ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2019年2月21日 20時26分
内科に受診した。
 
久しぶりに内科へ受診した。

薬かなくなってから、二週間くらいたった。

血圧を下げる薬と血管を広げる薬と尿酸を下げる薬。

薬を飲まないと血圧が上が160の下が120くらい。

訪問看護の看護師さんが心配して、早く内科に受診してくださいと言っていたな。

他の患者の若い母親と女の子二人づれが、薬局で隣に座った。

女の子の一人が(小学生かな)俺の隣でくっつくように絵本をあさっている。

なんだこの子は、赤の他人のデブのおっさんの俺に何の警戒心も抱かないのか。

家に帰ったら、晩御飯は塩焼きそばだった。

母が作ってくれた。105円のハイボールで晩酌しながら食べた。

今日も帰りの車を運転して浜名湖大橋を渡るときに。

黄昏の西日の中で運転しながら、「ああ、この何でもない日常が幸せだなあ」

と、心の奥底から幸せをかみしめていた。

心臓と両肺が安心して、気持ちがよかった。

俺は一日の時間帯の中で、夕刻が一番好き。

トワイライト。情緒的で詩的な感覚が芽生える。

今日一日を無事生きたご褒美に、みんなに素敵な夕日を見せてくれる。

無事が一番。

変化のない毎日は、退屈でもあり、幸せでもある。





[カテゴリ:雑感] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2019年2月14日 20時24分
常識とは
 
常識鵜を守る。

それは常識とは古臭い狭い領域の見解で、何の面白みもない退屈なもの。

非常識の中には、とても魅力的で、新しい世界へ連れて行ってくれるものもある。

産まれた時からあるからと、既成概念を無防備に信じる人々。

学校や会社やマスコミは、いや流行りの世間でさえも。

古くから存在する風習を信じ切っている。

うのみ、その効力は強大だ。

変化の無い流行に踊らされて、喜んでいる人ばかりでもないだろう、

ニューウェーブ、未知のもの、新しい感触が欲しい。

波が立たない水面に落ちる、一滴のカンフル剤。

世の中は新しい風を怖がる、おびえる。

集団で罵倒し、倒そうとする。

それも産みの苦しみ、胎動はいつの世も犠牲を欲しがる。

[続きを読む]
[カテゴリ:雑感] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2019年2月12日 13時39分
セーラー服フェチ
中学の同級生のAは、セーラー服フェチで。



レンタルのアダルトビデオコーナーの女子高生もの全部借りちゃったと言う。



女子高生をナンパして、エッチするときは必ずセーラー服を着てくるように言うんだそう。



未成年の女学生とエッチしたいなら、出会い系がいいんだと言っても。



怖いおに〜さんが出てくるのが怖いから昔から車でナンパしてる。



そんな自分を八方美人と勘違いしてるから、お前はプレイボーイだと言ってやる。



いつまでも理解できないみたいでマヌケだ。



今では、奥さんがいるのに、身体がムチムチしてるから嫌なんだそう。



スレンダーな貧乳の肉体が好きなんだそう。




ナンパなんて俺には逆立ちしてもできない。



女性を口説くこともできない奥手だから。

[カテゴリ:雑感] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2019年2月11日 19時35分
未成年の飲酒
 
中学の時の学校のキャンプで、同じテントの奴らが。

夜寝る前に、クーラーボックスの中から缶ビール500ミリ二三本取り出して。

「酒呑まなきゃ眠れない、毎晩晩酌してる」

と言う。

自分には信じられなかった。

まだ中学生の子供の時から酒の味を覚えるなんてと。

教師にチクろうかと思ったけどやめた。

酒で身を亡ぼせばいいと思ったから。

19になって村の祭りの太鼓の練習の時に強制的に酒を飲まされた。

自分は酒なんて飲んだことなかったからゲロゲロ嘔吐した。

同級生は缶ビールをおいしいと言いながらゴクゴク飲んでる。

晩酌してると言う。

歳をとってやっと酒を飲めるようになったが。

未成年が酒を飲んではいかんと思う、たばこも。

コンビニの外の灰皿で高校生みたいな奴らがタバコ吸ってた。

注意して逆ギレされたらいやだと思ってみて見ぬ振りした。

[カテゴリ:思い出] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2019年2月11日 19時2分
痴呆
 
オヤジがボケて大声で被害妄想を叫んでいる。

母親は何を言っているのかわからないので無視している。

オヤジはねちっこく大声で同じことを何十回も言う。

隣の家のおじいさんが自宅に踏み込んでくると危惧している。

それは被害妄想で、毎日一日中テレビを観ながら叫んでいる。

老人がボケて元気が良すぎると困る。

元気がいい精神病患者のように、介護する人は骨が折れる。

81歳でヨチヨチ歩きで、自分で銀行で手続きできない。

難聴で、大声で話さないと聴こえない。

わがままで自己中で短気ですぐに気分が荒ぶるから、家族は苦労する。

自分は若い頃から父が頑固のせいで、しなくてもいい苦労をしてきた。

父は厳しいから自分を縛り付ける。

もし父が他界したときには、縛りつけてくれたことに感謝すると、占い師が言うけど。

カネがすべてだと豪語する父が好きになれない、憎たらしい。

生活の金銭面で世話になってるけど、親孝行したくない。

[カテゴリ:雑感] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2019年2月10日 2時32分
毒を吐きたくなった
漫画家の浦沢直樹さんの漫勉というEテレの番組で。

ある漫画家さんが「漫画を描く行為は毒を吐くことだ、描かないと毒が溜まってしまう」と言っていたんだ。

俺も人間力を育てようのブログで、いつもきれいごとばかり語ると。

無神経でぞんざいなコメントを書きたくなる時がある。

そんな時はこのブログはおあつらえ向きだ。

この世に光と闇があるように、表と裏があるように。

凸と凹があるように、男と女がいるように。

対となるつがいは、あったほうがいい。

イラストは色塗りの途中、申し訳ない、許してちょんまげ。

オヤジギャグでごめんなさい。


[カテゴリ:雑感] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2019年2月10日 2時2分
言いたいことも言えないで!
 
言いたいことも言えないで、大人しく黙ってるなんてできるかよ!

俺は男だ!

平和な国に産まれて、大人から争うことを教わった。

学校では隣の子と競わされ、順位をつけられた。

通信簿には必ず「協調性がない」と書かれた。

この空気を読む無個性な社会で、はみ出して孤高な人生を送るのは、悪い気がしない。

目立ちたがり屋の芸能人が嫌いだ。

サルみたいに自分を売り込む芸能人にはなりたくない。

テレビを観るのも嫌になる。

言いたいことも言えないで死んで逝くのはつらいよ〜!

化けてでちゃるぞ?

[カテゴリ:雑感] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2019年2月10日 0時47分
就職の履歴書がなんだあ!!
木曜日にデイケアに行って、就活アサガオというプログラムに参加した。

就職先を紹介してくれるもんだと期待して出てみたら・・・



履歴書の書き方の自己アピールの練習だった。


自分の良いところ、苦手なところを紙に書いて皆の前で発表する。


他の人たちは器用に謙虚に自己アピールできている。

欧米の人たちみたいに、我は我はと自己中な自己アピールはしない。

本当に上品で謙虚な人たちだな。日本人の特性だと思うけど。

自分にはかたっくるしくて息苦しかった。

フレンドリーなんだけど、もっとフランクに下品でもいいんじゃないかなと感じた。


履歴書の自己アピールは自分を売り込むこと。

なんか嫌だな、自分はほかの人以上に謙虚だから。

ある女性は、自分が優しいと言っていた。

自分を優しいなんて言ったら嘘になる。

そう信じてこの歳まで生きてきたのに。

女性を口説くときに、「俺は優しいから」なんて絶対に言えない。


それは嘘だから!!

[続きを読む]
[カテゴリ:雑感] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





  次の8件
くる天
自己紹介
新のボヤキ-ブロくる
新村正幸R さん
新のボヤキ
地域:静岡県
性別:男性
ジャンル:日記 独り言
ブログの説明:
ボヤキです、愚痴や弱音を吐き出す場にします。
独り言ですよ。
悪態をつくときもあります。
醜態をさらすんです!
カテゴリ区分け
全て (23)
絵日記 (3)
メディア (2)
雑感 (11)
思い出 (2)
ひとこと言いたい! (5)
アクセス数
総アクセス数: 7002
今日のアクセス: 1
昨日のアクセス: 14
FC2カウンタ
現在の閲覧者数:
RSS
カレンダー
<<2019年02月>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
ブログ内検索

最近のトラックバック
トラックバックはありません。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved