間以内で</P><P>富士山大噴火が起きる)→3連動大地震(夏頃〜秋頃に発生)
→地球のポールシフトは年内に起きると思われます。     </P><P>            nakaotatsuya3 神託記事</P><P>


<SPAN style="COLOR: #0000ff">首都圏大地震が切迫中!三浦半島の周辺で前兆現象活発化

</SPAN>http://eien.mie1.net/e463007.html</P><P>
<SPAN style="COLOR: #0000ff">東海大地震M8,7と糸魚川〜静岡線が大地震!?</SPAN> 

 松原照子女史が予言していた</P><P>http://eien33.eshizuoka.jp/e1029693.html</P><P> </P><P>
<SPAN style="COLOR: #0000ff">三連動大地震(M9前後)と濃尾大地震等に付いて 
</SPAN>                   
http://eien33.eshizuoka.jp/e1115499.html</P><P>

<SPAN style="COLOR: #0000ff">「三連動大地震に付いて一言」聖母マリア様、再録記事

</SPAN>
三連動大地震(M9前後)の発生時期は5月末日頃まで
には起きると思います。日本の関東地方から西の太平洋</P><P>沿岸一帯が大津波、最高52m位でこれは四国地方、
紀伊半島、静岡地方の一部で起きますし沿岸沿いの</P><P>都市という都市は全部、崩壊の憂き目に遭いますし
大津波で多くの人命を失う事となります。この大地震</P><P>も夜間に起きますので大津波の事をお考えになり
出来るだけ高所の高台に御避難下さい。この大地震に</P><P>際して大都市、中小都市のほぼ全ての街々に大火災が
発生しますので御承知おき下さい。その後も同じ</P><P>太平洋沿岸ではM7〜M8クラスの大地震の余震が引き
続き発生しますので大津波が連続して発生しますので</P><P>物を取りに行ったりしないで下さい。救助は出来る
だけヘリコブターで行って下さい。御避難の際は</P><P>約1ヶ月分の食料等を持って御避難下さい。</P><P> </P><P>
<SPAN style="COLOR: #0000ff">

「富士山の大噴火に付いて」聖母マリア様のコメント

</SPAN>
富士山の大噴火による被害の想定を申し上げておきます。
富士山の前に噴火した場所(宝永噴火、火口)が再度</P><P>大噴火をしまして東側に膨大な量の火山灰や岩石を飛ば
します。関東地方はこれにより10センチ位の火山灰の</P><P>厚さの降灰が発生しまして車、電車、電気など全てが</P><P>ストップ致します。この事は房総沖大地震の発生後、
30日間、以内に発生し多くの人命や生活に関する全て</P><P>を奪う事となります。今まで箱根での2000回程の
小地震が発生して</P><P>http://www.asyura2.com/12/jisin18/msg/719.html</P><P>

おりますがその場所(大涌谷)も大噴火を起こし多くの
人命が失われます。続きまして第二次関東大地震(三浦</P><P>半島付近の大地震)に伴い1千万人以上が失命されるで
しょう。房総半島沖大地震(千葉沖)を見聞きされまし</P><P>たなら富士山周辺の方々も日本海側へ御避難して下さい。
更に糸魚川〜静岡線の大断層も三連動大地震により大きな</P><P>被害が想定されますので。この断層付近には近ずかれ
ませんように御願いします。いずれに致しましても</P><P>日本は大災害が目白押しですので十分に準備をして
行動して下さい。</P><P> </P><P>
<SPAN style="COLOR: #0000ff">「ポールシフトと濃尾大震災に付いて」聖母マリア様の
コメント</SPAN>

ポールシフトの発生の時期から申し上げましょう。時期
としては今年6月末頃までにとしておきます。地中深く</P><P>住む爬虫類人レレントロンの妨害がありますので・・
次はその時に発生するであろう東海地方の大断層、</P><P>濃尾大地震のラインに沿ってM8クラスの大地震が発生
します。多くの都市は倒壊し大火災でとても多くの</P><P>人命が失われますので事前に安全地帯へ御避難下さい。</P><P>           nakaotatsuya神託記事 </P><P> </P><P><SPAN style="COLOR: #0000ff">管理者のコメント

、</SPAN>聖母マリア様の予言は時期が当たらないので偽者とか
色々と非難される方がおられますが前にも申し上げ</P><P>ましたが予言の時期がずれているだけの事ですので
ご承知おき下さい。聖母マリア様がご指摘の三浦半島</P><P>の西側が地殻変動している事実等が現実の問題として
浮上していますし三浦半島の先端部分が海底が隆起</P><P>http://eien33.eshizuoka.jp/e1115499.html</P><P>して航路が変更になり又、相模湾から伊豆諸島の断層
海底のデータが異常を起こしております。更に大涌谷</P><P>は2000回もの群発地震があり更に河口湖は水位が
7mも現在も下がったままですし富士山の林道は</P><P>沈下して通行止めの現状です。ここ最近にも富士山は
水蒸気の噴火をしています。関東地方は現在も地磁気</P><P>の異常が見られまし横浜では20mもあるクジラの
死体があがったり千葉県の港ではイワシが大量に押し</P><P>

寄せています。日本各地では深海魚のリュウグウノツカイ
が揚っています。東海地方では夫婦岩で昨年異常な引き潮</P><P>があり徒歩で夫婦岩まで渡れました。最近では愛知県
の日間賀島では海水が橙色系に変色をしていますし師崎</P><P>ではボラの稚魚が川を大量に遡るのが目撃されている。
伊豆半島周辺や浜名湖周辺ではアサリが不漁で潮干狩り</P><P>が中止になったりしています。首都圏大地震、三連動
大地震、なども東海地方も濃尾大地震が予想されます。</P><P>            
何度も言いますが河口湖の異常な渇水は昔、松原照子氏
の本に書いてあったが河口湖の水位が異常に低下した</P><P>後に日本では糸魚川から静岡線、フィリピン断層が
切れてM8超の大地震が発生すると書いておられた事を</P><P>今でも鮮明に記憶している。奇しくも長田明子氏の記事
にも同じ事が書いてある。聖母マリア様の予言記事と</P><P>同じだ。警戒が必要だ。そして箱根と富士山の火山性
群発地震や富士山の水蒸気噴火や富士宮市などの地下水</P><P>の異常出水などが前兆だと思う、また関東地方の
大地震も切迫しているようだ。地磁気の異常もある何時</P><P>でも避難、疎開が出来るような体制作くりと準備が
欠かせない。房総半島沖で大地震が起きたら一目散で</P><P>日本海側へ関東地方の人達は避難すべしである。その後
に三浦半島周辺で聖母マリア様が言われていたように</P><P>M8クラスの関東大地震が発生する事は必定だ。この2度
の大地震は夜間に発生すると天主様から聞いている。</P><P>前の関東大地震の大火災で10万人位が失命されたのを
忘れないで下さい。現在は車にガソリンを積んでいるし</P><P>東京湾はオイルのタンクが林立している。地下には
ガス管が埋設されています。関東地方の各地で大火災が</P><P>発生したら誰も消せない事を記憶しておくべきだ。
四方八方から火の手が上がったら誰が助かるのか、よく</P><P>考えると良い。しかも建造物は倒壊して道路はまともに
通行が出来ない環境になるのです。事前の避難が欠かせ</P><P>ない。大津波や液状化も発生するのです。海岸沿いの
人々は事前に御避難を・・(再録記事)管理者</P><P>
大地震の予知と天変地異 三重</P><P>http://eien.mie1.net/</P> 

</DIV><DIV class=main>
 </DIV>

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/eien333/264361
くる天


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved