このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
彼のオートバイ彼女の島
[メディア]
2017年6月3日 9時1分の記事

新です。

他のブロくるのブログで「人間力を育てよう!」を書いてるおっさんです。


【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


初めましてかな。初めてじゃない人は、また会いましたね♡

新です。

ここでは曳光弾メロウのユーザーネームにしておきます。

絵日記コラムを言うものを始めてみようと思います。

どうぞよろしく!(^-^;





さあ一回目ですが。

日々の雑感にしようと考えましたが。

思い出の作品にしようと。

昭和61年の角川映画、「彼のオートバイ彼女の島」

角川文庫の片岡義男の同名小説が原作。

大林宣彦監督作品。

竹内力、原田貴和子初主演、渡辺典子出演。



amazon


自分の青春時代の良き思い出ですな。

小説を読んでから映画を観に行きました。

今はもう昔になってしまう、昭和のキャブ車空冷エンジン(kawasaki650W3/通称ダブサン)乾いた排気音。いい味出し過ぎ。

自分はと言えば、まだ18で原付免許しかなくて。

HondaXL50Sのスクーターよりカブより遅い空冷4サイクルエンジンで、遅くてもめちゃ楽しかった。

8回くらい全部右コーナーで全開でコケた。

昔のバイクはほとんど鉄で出来ていたため、コケてもほとんど壊れなかった。

いつも壊れるのはフロントフェンダーとウィンカーレンズとミラー。

ほとんど怪我をしなかったけど、手の平を二針縫った。

救急外科で「たいしたことないですよ」といきがっていたら。

「じゃあ傷口に入ってる砂利を取らないからね」と外科医に言われた。

今でも右手の手の平に砂利が入ってる。


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/eikoudan/383878
くる天
自己紹介
新のボヤキ-ブロくる
新村正幸R さん
新のボヤキ
地域:静岡県
性別:男性
ジャンル:日記 独り言
ブログの説明:
ボヤキです、愚痴や弱音を吐き出す場にします。
独り言ですよ。
悪態をつくときもあります。
醜態をさらすんです!
カテゴリ区分け
全て (23)
絵日記 (3)
メディア (2)
雑感 (11)
思い出 (2)
ひとこと言いたい! (5)
アクセス数
総アクセス数: 7302
今日のアクセス: 4
昨日のアクセス: 6
FC2カウンタ
現在の閲覧者数:
RSS
カレンダー
<<2017年06月>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
ブログ内検索

最近のトラックバック
トラックバックはありません。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved